カーリースに関する基礎知識

N-BOXカスタムのリースプランと料金比較

更新日:




N-BOXカスタムのリースプランと料金を比較していきたいと思います。

N-BOXはホンダが2011年から販売しているトールワゴン型の軽自動車です。

N-BOXカスタムは販売されているグレードの一つなのですが、通常のグレードに比べて内装も外装もドレスアップされており高級感漂うものになっています。

価格にすると同グレードのもので10万円ぐらいの差が出てきますね。

軽自動車でも内装や外装にこだわりたいという方はカスタムを選択するのもいいと思います。

N-BOXは普通車も含めてすべての車の中で最も売れている車なので購入を検討している方もたくさんいると思います。

ただ軽自動車の中では若干高めに設定されているので手が出しにくいという方もいるでしょう。

最近では購入という選択肢以外にもカーリースを選ぶ方が増えてきています。

カーリースは月々定額

N-BOXカスタムは最も安いグレードでもオプション無しで170万円以上します。

最も高いグレードだと230万円ぐらいするので軽自動車でこの金額を出せる方はあまりいないでしょう。

これが買えるなら自分なら確実に普通車を購入すると思いますし。

ローンを組むにしても頭金が必要になるのでまとまった資金は必ず必要になります。

しかしカーリースを利用すれば頭金なしで月々の負担だけで新車に乗ることができるようになります。

調べてみるとデメリットが強調されることが多いカーリースですが次のようなメリットもあります。

  • 頭金不要
  • 月々定額で乗ることができる
  • メンテナンスプランもあるので急な出費が必要ない
  • メンテナンスも丸投げできる

メンテナンス費用にも金利がかかるので支払総額としては購入するよりも高くなります。

ですがそれを差し引いても月々定額で乗りたいと思う方はたくさんいるでしょう。

N-BOXカスタムは軽自動車なのでメンテナンス費用は普通車よりは安く抑えられますし、プランによってはかなり安く乗ることもできるでしょう。

一度月々の負担と支払総額を調べてみてどうするかを決めるといいと思います。

おすすめのカーリース業者

リース料金は業者ごとに独自の基準で決められているため、同じ車種でも価格が大きく異なることがあります。

また業者によってメンテナンスの内容も違うので、メンテナンスパックを利用する場合はどの程度までカバーしてくれるのかをしっかりと確認しておく必要があります。

オリックス自動車

オリックスはリース会社として最も歴史が長くシェアもNo.1の会社です。

リース会社としては珍しく残価設定なしになっており、プランによっては契約満了後に無料で車をもらうこともできるようになっています。

残価設定がないのに他社と比較して価格が安く抑えられることが多いのは契約数が多いため一度に仕入れる車が多く他社よりも値引きができるためだといわれています。

メンテナンスについてはすべてのプランに標準で付いてくることになっており、車検だけでなくオイルやエレメントの交換にまで対応してくれます。

ただしタイヤの交換やバッテリーの交換、その他の消耗品の交換は自分で負担する必要があるので注意が必要です。

コスモスマートビークル

石油小売業者の大手であるコスモ石油が提供するカーリースサービスです。

石油小売業者として初めてカーリース業界に参入してきました。

契約年数から走行距離、メンテナンスパックの有無までユーザーが自由にカスタマイズできるのが特徴です。

ライフスタイルに合わせてプランを変更できるので負担を最小限に抑えることができます。

ガソリンスタンドならではの給油割引もあるのでよくドライブする方にもおすすめです。

メンテナンスパックのゴールドを選択するとオリックスでは対応してくれない消耗品の交換まで対応してくれます。

マイカー賃貸カルモ

2018年から新たにカーリースサービスを開始した新規参入業者です。

もともとIT業界にいた強みを生かして次々にほかの企業と提携し新たなサービスを提供しています。

契約期間は業界でも珍しく11年まで1年単位で変更することができますし、メンテナンスパックにはほかにはない原状回復保証があるのでちょっとした傷があっても違約金を請求されることはありません。

オリックスとコスモ石油のいいとこどりをしたようなプランなのですが、他社と比較すると若干リース料金が高めになっていますね。

車種によってはメンテナンスパックがつけられないものもあるので、参考程度に見積もりを取ってみるのがいいでしょう。

もちろん条件によってはカルモが最適になることもあるので上記の2社で希望の条件にならなかった場合は検討してみてください。

N-BOXカスタムのリース料金

先ほど紹介した3社でN-BOXカスタムのリース料金の見積もりを取ってみたところ次のような結果になりました。

契約条件オリックスコスモカルモ
3年-46,860円47,958円
5年38,500円36,080円37,728円
7年31,460円31,900円35,062円
9年25,960円-30,090円
11年--27,098円
グレードカスタム G・L Honda SENSING 4人カスタム G・L Honda SENSING 4人カスタム G・L Honda SENSING 4人
走行距離制限月2000km月1000km
(変更可能)
月1500km
メンテナンス標準ゴールドゴールド
オプションカーナビ
ETC
マット
カーナビ
ETC
カーナビ
ETC
マット
頭金なしなしなし
ボーナス払いなし(変更可能)なし(変更可能)なし
契約満了後もらえる(プランによる)買取可能もらえる(プランによる)

これを見るとオリックスが最も安くリースできるようになっていますね。

9年契約なら約2万5000円で乗ることができるようになっているのでこれなら無理なく乗れるという方も多いのではないでしょうか。

N-BOXカスタムには上位グレードにターボを付けているモデルもあり、そちらを選択すると本体価格でだいたい20万円ぐらい高くなります。

リース料金に直すと1ヶ月あたりだいたい2000円~3000円ぐらいの増額になると思いますが、もっと快適な走りを求めたいという方はそちらを利用するのもありだと思います。

そうすれば普通車並みとはいきませんが軽いボディも相まって力強い走りができるようになるでしょう。

業者によっては契約満了後に買取ができたり無料で車がもらえたりすることがあります。

オリックスなら満了後に無料で車がもらえるので乗り続けたいと思っている方にもぴったりです。

軽自動車の平均利用年数は14年ぐらいあるので9年契約でもまだ全然現役で走れると思いますよ。

コスモ石油などは買取になるのですが、その場合は残価を精算する必要があるので事前にどれくらいの金額になるのかを計算しておくといいでしょう。

また長く乗り続けたいと思っている方はメンテナンスの方も欠かさず行って良い状態を保つようにしてくださいね。

ちなみに通常グレードのN-BOXのリース料金については以下のページにまとめてあるので興味がある方は比較してみてください。

N-BOXのリース料金はいくらぐらい?

N-BOXのリース料金はいくらぐらいなのか調べていきたいと思います。 N-BOXはホンダが2011年から販売しているトールワゴン型の軽自動車です。 ホンダが満を持して開発した軽自動車であるためホンダの ...

まとめ

N-BOXは日本で最も売れている車で、その人気を裏付ける広い室内空間と走行性能を実現しています。

軽自動車の購入を検討している方なら必ず1度は候補に入れたことがあると思います。

ネックとなっているのは軽自動車のわりに高い金額ですが、リースを利用すれば月々定額で乗ることができるようになります。

カーリースは家計に優しいサービスとなっているのでお金の工面に悩んでいる方やメンテナンスなどでお金を使うのが嫌だという方は利用を検討してみてはいかがでしょうか?

全国展開しているおすすめ業者

オリックス自動車

カーリースのシェアNo.1の大手リース会社!全メーカー・全車種に対応しており、個人でも法人でも自由に車を選ぶことができます。残価設定がないためシンプルでわかりやすく、契約満了時には車をもらうこともできるようになっています。楽天の公式ショップから利用することで特別な特典を受けることもできるようになっています。カーリースを検討しているなら必ずチェックしておきましょう。

コスモスマートビークル

コスモ石油が提供するカーリースサービス「スマートビークル」!コスモ石油が徹底サポートしてくれるため車のことがよく分からない女性の方やシニアの方に特に人気があります。全メーカー・全車種に対応しているため希望の車が必ず見つかります。さらに業界初!ガソリン代最大5円/リットル割引サービスも実施中。

マイカー賃貸カルモ

カルモはオリックス自動車と提携しているため全国どこでも利用することができるようになっています。スマホから申し込みができる手軽さがあり、カーリースには珍しく1年~11年まで好きな期間で契約することができます。新車に乗りたいけど契約期間は短くしたいという方におすすめのカーリースです。

-カーリースに関する基礎知識
-, ,

Copyright© カーリースのメリットとデメリットから知る裏事情 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.