日野のカーリース

日野トラックのリースプランを徹底分析

更新日:




日野トラックのリースプランを徹底分析していきたいと思います。

以前までトラックといえばいすゞが人気を集めていましたが、ここ数年間の国内のトップシェアは日野トラックが獲得しています。

CMで流れる「トントントントン、日野の2トン」というフレーズを覚えている方も多いでしょう。

日野トラックは価格だけを見ると他社よりも若干高めに設定されていますが、その分品質が高く故障しにくいといわれており、メンテナンス費用などが抑えられるためここ数年で人気が高まってきています。

拠点数もどんどん増えており全国どこでも利用できるようになったのもシェアが拡大した理由の1つでしょうね。

日野はトラックの販売だけでなくリースも行っており、非常に手厚いサポートが受けられるようになっています。

提供しているのは主に法人向けのプランとなっています。

3つのリースプラン

日野トラックのリースでは「ファイナンスリース」「メンテナンスリース」「メンテナンス・マネジメント・サービス」の3つが用意されています。

ファイナンスリース

ファイナンスリースは車両代、登録諸費用に加えて、契約期間中に発生する自動車諸税や保険料等を月々のリース料に含めることができるリースプランです。

リース料金を抑えられるメリットがありますが車検などのメンテナンスに必要な費用は含まれていないためその都度まとまったお金を用意する必要があります。

メンテナンスリース

メンテナンスリースは車検、法定点検等を加え、車両の維持・管理に必要な費用を含めたリースプランです。

ファイナンスリースに比べると若干費用は高くなりますが、リース料金以外の出費はほとんどありません。

また維持管理のための事務作業なども簡略化することができるので法人ではこちらのプランの方が人気となっています。

メンテナンス・マネジメント・サービス

すでに車両を所有している人に向けたプランで、車検、法定点検等のメンテナンス費用を月々定額で支払うことで維持管理を任せることができるようになります。

新車及び中古車、現在ご使用中の車両も契約でき、メンテナンス費用の支払いを平準化することができます。

車検や整備費用の積み立てプランのようなものだとイメージするとわかりやすいと思います。

2つのメンテナンスプラン

メンテナンスを利用する場合はRプランとSプランから選択できるようになっています。

  • Rプラン・・・車検や法定点検はもちろん、一般整備・故障修理までカバーする安心プラン
  • Sプラン・・・車検や法定点検、オイル類・エレメント類の交換等に限定したプラン

Rプランの方が手厚いサポートが受けられるようになっており何らかのトラブルで故障した場合の修理も無料で行ってくれますし、消耗品の交換などにも対応しています。

細かい整備も任せたいという方にはRプランの方が向いていますね。

詳細な違いについてはこちらを参考にしてください。

なお契約期間はメンテナンスリースで1年から7年と自由に設定することができるようになっているので、目的に合わせて利用期間を設定するといいでしょう。

実際の契約例とリース料金

南九州日野株式会社から次のようなリースプランが出ていました。

これを見ると走行距離は年間2万キロが標準になっているようですね。

2tトラックで5年契約で月々4万7000円なら費用を抑えられている方だと思います。

ただし上記のプランにはメンテナンスがついていなかったり任意保険がついていなかったりするので現実的に考えるとリース料金はもう少し高くなると考えられます。

リースを検討している方は住んでいる地域のディーラーに足を運んで詳しい話を聞いてみるといいでしょう。

任意保険は?

日野トラックではリースカー専用自動車保険が用意されています。

ディーラーで保険に加入しておくことで次のようなメリットがあります。

  • 保険料支払いもメンテナンスも一本化
  • 万一事故にあっても契約期間中の保険料アップ無し、
  • 継続手続不要
  • リースカーの特約で車両をしっかり補償

日野の正規ディーラーでは保険の代理店も行っており、契約する保険会社は次から選べるようになっています。

  • 東京海上日動火災保険株式会社
  • 損害保険ジャパン日本興亜株式会社
  • 三井住友海上火災保険株式会社
  • あいおいニッセイ同和損害保険株式会社
  • AIG損害保険株式会社
  • 共栄火災海上保険株式会社

特に理由がない場合はリース契約をしたついでに任意保険にも加入しておきましょう。

審査は?

日野のトラックをリースする場合は当然審査が行われることになります。

リース契約をするときはどうやらトヨタファイナンス経由で契約する方法とディーラーで直接契約する方法があるようです。

トヨタファイナンスが出しているプランで契約する場合はトヨタファイナンスによる審査が行われるそうです。

正規ディーラーで加入した場合についての記述はなかったのですがおそらく同じ審査が行われることになると思います。

法人に対する審査では資金の流れや余剰資金、収益などが調べられることになると思いますが、よっぽど業績が悪くないところ以外は審査に通ると思います。

そこまで厳しい審査でもなさそうなので不安に思う必要もないでしょう。

まとめ

日野のトラックは正規ディーラーやトヨタファイナンスが提供するプランで契約することができるようになっています。

2tトラックでメンテナンスおよび任意保険を加えると月々7万円~8万円ぐらいでリースできると思います。

リース料金としては妥当なところですね。

維持管理を楽にしたいという方はメンテナンスを付けて任意保険も日野経由で加入したほうがいいと思います。

新車と中古車のリースに対応しているので事業の好不調によってリースする車を選ぶといいと思いますよ。

なお同じトラックであるいすゞのエルフのリースに関する情報をこちらに掲載しているので興味がある方はそちらもご覧ください。

いすゞのエルフをリースするなら正規ディーラーがおすすめ

いすゞのエルフをリースするなら正規ディーラーがおすすめです。 トラックといえばいすゞを思い浮かべる人も多いと思いますが、いすゞはトラックやワンボックスなど大型車に特化した車の開発を行っています。 CM ...

全国展開しているおすすめ業者

オリックス自動車

カーリースのシェアNo.1の大手リース会社!全メーカー・全車種に対応しており、個人でも法人でも自由に車を選ぶことができます。残価設定がないためシンプルでわかりやすく、契約満了時には車をもらうこともできるようになっています。楽天の公式ショップから利用することで特別な特典を受けることもできるようになっています。カーリースを検討しているなら必ずチェックしておきましょう。

コスモスマートビークル

コスモ石油が提供するカーリースサービス「スマートビークル」!コスモ石油が徹底サポートしてくれるため車のことがよく分からない女性の方やシニアの方に特に人気があります。全メーカー・全車種に対応しているため希望の車が必ず見つかります。さらに業界初!ガソリン代最大5円/リットル割引サービスも実施中。

マイカー賃貸カルモ

カルモはオリックス自動車と提携しているため全国どこでも利用することができるようになっています。スマホから申し込みができる手軽さがあり、カーリースには珍しく1年~11年まで好きな期間で契約することができます。新車に乗りたいけど契約期間は短くしたいという方におすすめのカーリースです。

-日野のカーリース
-,

Copyright© カーリースのメリットとデメリットから知る裏事情 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.