業者比較

学生におすすめのカーリース業者と車種

投稿日:




学生におすすめのカーリース業者と車種を紹介していきたいと思います。

これまでカーリースといえば法人向けが一般的でしたが、最近では個人向けカーリースの需要も拡大しています。

2018年には契約数が25万台を突破しており、2022年までに93万台まで増えると予想されています。

個人向けのカーリースの需要が増えている要因としては若者の車離れに加えて車の維持管理費の増額などもあるようです。

そもそも学生でカーリースを利用できる?

たくさんの方が疑問に思っていることは学生でもカーリースを利用できるのかということだと思います。

結論から言うと学生でも条件を満たすことで利用することができるようになっています。

ただ学生とはいっても18歳や19歳の未成年の方もいれば、すでに20歳を超えて成人してる方もいますよね。

年齢による線引きはリース会社によって異なるので何とも言えませんが、多いのは20歳以上が対象となっているリース会社です。

とはいっても明確な線引きをしているところは少ないので未成年だからといってあきらめる必要はありません。

学生が審査に通過するためには?

学生に限った話ではありませんがカーリースを利用する場合はその会社が設ける審査に通過する必要があります。

審査はリース会社が行っていることもありますし、委託している業者もあります。

傾向的には自社で審査を行っている方が通過しやすいといわれていますが、委託している場合でもそこまで難度の高い審査ではありません。

収入がある場合

学生でもバイトをすることで収入を得ることはできると思います。

この場合、契約する車種の料金にもよりますが無理のない料金プランだと判断されれば審査に通過するでしょう。

例えば月5万円の収入がある場合は1万円から高くても2万円ぐらいのプランに抑えないと審査を通過するのは難しいでしょうね。

ただし審査に通過できるかどうかぎりぎりのラインの場合は連帯保証人を付けることで審査に通りやすくなります

もちろん連帯保証人は万が一の時のためのものなので設定したからといってそちらに請求がいき迷惑をかけるようなことはないでしょう。

収入がない場合

学業が忙しくなるとバイトをする暇もなくなってきますよね?

そんな方でも車がないと不便だという方はたくさんいると思います。

収入がない学生の場合は安定収入がある両親に連帯保証人になってもらう必要があります。

そうしないと支払い能力がないとみなされリースすることができないからです。

連帯保証人になった人は「収入」「仕事」「債務履歴」などをチェックされ、問題がなければ審査に通過できます。

しかし過去に両親が何かの料金を滞納していたり、クレジットカードがブラックリストに入っていたりする場合は審査に通らないこともあるので、事前にそのようなことがないかを聞いておいた方がいいでしょう。

おすすめの車種

学生におすすめの車種はと聞かれたら当然安い車と答える人が多いでしょう。

例えばオリックスで価格順に並べてみると上位には以下のような車が出てきました。

基本的には軽自動車が安くリースできるようになっていますね。

遠出するには少し不安かもしれませんが、友達と集まって遠出する場合はリースした車を出すのではなくレンタカーを利用したほうがよさそうです。

また学生がリースをする場合は長期間のらないこともあると思うので中古車リースを検討してみてもいいかもしれませんね。

おすすめの業者

学生でリースをする場合は以下の条件を満たしていることが望ましいです。

  • 料金が安い
  • 短期間のリースができる
  • 中途解約ができる

これらをすべて満たす業者、特に中途解約ができる業者というのはあまりないのですが、料金が安く短期リースができるのは中古車リースに限られています。

例えば先ほどおすすめの車種を紹介し料金も掲載されていたと思いますが、実際にリースして利用するとなるとあの金額では収まらないことが多いです。

その理由は料金が長いリース期間を対象としたものであったり、メンテナンスがついていなかったりするからです。

学生でリースをする場合はだいたい1年~3年程度で済むと思うので、できればこのぐらいの短期リースを提供している業者を利用したいですね。

ここからは中古車でかつ短期リースを提供している業者を紹介していきたいと思います。

ワンコインリース

最短1ヶ月から契約可能で、1日500円から利用できるワンコインカーリース。

全国87店舗と業務提携しており、利用できる車はその店舗の在庫によって異なります。

1つの県に1店舗はあるので車種にこだわらなければほぼ確実に契約することができると思います。

乗った車が気に入った場合は買取をすることも可能となっており、仮に1~3ヶ月間の試乗期間中に故障や不具合があった場合でも、そのまま車を返却することができるようになっています。

短期で乗れる車を探しているという方には非常におすすめです。

NOREL

大手中古車買取業者であるガリバーが提供する短期カーリースサービス

最短3ヶ月から利用可能で1ヶ月あたり59800円からとなっています。

短期プランにしてはやや高めなのが難点ですが、ガリバーという大手が提供しているサービスなので全国展開しているのはもちろんのこと車種の品ぞろえも豊富です。

二コリース

最短2ヶ月、月額18000円から利用することができるカーリースサービス。

普通車、軽自動車、ミニバン、BOXカーなど非常に豊富な品ぞろえで顧客の満足度も非常に高くなっています。

残念ながら店舗が少なくサービスを展開しているのは関東全域だけなのですが、このエリアに住んでいるなら検討してみる価値はあると思います。

ニチゴカーリース

最短1ヶ月から契約可能で、1日500円1ヶ月15000円から利用することができるようになっています。

個人利用する車だけでなく商用車や福祉車両もそろえてあるため法人の方でも手軽に利用することができます。

残念ながら店舗が少なくサービスを展開しているのは関東だけなのですが、短期リースを探しているなら検討してみてはいかがでしょうか?

リボーン・カーリース

最短1ヶ月から契約可能で、軽自動車なら月々15000円から、普通車なら22000円から利用することができるようになっています。

全国で加盟店を募り業務委託を行っている形なので、乗れる車はその店舗の在庫状況に左右されます。

すべての県に加盟店があるわけではありませんが、今後も数は増えていくと思いますし現時点でもそれなりの数の加盟店があるのでお住いのエリアに店舗がある可能性も高いと思います。

興味がある方はまずは店舗があるかを確かめてみましょう。

学生がリースする場合の注意点

先ほどの話と少しかぶりますが、学生がリースする場合は短期間での契約を望んでいることが多いと思います。

しかし中古車だからといって安易に契約すると期間が長くて途中解約もできないような状態になってしまうので注意が必要です。

例えばオリックスでも中古車を取り扱っており、こんな感じで販売されています。

確かに料金は安いのですが、よく見てみると契約期間が6年となっています。

中にはいるかもしれませんが、こんなに長期間必要になる学生さんはまれだと思うので、この車両はあまり適しているとは言えないでしょう。

このように契約する際には料金と期間の両方を見ておく必要があるので、必要な期間だけ利用することができる自分に合った業者を見つけるようにしましょうね。

全国展開しているおすすめ業者

オリックス自動車

カーリースのシェアNo.1の大手リース会社!全メーカー・全車種に対応しており、個人でも法人でも自由に車を選ぶことができます。残価設定がないためシンプルでわかりやすく、契約満了時には車をもらうこともできるようになっています。楽天の公式ショップから利用することで特別な特典を受けることもできるようになっています。カーリースを検討しているなら必ずチェックしておきましょう。

コスモスマートビークル

コスモ石油が提供するカーリースサービス「スマートビークル」!コスモ石油が徹底サポートしてくれるため車のことがよく分からない女性の方やシニアの方に特に人気があります。全メーカー・全車種に対応しているため希望の車が必ず見つかります。さらに業界初!ガソリン代最大5円/リットル割引サービスも実施中。

マイカー賃貸カルモ

カルモはオリックス自動車と提携しているため全国どこでも利用することができるようになっています。スマホから申し込みができる手軽さがあり、カーリースには珍しく1年~11年まで好きな期間で契約することができます。新車に乗りたいけど契約期間は短くしたいという方におすすめのカーリースです。

-業者比較
-, ,

Copyright© カーリースのメリットとデメリットから知る裏事情 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.