業者比較

高級車はリースならお得に乗れる?

更新日:




高級車はリースならお得に乗れるのでしょうか?

車なんて走れば十分と思っている人もいると思いますが、特に男性の中には一生に一度でいいから高級車に乗ってみたいと思っている方もいるでしょう。

高級車の線引きはいろいろあると思いますが、一般的にはスポーツカーや外車ハイクラスバンなどがそれに当たりますね。

日本だとレクサスあたりもかなりランクの高い車として認識されています。

金額としてはだいたい400万円~500万円以上の車でしょうかね。

中には1000万円以上する車もあり、一度でいいから乗ってみたいと思うものですよね。

どうしてリースだと高い車に乗りやすい?

車を購入するとなると一括で購入するかローンを組んで購入するかのどちらかになると思います。

いずれにしてもまとまったお金が必要であり、経済的にも負担になるのは間違いありません。

それに対してカーリースでは頭金不要で新車に乗れるようになるのが特徴です。

たとえ1000万円する車だったとしても月々のリース料金さえ支払うことができれば乗り続けることが可能になるというわけです。

高級車になると購入費用の頭金だけで100万や200万円を超えることも珍しくありません。

しかしリースを利用すれば400万円以上する車でも月々5万円程度から乗ることができるようになるというわけです。

契約する場合の注意点

カーリースは基本途中解約をすることができないようになっています。

そのため月々8万円のリース料金だった場合、初月でも80ヶ月でも変わらず8万円を支払う必要があります。

支払ができるかどうかは審査によっても判断されますが、中には契約途中で状況が変わりリース料金が払えなくなってしまうという方もいるでしょう。

その場合は違約金を支払わなければならなくなるので注意が必要になります。

特に高級車では今は良くても後々負担が苦しくなるということがあるので、リースを利用する場合は将来設計がきちんと行ってからにしましょう。

高級車のリースで審査に通るには?

リースん審査では年収や職業、債務履歴などが調べられることになりますが、高級車をリースしようとしているならこれらに問題はないと考えているからでしょう。

では具体的にどれくらいの年収があれば余裕をもって高級車をリースできるのでしょうか?

審査に通過できるかどうかの判断の指標の一つとして返済比率というものが用いられます。

返済比率とは年収に対して支払わなければならないお金(借金やローンなど)がどれくらいあるのかを計算したもので、一般的には次の値が適正だといわれています。

年収300〜400万円 ⇒ 返済比率:20〜25%以下
年収400〜500万円 ⇒ 返済比率:25〜30%以下
年収500〜700万円 ⇒ 返済比率:30〜35%以下
年収800万円以上 ⇒ 返済比率:35〜40%以下

高級車のリースを考えているなら最低でも800万円以上はほしいところですね。

年収800万だと返済比率が35%程度になるので、年間で利用できる金額は300万円ぐらいになります。

月々に換算すると25万円ということになりますね。

持ち家があるならローンがあると思いますしそのほかの支払いを考えたら10万円~15万円ぐらいまでしか支払えないということになると思います。

つまり高級車のリースを検討しているなら年収800万円で月10万円ぐらいが目安になるということです。

高級車のリース料金

高級車のリース料金をオリックス自動車の9年契約で見ていくと次のような感じになりました。

  • レクサスLC・・・189,640円
  • ランドクルーザー・・・83,710円
  • スープラ・・・86,680円
  • クラウン・・・71,500円
  • シビックタイプR・・・69,630円
  • エルグランド・・・57,970円

レクサスにはいろいろなグレードがありますが最も高いグレードのものでは9年契約でも月々19万円も必要になります。

これでは年収800万円でもとても乗ることはできませんね。

現実には年収800万円もない人が多いと思うので、自分の年収の範囲で乗れる高級車を探す必要があります。

エルグランドに乗るのなら最低でも年収500万はほしいところですね。

どうしても高級車に乗りたいと思っている方は自分の年収と使えるお金と相談しながら支払える金額を考えてみてください。

まとめ

カーリースでは頭金を用意する必要がないため高級車でも月々一定の負担をするだけで乗ることができるようになります。

一括購入する負担を契約期間で分散していると考えるとわかりやすいでしょう。

そのため収入よりも少し高価な車に乗ることができます。

ただしリースを利用すると長期的にそのお金を支払い続ける必要があるので、先の見通しが悪い方は支払えなくなってしまうリスクもあります。

そうなると最悪自己破産などにもなりかねないので、リースを利用する場合は無理のない支払いができる車を選ぶ必要があるでしょう。

国内の車なら正規ディーラー以外にもオリックスなど多くの業者があるので見積もりを比較してみるといいと思います。

ベンツやBMWなど外車をリースしたいと思っている場合は正規ディーラーを利用するのが最も割安なので済んでいる地域に店舗があるかどうかを調べてみて下さい。

全国展開しているおすすめ業者

オリックス自動車

カーリースのシェアNo.1の大手リース会社!全メーカー・全車種に対応しており、個人でも法人でも自由に車を選ぶことができます。残価設定がないためシンプルでわかりやすく、契約満了時には車をもらうこともできるようになっています。楽天の公式ショップから利用することで特別な特典を受けることもできるようになっています。カーリースを検討しているなら必ずチェックしておきましょう。

コスモスマートビークル

コスモ石油が提供するカーリースサービス「スマートビークル」!コスモ石油が徹底サポートしてくれるため車のことがよく分からない女性の方やシニアの方に特に人気があります。全メーカー・全車種に対応しているため希望の車が必ず見つかります。さらに業界初!ガソリン代最大5円/リットル割引サービスも実施中。

マイカー賃貸カルモ

カルモはオリックス自動車と提携しているため全国どこでも利用することができるようになっています。スマホから申し込みができる手軽さがあり、カーリースには珍しく1年~11年まで好きな期間で契約することができます。新車に乗りたいけど契約期間は短くしたいという方におすすめのカーリースです。

-業者比較
-,

Copyright© カーリースのメリットとデメリットから知る裏事情 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.