カーリースに関する基礎知識

ディーラーのリースを利用するメリットとデメリット

更新日:




ディーラーのリースを利用するメリットとデメリットについてお伝えしていきたいと思います。

カーリースにはリースを専門に取り扱っている業者が提供するものとディーラーが提供している2つがあります。

前者にはオリックス自動車、コスモ石油、カーコンビニ倶楽部など車関係の事業を行っているところが扱っていることが多いです。

ディーラー系は言わなくてもわかると思いますがトヨタだったらカローラネッツとかトヨペットとか、とにかくトヨタ直営の販売会社のことですね。

契約プランの違い

どちらが提供しているのも同じカーリースなので際立った違いはありませんがいくつか特徴はあります。

例えば専門店では長期の契約ができるところが多く、長いところでは11年まで契約できるところがありますが、ディーラーでは長くても5年契約になっているところが多いです。

また専門店ではプランを割と自分好みにカスタマイズできるようになっていますが、ディーラーではパッケージになっているところが多い気がします。

加えてディーラーでは契約満了後に返却になっているところが多いですね。

これは顧客に再度契約してもらって囲い込みをする必要があるからでしょう。

とはいえこれらは業者やメーカーによって異なりますしそこまで気にする必要もないでしょう。

ディーラー系のメリット

ディーラー系を利用するメリットには次のようなことがあると考えられます。

  • 車の価格を直接交渉できる
  • 契約時にオプションの相談がしやすい
  • 仲の良い販売員がいれば交渉がスムーズに進む
  • 試乗できる

ここで上げているメリットはとにかく直接販売員と交渉することができるので方向性が決めやすくトラブルの原因になりにくいということです。

ただ車を買いなれている人なら大きなメリットになりますがそうでない人にとっては煩わしいことになるかもしれませんね。

個人的には絶対にこっちを利用したほうがいいというような大きなメリットはないような気がします。

唯一ディーラーに足を運べば実際に車に乗ることができ運転することもできるのでその点はアドバンテージがあるかもしれませんね。

ディーラー系のデメリット

一方でディーラー系を利用すると次のようなデメリットがあります。

  • わざわざディーラーに足を運ぶ必要がある
  • 値引き金額が低くなる可能性がある
  • 交渉手続きが面倒
  • 長期間の契約ができないところが多い
  • 乗り続けたい場合は再契約しなければいけない
  • 価格に騙されやすい

専門店になると最近ではネットで手続きが完結するところが多く、家に居ながら納車まで行ってくれます。

しかしディーラー系は見積もりこそネットからできるところもありますが基本的には足を運ぶ必要があります。

値引き交渉も自分で行う必要があり、専門家が行ってくれる専門店よりも高くついてしまう可能性も高いでしょう。

そもそも車に詳しくない場合はその交渉自体が面倒ですよね。

またオリックスでは最長で9年間の契約ができるようになっていますが、ディーラー系では長くても5年までの契約になっているところが多いです。

そのため無料でもらえないのはもちろんのこと買取ができないこともあり継続して乗りたい場合は再リースか再契約を行う必要があります。

これは顧客を逃がさないためにそうなっているのでしょう。

更に公式サイトにはリース料金が参考として掲載されていることもあるのですが、それだけを見るとかなり安くなっていることがあります。

しかし契約条件をよく見てみると最も安くなるような条件になっており、メンテナンスがついていなかったり走行距離が短かったりします。

つまりディーラー系のリースは受けられるメリットに比べてデメリットの方がはるかに多いんですよね。

まああくまで個人的な意見なんですけど。

なので特に理由がない場合はオリックス自動車など専門的にカーリースを取り扱っている業者を利用したほうがいいと思います。

リース料比較

リース料金にどれくらいの差があるのか比べてみたいと思います。

今回はスムーズに調べられた日産のノートe-powerの料金を比較してみたいと思います。

日産の正規ディーラーの公式サイトでリース料金を見てみたところ次のようになっていました。

e-POWER Xの5年契約のリース料金を計算してみると総額で約223万円となっていました。

一方で専門店で見積もりを取ると次のようになります。

契約条件オリックスコスモカルモ
3年-62,700円63,185円
5年45,320円48,180円49,567円
7年37,400円42,130円41,658円
9年31,460円-35,901円
11年--32,758円
グレードe-POWER X 5人 1200cce-POWER X 5人 1200cce-POWER X 5人 1200cc
走行距離制限月2000km月1000km
(変更可能)
月1500km
オプションカーナビ
ETC
マット
カーナビ
ETC
カーナビ
ETC
マット
頭金なしなしなし
ボーナス払いなし(変更可能)なし(変更可能)なし
契約満了後もらえる(プランによる)買取可能もらえる(プランによる)

このうちオリックスの5年契約の料金を計算してみると総額で約272万円となりました。

両者には約50万円の差があるのでこれだけを見ると正規ディーラーは安く見えるかもしれませんね。

ですが正規ディーラーでは走行距離が1000kmとなっており、メンテナンス費用も含まれておらずETCやカーナビも付いていません。

オリックスにはこれらがすべて含まれており走行距離も2000kmまで行けます。

これらの料金を加味するとおそらく同じぐらいの料金になるのではないかと思います。

また正規ディーラーだと途中で解約できませんが、オリックスだと2年経過したらいつでも解約できるようになります。

そう考えたらわざわざディーラーまで足を運んで契約しなくてもいいのではないかと思いますよね。

まとめ

カーディーラーでもリースを利用することはできるようになっていますが、契約方式は昔ながらのところが多いです。

最近ではネットで完結するところも多いのでこの差は結構大きいですよね。

リース料金に関しても車種によってはディーラーが安くなることもあると思いますがそこまで大きな差は出ないと思われます。

何よりディーラーに行くと自分ですべて交渉しなければならなくなるのでかなり大変です。

専門店に行けば面倒な手続きはすべて行ってくれますし、ディーラーに比べるとプランの自由度が高くなっています。

絶対にお得だとは言えませんが、特に理由がないならオリックスなどの専門店を利用するのがいいと思いますよ。

全国展開しているおすすめ業者

オリックス自動車

カーリースのシェアNo.1の大手リース会社!全メーカー・全車種に対応しており、個人でも法人でも自由に車を選ぶことができます。残価設定がないためシンプルでわかりやすく、契約満了時には車をもらうこともできるようになっています。楽天の公式ショップから利用することで特別な特典を受けることもできるようになっています。カーリースを検討しているなら必ずチェックしておきましょう。

コスモスマートビークル

コスモ石油が提供するカーリースサービス「スマートビークル」!コスモ石油が徹底サポートしてくれるため車のことがよく分からない女性の方やシニアの方に特に人気があります。全メーカー・全車種に対応しているため希望の車が必ず見つかります。さらに業界初!ガソリン代最大5円/リットル割引サービスも実施中。

マイカー賃貸カルモ

カルモはオリックス自動車と提携しているため全国どこでも利用することができるようになっています。スマホから申し込みができる手軽さがあり、カーリースには珍しく1年~11年まで好きな期間で契約することができます。新車に乗りたいけど契約期間は短くしたいという方におすすめのカーリースです。

-カーリースに関する基礎知識
-, , ,

Copyright© カーリースのメリットとデメリットから知る裏事情 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.