ヤナセオートリース

ヤナセオートリースを徹底的に調べてみた

更新日:




ヤナセオートリースを徹底的に調べていきたいと思います。

ヤナセは創業100年を超える輸入車ディーラーで次のようなメーカーを取り扱っています。

  • メルセデスベンツ
  • スマート
  • キャデラック
  • シボレー
  • BMW
  • アウディ
  • フォルクスワーゲン
  • ポルシェ

誰もが知っているような有名ブランドばかりですね。

これらの車を正規ディーラーとして取り扱っているだけではなく、いくつかのブランドでは認定中古車も取り扱っています。

  • メルセデスベンツ認定中古車
  • BMW認定中古車
  • アウディ認定中古車
  • フォルクスワーゲン認定中古車

認定中古車とは正規ディーラーが整備や修理などのメンテナンスの質を認めた販売店しか名乗ることができないもので、一般中古車に比べると車の品質が高いケースが多いです。

この中でも特にヤナセはメルセデスベンツに力を入れており多くの車を取り揃えています。

ヤナセオートリースの特徴

公式サイトを見ると次のような特徴があると書いてあります。

  1. 車両の維持費を含めて定額でお乗りいただけます。
  2. 残価設定で月々のお支払が軽減されます。
  3. 法人のお客様の場合にはリース料金は損金処理できます。※一部資産計上が必要な場合がございます。詳しくは税理士などにご相談ください。
  4. リース期間満了後もクルマをそのまま使えたり、買い取ったりできます。
  5. 全車安心の保障&ロードサービス付。

一般的なカーリースと同じような感じですがすべての車に保障とロードサービスがついてくるようになっていますね。

保障の内容は車のランクによって3つに分けられています。

ギャランティードカー プレミアム

初度登録2年以内かつ走行距離2万km未満のメルセデス・ベンツに、初度登録年月から“48ヶ月走行距離無制限”のロング保証をお付けした、「最高級の品質に最大級の安心」をお届けする、プレミアムな認定中古車です。

※1回目の車検(初回車検)をヤナセが指定した工場にて取得していただくことが条件になります。

ギャランティードカー

初度登録5年以内(メルセデス・ベンツ/スマートは7年以内)かつ走行距離5万km未満のヤナセが厳選した車両に、“1年間 走行距離無制限”の保証をお付けした、「妥協なき品質と充実の保証」をお届けする上質な認定中古車です。

※対象車に限り、保証延長(有償)が可能です。(2年間走行距離無制限)

ギャランティードカー スーパーバリュー

ヤナセ基準をクリアしたグッドコンディションな車両に、6ヶ月間(走行距離1万km以内)の保証をお付けした、「圧倒的な値頃感と安心の保証」が魅力の認定中古車です。

※対象車に限り、保証延長(有償)が可能です。(1年間走行距離無制限)

 

上に行くほど車の状態は良くなりますが当然その分料金も高くなってしまうので、車の状態と価格のバランスをよく見極めることが重要です。

契約内容

リースプランの契約内容は次のようになっています。

なおオリコオートリースの規定に準じていると書いてあったのでオリコと提携してリースを提供しているのだと考えられます。

  • 契約車両:ヤナセ認定中古車全車両
  • 契約期間:12ヵ月~最長84ヵ月
  • 中途解約:不可
  • 車両保証:全車、安心のヤナセ認定中古車保証付
  • 残存価格設定:オープンエンドまたはクローズドエンド契約
  • 契約満了後:返却・乗り換え・再リース・買取

ポイントとなるのは契約期間とオープンエンドかクローズドエンドの選択ですね。

契約期間は自由に選べますが、できることなら車検に合わせた契約年数の方が無駄な出費を避けることができるでしょう。

オープンエンドとクローズドエンドでは契約満了後の選択肢が変わってきますし、そもそものリース料金にも差が出てきます。

なので満了後に車をどうしたいかを考えたうえで契約したほうがいいでしょう。

買い取る場合はそれなりにまとまったお金が必要にあるのでそのつもりでお金をためておきましょう。

リース料金はどれくらい?

ヤナセの公式サイトを見てもリース料金に関する情報はありませんでした。

なのでリース料金が知りたい場合は公式サイトから見積もりを取ってみるか実際に店舗に足を運んでみてください。

ベンツのリース料金に関しては正規ディーラーの情報を以下のページにまとめてあるので興味があればそちらもご覧ください。

ベンツのカーリース料金をシミュレーションしてみよう

ベンツのカーリース料金をシミュレーションする方法をお伝えしていきたいと思います。 ベンツというと車の中ではワンランクもツーランクも上というイメージの方も多いと思います。 私もそうなのですが、実はベンツ ...

リース料金を少しでも安くしたい場合は契約期間を長くしたり本体価格が安い車種を選んだりするといいでしょう。

住んでいる地域に中古車の店舗がある場合は安くリースできる車が見つかることもあると思いますよ。

まとめ

ヤナセはさまざまなブランドを取り扱っている輸入車ディーラーで、メインはメルセデスベンツとなっています。

購入だけでなくリースもできるようになっているので、正規ディーラーが近くにないという方は足を運んでみるといいでしょう。

ただリースの場合は当然審査がありますし、本体価格が高い分審査の難度も高くなってしまうでしょう。

リースを利用する場合は無理のない支払いができる車種にしましょう。

各地域の店舗については以下のページから検索してみてください。

全国展開しているおすすめ業者

オリックス自動車

カーリースのシェアNo.1の大手リース会社!全メーカー・全車種に対応しており、個人でも法人でも自由に車を選ぶことができます。残価設定がないためシンプルでわかりやすく、契約満了時には車をもらうこともできるようになっています。楽天の公式ショップから利用することで特別な特典を受けることもできるようになっています。カーリースを検討しているなら必ずチェックしておきましょう。

コスモスマートビークル

コスモ石油が提供するカーリースサービス「スマートビークル」!コスモ石油が徹底サポートしてくれるため車のことがよく分からない女性の方やシニアの方に特に人気があります。全メーカー・全車種に対応しているため希望の車が必ず見つかります。さらに業界初!ガソリン代最大5円/リットル割引サービスも実施中。

マイカー賃貸カルモ

カルモはオリックス自動車と提携しているため全国どこでも利用することができるようになっています。スマホから申し込みができる手軽さがあり、カーリースには珍しく1年~11年まで好きな期間で契約することができます。新車に乗りたいけど契約期間は短くしたいという方におすすめのカーリースです。

-ヤナセオートリース
-

Copyright© カーリースのメリットとデメリットから知る裏事情 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.