カーリースに関する基礎知識

カーリースの車検費用や税金はどうやって支払うの?

更新日:




カーリースの車検費用や税金はどうやって支払うのか気になっている方は多いようです。

車を購入する場合、本体台に加えていろいろな費用が追加で必要になります。

具体的には次のようなものですね。

  • 車検基本料(検査代や代行手数料など)
  • 定期点検代
  • メンテナンス代(消耗品の交換は補充など)
  • オプション代(パーツやホイールなど)
  • リサイクル費用
  • 新車登録時手数料
  • 自賠責保険料
  • 任意保険料(プランによる)
  • 各種税金

わかりやすいものでいうと購入時と3年目、5年目、7年目、9年目・・・に支払うことになる車検費用ですね。

新車の購入とカーリースはたびたび比較対象になりますが、カーリースではこういったもろもろの費用が全部月額に含まれるのが最大のメリットとなります。

ファイナンスプランとメンテナンスプラン

カーリースではほとんどの業者でファイナンスリースプランとメンテナンスリースプランが用意されています。

簡単に説明するとファイナンスリースプランでは登録費用やリース期間内の自動車税などをパックにしたプランでその後にかかるメンテナンス費用、例えば車検費用などを自分で負担しなければならないプランとなっています。

一方でメンテナンスプランでは車検などのメンテナンスにかかる費用も含まれているプランとなっています。

つまりカーリースを利用していて車検や税金などの費用はどうやって支払うのかという疑問の答えは、ファイナンスリースだとその都度自分で負担し、メンテナンスリースだと月々の使用料に含まれているため特別に何かをする必要はないということになります。

オリックスの場合は?

最もシェア率が高いオリックス自動車の個人向けカーリースの場合、新車のリースだと「いまのりナイン」「いまのりセブン」「いまのりくん」という3つのプランから選ぶようになっています。

これらすべてのプランには車検費用と税金が含まれているので、契約期間中に月々の負担以外に支払う必要はありません。

ただしタイヤ交換・バッテリー交換などは自己負担となっています。

オリックスのカーリースは残価設定がないのも特徴の一つで、契約満了後は車両をもらい受けることもできるようになっています。

にもかかわらず他社と比較しても安く利用できる場合が多いので、カーリースを検討しているなら必ず候補に入れておいた方がいいでしょう。

コスモスマートビークルの場合

コスモスマートビークルには「ゴールドパック」「シルバーパック」「ホワイトパック」の3つのプランが用意されています。

ホワイトパックは車検などのメンテナンスを一切含んでいないプランなので、その都度自分で負担する必要があります。

シルバーパックは車検や税金などが使用量に含まれていますがタイヤやバッテリーなどの消耗品はその都度自分で負担する必要があるプランです。

ゴールドパックは車検や税金に加えて消耗品の費用も月々の支払いに含まれているプランなので自己負担するのはガソリン代ぐらいになっています。

細かい違いは次の表の通りです。

料金は5年契約の場合、シルバーパックで月々2700円、ゴールドパックで月々5400円程度の負担となっています。

消耗品の負担ぐらい自分でできるという方はシルバーパックが、そういったことも含めて全部メンテナンスを任せたいと思っている方はゴールドパックにするのがいいでしょう。

いずれを選んでも車検や税金の費用は月々の使用量に含まれているので特別にしなければならないことは何もありません。

カーリースは支払いが楽

カーリースのメンテナンスプランにはすべて含まれているといいましたが、実際にはリース会社が肩代わりをしてくれてそれを月々の使用料で返済しているという形になっています。

つまり面倒なことはリース会社が代わりに行ってくれているということなのです。

そのため購入して自分で車検を受けたり税金を支払うよりリース料金の方が高くなってしまうのですが、リース会社の手間を考えたら当然だともいえるでしょう。

購入にもカーリースにも一長一短あり、それぞれのメリットとデメリットを天秤にかけてどのスタイルが自分に合っているのかを考える必要があります。

車好きの人ですべてを自分で管理したいという方には購入の方が向いていると思いますし、車は走れば良くてメンテナンスなどは面倒だと思っている方はリースの方が向いているでしょう。

リースは途中解約ができないので契約する際はどちらがいいのかをよく考えてから契約することをお勧めします。

全国展開しているおすすめ業者

オリックス自動車

カーリースのシェアNo.1の大手リース会社!全メーカー・全車種に対応しており、個人でも法人でも自由に車を選ぶことができます。残価設定がないためシンプルでわかりやすく、契約満了時には車をもらうこともできるようになっています。楽天の公式ショップから利用することで特別な特典を受けることもできるようになっています。カーリースを検討しているなら必ずチェックしておきましょう。

コスモスマートビークル

コスモ石油が提供するカーリースサービス「スマートビークル」!コスモ石油が徹底サポートしてくれるため車のことがよく分からない女性の方やシニアの方に特に人気があります。全メーカー・全車種に対応しているため希望の車が必ず見つかります。さらに業界初!ガソリン代最大5円/リットル割引サービスも実施中。

マイカー賃貸カルモ

カルモはオリックス自動車と提携しているため全国どこでも利用することができるようになっています。スマホから申し込みができる手軽さがあり、カーリースには珍しく1年~11年まで好きな期間で契約することができます。新車に乗りたいけど契約期間は短くしたいという方におすすめのカーリースです。

-カーリースに関する基礎知識
-, ,

Copyright© カーリースのメリットとデメリットから知る裏事情 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.