業者比較

カーリースでナンバープレートを自由に選べる業者一覧

更新日:




カーリースでナンバープレートを自由に選べる業者を紹介していきたいと思います。

カーリースは以前まで法人向けが一般的でしたが、ここ数年の間に個人向けカーリースの需要が急激に増えています。

2018年には約25万台の契約数があり、2022年までに93万台を突破するといわれています。

ここまで普及が進んでいる理由はいくつかあるのですが、その中の一つにナンバープレートがあるといわれています。

レンタカーとの違い

カーリースの引き合いによく出されるのがレンタカーです。

知っている人も多いと思いますがレンタカーのナンバープレートはわナンバーになっており、知っている人が見たら一目で判別できるようになっています。

実はれナンバーもあるのですがここでは割愛しますね。

レンタカーのわナンバーを嫌う利用者は多いようで、「レンタカーと判別されてしまうのが気に入らない」「レンタカーだとほかの車になめられることがある」といった不満の声もあるようです。

また仕事においては相手がレンタカーできたら相手の印象はあまりよくないこともあるでしょう。

そんな方におすすめなのがカーリースというわけなのですが、その理由はナンバープレートからリース車だと判別することができないからです。

リース車のナンバープレートは一般のもと同じであるため気兼ねなくどこにでも乗っていくことができるようになっています。

リース会社の中にはナンバープレートを自由に選べるところまであります。

希望のナンバープレートがもらえる業者

実はリース車でも自分で希望番号申し込みサービスを利用することで好きな番号をもらうことができるようになっています。

ただしこれは手間がかかる上にリース会社との契約内容などをきちんと確認し手続きをする必要があります。

はっきり言って面倒なんですね。

そのような方におすすめなのがあらかじめ希望のナンバープレートが利用できるようにプランに組み込まれてるリース会社です。

ナンバープレートが選べるおすすめの業者は次の通りです。

  • オリックス自動車
  • コスモスマートビークル
  • マイカー賃貸カルモ
  • カーコンカーリース

いかにそれぞれの特徴をまとめているのでカーリースを検討しているなら参考にするといいでしょう。

 オリックスコスモカルモカーコンカーリース定額ニコノリパック
契約プランいまのりナイン
いまのりセブン
いまのりくん
ゴールドパック
シルバーパック
ホワイトパック
ゴールドメンテプラン
シルバーメンテプラン
ホワイトメンテプラン
もろコミ9
もろコミ7
月々定額1万円
月々定額2万円
月々定額3万円
契約期間9年・7年・5年7年・5年・3年1年~11年9年・7年5年間
3年~7年も可
中途解約可能(条件あり)不可能不可能可能(条件あり)不可能
対応車種全メーカー・全車種全メーカー・全車種全メーカー・全車種全メーカー・全車種全メーカー・全車種
車両タイプ新車・中古車新車新車新車新車・中古車
走行距離月2000km
交渉可能
~月500km
~月1000km
~月1500km
月1500km月2000km5年間で60,000Km
オプションカーナビ
ETC
バックカメラ
スタッドレスタイヤ
マット
JAF
カーナビ
ETC
バックカメラ
スタッドレスタイヤ
希望ナンバー
カーナビ
ETC
バックカメラ
ドアバイザー
希望ナンバー
もらえるプラン
カーナビ
ETC
バックカメラ
バイザー
マット
車両により変動
頭金なしなし(選択可能)なしなしなし
ボーナス払い年2回なし(選択可能)なし年2回あり(選択可能)

なおオリックス自動車では申込プランの中にナンバープレートの記述が一切ありませんが、別途申し込みを行うことで希望のナンバーにすることができるようです。

コスモとカルモに関してはオプションの欄に希望のナンバープレートを付けるかどうかの項目があると思いますのでチェックを入れるだけでOKです。

またこの中でカーコンカーリースだけは2019年ラグビーW杯、2020年東京オリンピック・パラリンピック開催を記念して、国土交通省が交付を開始したナンバーを取得することもできるようになっています。

一風変わったナンバープレートを付けたいと思っているならカーコンカーリースを利用するのもありかもしれませんね。

まとめ

ナンバープレートだけで交通マナーや相手への態度が変わってしまうわけではありませんが、レンタカーのわナンバーには少なからずそういった面があるのも事実です。

観光などでレンタカーを利用する分には何の抵抗もないと思いますが、普段乗る車がわナンバーだと交友関係にひびいてしまうことも実際にあるようです。

カーリースを利用すればナンバーを気にする必要はなくなりますし、何なら自分が希望したナンバープレートを取り付けることまで可能となっています。

中にはナンバープレートに対してこだわりがある人もいますからね。

私の知っているところではマツダのRX-7に7という番号を付けたりしている人が多いですね。

こういう車を見るとこだわってるな~とは思いますが、ぶっちゃけそこまで気になるものでもありません。

ただしレンタカーのわナンバーに対しては嫌な印象を持っている人もいるので、そういった目が気になるという方はぜひカーリースの利用を検討してみてください。

全国展開しているおすすめ業者

オリックス自動車

カーリースのシェアNo.1の大手リース会社!全メーカー・全車種に対応しており、個人でも法人でも自由に車を選ぶことができます。残価設定がないためシンプルでわかりやすく、契約満了時には車をもらうこともできるようになっています。楽天の公式ショップから利用することで特別な特典を受けることもできるようになっています。カーリースを検討しているなら必ずチェックしておきましょう。

コスモスマートビークル

コスモ石油が提供するカーリースサービス「スマートビークル」!コスモ石油が徹底サポートしてくれるため車のことがよく分からない女性の方やシニアの方に特に人気があります。全メーカー・全車種に対応しているため希望の車が必ず見つかります。さらに業界初!ガソリン代最大5円/リットル割引サービスも実施中。

マイカー賃貸カルモ

カルモはオリックス自動車と提携しているため全国どこでも利用することができるようになっています。スマホから申し込みができる手軽さがあり、カーリースには珍しく1年~11年まで好きな期間で契約することができます。新車に乗りたいけど契約期間は短くしたいという方におすすめのカーリースです。

-業者比較
-,

Copyright© カーリースのメリットとデメリットから知る裏事情 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.