業者比較

格安のカー リース業者を教えて

更新日:




格安のカーリース業者についてお伝えしていきたいと思います。

最近はカーリースの知名度もかなり上がってきており利用者が急増しているようです。

2018年には個人向けカーリースの契約数は25万まで増えており、2022年にはこれが93万件まで増えるといわれています。

これだけ需要があると当然企業もビジネスチャンスと考えるわけで、2017年以降数多くの業者が新規で参入してきています。

ユーザーにとっては選択肢が増えるのはいいことですが、どのサービスを利用すればいいのかわからなくなるというデメリットもあります。

今回は価格を重視して格安のカーリース業者を利用したい方におすすめの業者を紹介していきたいと思います。

新車リースの場合

新車リースを利用する場合はまず個人向けの商品を扱っていることが大前提となります。

カーリースの大手はオリックス自動車、住友三井オートサービス、東京センチュリーリースなどにあたりますが、個人向けカーリースに力を入れているのはオリックス位ですね。

個人向けはどちらかというと新規参入してきた業者の方が力を入れており、オリックス以外だとコスモ石油のスマートビークルやマイカー賃貸カルモあたりがおすすめですね。

その中でも格安でカーリースを提供しているのはオリックス自動車です。

カーリースを利用する場合は普通車よりも軽自動車の方が安く利用できる傾向にあります。

オリックスなら9年契約で一番安い車種を選択すれば車検などのメンテナンス込みで月々1万5000円ぐらいで利用することができます。

新車でこの価格は格安だと思います。

以下のページに軽自動車の料金をランキング形式でまとめているので興味がある方はそちらもご覧ください。

軽自動車のリース料金ランキング

軽自動車のリース料金をランキング形式でお伝えしていきたいと思います。 軽自動車は普通車よりも維持費用が安いためここ最近非常に人気を集めています。 国は税収を増やすために人気のある軽自動車の税金を増額し ...

中古車リースの場合

リースは基本的に新車を取り扱っていますが、中には在庫限定の中古車を取り扱っているところもあります。

中古車リースの最大のメリットは短期間だけ契約できるところにあります。

例えばオリックスだと最短でも5年間の契約になり、途中解約ができるといっても2年間は使用し続ける必要があります。

しかし中古車リースなら業者によっては最短で1ヶ月から利用できるところもあり急きょ車が必要になった方などにもおすすめです。

ただし先ほども言ったように乗れる車は在庫にあるものに限られているのに加えて、対応している地域がかなり限定されている業者が多いです。

そのため業者を利用できるかどうかには運も必要になります。

リボーン・カーリース

1日500円から利用することができ、契約期間も最短で1ヶ月からとなっているおすすめの中古車リース業者です。

中古車業者の中では在庫も豊富な方なので店舗のある地域に住んでいるようなら足を運んでみるといいでしょう。

<対応エリア>

北海道(札幌・河西・釧路)
東北(宮城・山形・福島)
関東(店舗無し)
中部(長野・愛知)
関西(三重・兵庫)
中国(店舗無し)
四国(香川・愛媛)
九州(店舗無し)

ワンコインリース

先ほどと同様に1日500円から利用することができ、契約期間も最短で1ヶ月からとなっているおすすめの中古車リース業者です。

リースだけでなくレンタカーの提供も行っています。

そのため在庫数が多く、中古車リースの中でも希望車種が見つかりやすい業者です。

<対応エリア>

北海道(札幌)
東北(山形・宮城・岩手・福島・青森・秋田)
関東(埼玉・栃木・神奈川・群馬・千葉・東京・茨城)
中部(山梨・富山・静岡・石川・福井・愛知・新潟・岐阜・長野)
関西(兵庫・奈良・和歌山・滋賀・大阪・三重・京都)
中国(山口・鳥取・島根・岡山・広島)
四国(徳島・高知・香川・愛媛)
九州(佐賀・大分・長崎・宮崎・熊本・鹿児島・福岡・沖縄)

中古車リース業者としては珍しく全国展開しているので住んでいる地域にあるかわかりませんが県内には1つは取り扱っている業者があると思いますよ。

ニチゴカーリース

ニチゴカーリースも1日500円から利用することができ、契約期間も最短で1ヶ月からとなっているおすすめの中古車リース業者です。

ただし対応エリアが狭く、在庫が少ないため希望通り利用できる方はあまりいないと思います。

対応エリアに住んでいるようならとりあえず在庫を見てみるといいでしょう。

<対応エリア>

北海道(店舗無し)
東北(店舗無し)
関東(東京・神奈川・埼玉・千葉)
中部(店舗無し)
関西(店舗無し)
中国(店舗無し)
四国(店舗無し)
九州(店舗無し)

格安カーリースの注意事項

リース業者の中には表面上は安く見えるけど実際には大金が必要だったということがあります。

代表的な例としてはサービス払いが必要になっている場合です。

月々8000円から利用できると謳っていても実際にはボーナス払いが年2回6万円とか必要になっていることがあります。

これでは格安とは言えませんよね?

更にあからさまに安いところはメンテナンスが全くついていなかったりオプションも付いていなかったりします。

そのため契約の際は支払方法どうなっているのかきちんと確認しておく必要があります。

まとめ

格安でカーリースを利用する方法は大きく分けて2つに分けられますが、新車と中古車では特に契約期間が異なるので目的に合った方を選ぶのが重要です。

例えば家のセカンドカーとして長く利用したいと思っているならオリックスなどの新車リースを利用すればいいと思いますし、子供が急遽里帰りすることになったり急な出張で1ヶ月だけ車が必要になったという場合は中古車リースを利用するといいと思います。

どちらを利用するにしてもだいたい1ヶ月で1万5000円ぐらいは必要になるので、これより安い場合は何か裏があると思っておいた方がいいでしょう。

正しい知識を身に付けて騙されないようにカーリースを利用しましょう。

全国展開しているおすすめ業者

オリックス自動車

カーリースのシェアNo.1の大手リース会社!全メーカー・全車種に対応しており、個人でも法人でも自由に車を選ぶことができます。残価設定がないためシンプルでわかりやすく、契約満了時には車をもらうこともできるようになっています。楽天の公式ショップから利用することで特別な特典を受けることもできるようになっています。カーリースを検討しているなら必ずチェックしておきましょう。

コスモスマートビークル

コスモ石油が提供するカーリースサービス「スマートビークル」!コスモ石油が徹底サポートしてくれるため車のことがよく分からない女性の方やシニアの方に特に人気があります。全メーカー・全車種に対応しているため希望の車が必ず見つかります。さらに業界初!ガソリン代最大5円/リットル割引サービスも実施中。

マイカー賃貸カルモ

カルモはオリックス自動車と提携しているため全国どこでも利用することができるようになっています。スマホから申し込みができる手軽さがあり、カーリースには珍しく1年~11年まで好きな期間で契約することができます。新車に乗りたいけど契約期間は短くしたいという方におすすめのカーリースです。

-業者比較
-,

Copyright© カーリースのメリットとデメリットから知る裏事情 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.