業者比較

カーリースで途中解約できる業者一覧

更新日:




カーリースで途中解約できる業者を紹介していきたいと思います。

カーリースは基本的に途中解約できないようになっています。

その理由はカーリースの仕組みを理解しておけば簡単にわかります。

カーリースの仕組み

カーリースは利用者がリース会社を契約して初めてリース会社が車を購入します。

そしてその車を期間を決めて利用者に貸し出すのがカーリースになります。

カーローンではお金を借りて車を購入しますが、カーリースでは車そのものを借りることになるんですね。

リース会社は車を購入しているわけですからそれを貸し出さないと利益を出すことはできません。

当然途中で解約されるとマイナスしか残らないということになりますね。

そのためほとんどのリース会社で途中解約する場合は違約金を請求することになっています。

この違約金によってマイナス分を補てんしようというわけですね。

実際に解約金を請求された例

調べ見ると実際に途中で解約して違約金を支払った例がありました。

月々7万5千円の5年契約でカーリースを使用していましたが、家庭の経済事情の悪化によって契約から1年で支払えなくなってしまい、止むを得ず解約を申し出ました。車両価格は400万円、売却価格は230万円とのことでした。

A:7万5千円×12ヶ月×5年=450万円
B:7万5千円×12ヶ月=90万円
C:450万円-(90万円+230万円)=130万円

※A=リース料金の総額。
※B=1年の間に支払ったリース料金の合計。
※C=AからB+車両売却価格を差し引いた金額。

ここに遅延損害金や事務手数料などが加算され、合計190万円を請求されることとなりました。
このようにカーリースの解約には大きな経済的負担が伴いますが、それはリース会社が被った損害でもあります。一括で支払えない場合はできるだけ早く、リース会社に相談をするようにしましょう。

参考:カーリースの中途解約は可能?もし契約期間中に解約をしなければならなくなったら…

解約する時期にもよりますがそれなりに大きな出費になってしまいますね。

途中解約可能なリース会社

基本的には認められていない途中解約ですが中には条件付きで解約できるところもあります。

オリックス自動車

オリックス自動車が提供するカーリースプラン(新車)は「いまのりナイン」「いまのりセブン」「いまのりくん」の3つになります。

契約期間はそれぞれ9年、7年、5年に設定されており、プランによっては満了時に車を受け取ることもできます。

更にいまのりナインでは7年間使用後から、いまのりセブンでは5年間使用後から、いまのりくんでは2年間使用後から途中解約が認められるようになります。

もちろん違約金発生しません。

オリックス自動車では途中解約された車も中古車リースとして再利用できるのでこのようなことが可能になっているというわけですね。

カーコンカーリース

カーコンカーリースにはもろコミ9(9年カーリース)ともろコミ7(7年カーリース)という2つのプランがあります。

オリックスと似たような感じなのですが、もろコミ9では7年間使用後から、もろコミ7では5年間使用後から途中解約できるようになります。

この時原状回帰のためのお金を負担することはたまにありますが違約金が発生することはありません。

G_U Drive

丸紅エネルギー株式会社が提供しているG_U Driveというカーリースプランでは契約半年後から違約金なしで自由に解約ができるようになっています。

G_U Driveは昭和シェル(出光)と提携しており、ガソリンスタンドでサービスが受けられる用意なっているようです。

あまりメジャーなリース会社ではありませんが、昭和シェルと提携しているならそれなりの規模で事業展開していると思われます。

途中解約を前提にリースを始めるならいいリース会社かもしれませんね。

その他のリース会社

ここでは取り上げませんが、全国展開しているような業者ではなく地元密着型のリース会社ではたまに途中解約可能になっているところがあります。

その多くは中古車リースをしている会社で、途中解約してもリース会社に損害がないようなところですね。

途中解約前提でリースするなら中古車もありだと思うので地元のリース会社を探してみるといいと思いますよ。

まとめ

カーリースでは基本的に途中解約できないようになっていますが、リース会社によっては条件を満たすことで解約できるようになるところもあります。

将来のことは想像しにくいと思いますが、違約金を支払った例にもあるようにカーリースを利用するなら先のことを見越して契約する必要があります。

少なからずその可能性があるという方はあらかじめ途中解約できるようになっているリース会社を探して契約してみましょう。

全国展開しているおすすめ業者

オリックス自動車

カーリースのシェアNo.1の大手リース会社!全メーカー・全車種に対応しており、個人でも法人でも自由に車を選ぶことができます。残価設定がないためシンプルでわかりやすく、契約満了時には車をもらうこともできるようになっています。楽天の公式ショップから利用することで特別な特典を受けることもできるようになっています。カーリースを検討しているなら必ずチェックしておきましょう。

コスモスマートビークル

コスモ石油が提供するカーリースサービス「スマートビークル」!コスモ石油が徹底サポートしてくれるため車のことがよく分からない女性の方やシニアの方に特に人気があります。全メーカー・全車種に対応しているため希望の車が必ず見つかります。さらに業界初!ガソリン代最大5円/リットル割引サービスも実施中。

マイカー賃貸カルモ

カルモはオリックス自動車と提携しているため全国どこでも利用することができるようになっています。スマホから申し込みができる手軽さがあり、カーリースには珍しく1年~11年まで好きな期間で契約することができます。新車に乗りたいけど契約期間は短くしたいという方におすすめのカーリースです。

-業者比較
-,

Copyright© カーリースのメリットとデメリットから知る裏事情 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.