業者比較

カーリースの大手はどこ?シェア率トップ3を紹介

更新日:




カーリースの大手はどこなのか、シェア率の高い3つの会社を紹介していきたいと思います。

個人向けカーリースが普及し始めたのは最近になってからですが、実は法人向けカーリースは1970年代からすでに利用されていました。

法人向けはリース費用を経費に計上できるなどのメリットがあるためビジネスを行っていくうえでメリットが大きかったんですね。

カーリースの契約数は年々増加傾向にあり、2024年には全体で480万台以上の契約数に達するといわれています。

このうち個人向けカーリースの割合は2割~3割程度だと考えられます。

調べてみるとカーリースでシェア率の高いトップ3は次の3社でした。

  • オリックス自動車
  • 住友三井オートサービス
  • 日本カーソリューションズ(東京センチュリーリース、NTT)

最近では新規で参入しているリース会社もたくさんありますが、それらのメインは個人向けのものとなっており、法人向けで圧倒的なシェアを獲得しているこれらの順位が覆ることはほぼほぼないでしょう。

オリックス自動車

カーリースシェアNo.1で管理台数は130万台を超えています。

圧倒的シェアを獲得していることによる大量仕入れにより1台にかかるコストを最大限カットしています。

商品には5年契約のいまのりくん、7年契約のいまのりセブン、9年契約のいまのりナインが用意されています。

それぞれにメンテナンスがデフォルトでついており、車検や法廷整備などの費用もすべてリース料金に含まれる形となっています。

いまのりくんでは3年目から、いまのりセブンでは6年目から、いまのりナインでは8年目から自由に解約できるようになっており、この期間中ならいつ解約しても違約金は発生しません。

またそれぞれの契約プランには残価設定がないため契約満了時には無料で車をもらうこともできるようになっています。

その際には無料で車検を受けることもできるので2年間分の税金などは払う必要がありません。

残価設定がなくても仕入れ値が安いためリース料金は業界でもトップを争うほど安くなっています。

カーリースを検討しているなら絶対に候補に入れておいた方がいいでしょう。

住友三井オートサービス

グループ全体での管理台数は約80万台にもなる大手リース会社です。

Carsmaという商品を販売しており、自分である程度契約プランを設定できるのが特徴です。

契約年数は3年~7年となっており、走行距離は500km~2000kmまでとなっています。

これらを自由に組み合わせてライフスタイルに合った最適なプランを作ることができるようになっています。

更にメンテナンスには「フルメンテプラン」と「マイメンテプラン」と「メンテなし」の3つが用意されており、プランに合わせて最適なものを選ぶことができます。

これに加えてあらかじめ商品プランが決められている「Carsma5」「Carsma7」「CarsmaC」という商品セットも用意されています。

これらのプランでは契約年数やメンテナンスパック、走行距離が決められているのでどのようにプランを作成したらいいのかわからないという方におすすめとなっています。

ただしこれらのパックは適用できる車とできない車があるようなので、基本的にはすべて自分で設定するプランを利用することになると思っておきましょう。

日本カーソリューションズ(東京センチュリーリース、NTT)

グループ全体で50万台以上の管理台数がある大手リース会社です。

リースDEマイカーという商品を販売しています。

契約期間は5年、7年、9年から設定できるようになっていますが、公式サイトには走行距離についての記述がなかったので知りたい場合は取り合わせてみる必要があります。

最大の特徴は「ミスルくん保証」というものが標準でついている点で、リース開始日(登録日)から1年間以内に限り自損事故や当て逃げで最大10万円まで修理費用を保証してくれます。

これなら保険を使って等級が上がる心配がないのでありがたいですね。

オプションでらくらく車検というメンテナンスパックを付けることができるようになっており、車検時の点検項目となっているものを好感してもらうことができます。

3社のプランを比較

3社のプランをわかりやすく表にして比較してみますね。

項目オリックス自動車住友三井オートサービス日本カーソリューションズ
商品名いまのりシリーズCarsmaリースDEマイカー
契約期間3年・5年・9年3年~7年3年・5年・9年
中途解約可能(条件あり)不可能不可能
対応車種全メーカー・全車種全メーカー・全車種全メーカー・全車種
走行距離月2000km
交渉可能
月500km
~2000km
不明
オプションカーナビ
ETC
バックカメラ
スタッドレスタイヤ
マット
JAF
ETCなど3点セットor5点セットらくらく車検
JAF
メンテナンスパック標準装備メンテなし
マイメンテプラン
フルメンテプラン
らくらく車検
契約満了時もらえる買取買取

この中だと最も自由度が高いのは住友三井オートサービスの商品になりますね。

メンテナンスプランも充実しているのですが、リース料金がオリックスと比較して若干高めになることがあるようです。

やはりオリックスはシェアNo.1なだけあって他社よりも安くリースすることができるようです。

しかも契約満了時には車ももらうことができますし、迷ったらオリックスを選んでおけば間違いないでしょう。

まとめ

シェアトップ3を比較してみましたが、個人向けカーリースプランではオリックスが1歩リードという印象ですね。

法人向けカーリースのプランまでは見ていないので何とも言えませんが、おそらく同じような傾向にあるのでしょう。

カーリースを利用しようと思っているがどこがいいかわからずとりあえず大手を検討したいと思っている方は、とりあえず上記の3社から見積もりを取ってみるといいと思いますよ。

全国展開しているおすすめ業者

オリックス自動車

カーリースのシェアNo.1の大手リース会社!全メーカー・全車種に対応しており、個人でも法人でも自由に車を選ぶことができます。残価設定がないためシンプルでわかりやすく、契約満了時には車をもらうこともできるようになっています。楽天の公式ショップから利用することで特別な特典を受けることもできるようになっています。カーリースを検討しているなら必ずチェックしておきましょう。

コスモスマートビークル

コスモ石油が提供するカーリースサービス「スマートビークル」!コスモ石油が徹底サポートしてくれるため車のことがよく分からない女性の方やシニアの方に特に人気があります。全メーカー・全車種に対応しているため希望の車が必ず見つかります。さらに業界初!ガソリン代最大5円/リットル割引サービスも実施中。

マイカー賃貸カルモ

カルモはオリックス自動車と提携しているため全国どこでも利用することができるようになっています。スマホから申し込みができる手軽さがあり、カーリースには珍しく1年~11年まで好きな期間で契約することができます。新車に乗りたいけど契約期間は短くしたいという方におすすめのカーリースです。

-業者比較
-,

Copyright© カーリースのメリットとデメリットから知る裏事情 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.