業者比較

コスモとオリックスのカーリースを徹底比較

更新日:




コスモとオリックスのカーリースを徹底的に比較していきたいと思います。

オリックスはいち早くオートリース事業を開始した業界でも最大手のリース会社で、法人向けは1970年代から、個人向けは1990年代からサービスを開始しています。

車の保有台数もぶっちぎりで1位ですし、カーリースのシェアでも常にトップに君臨しています。

一方コスモは2011年からカーリース事業に本格的に参入しており、2018年には累計販売台数が5万台を突破しているほど勢いのあるリース会社です。

コスモ石油という石油事業とカーリースを連携することでほかでは生み出せないサービスを提供しています。

ここではそんな2つのカーリース会社を徹底的に比較していきたいと思います。

契約プラン

オリックスのいまのりシリーズ

オリックスでは契約年数とメンテナンス内容などが異なる新車用の3つのプランを用意しています。

オリックスの最大のポイントは残価を設定しない点で、これによって利用者が残価リスクなどを気にすることなく自由に乗ることができるようにしています。

私の知る限りでは残価を設定していないのはオリックスだけですね。

更に9年契約プランでは7年以降は自由に解約することが可能となっており、7年契約では5年以降、5年プランでは2年以降自由に解約できるようになっています。

オリックスでは中古車リースも行っているのでそれに利用できるオリックスならではの契約プランといえるでしょうね。

詳しい契約内容が知りたい方は以下のページも参考にしてください。

オリックスの個人向けカーリースのおすすめポイント

オリックスの個人向けカーリースのおすすめポイントを紹介していきたいと思います。 日本人ならオリックスという企業を知らない方はまずいないと思います。 プロ野球チームの1つとして認識している人も少なくない ...

コスモの3つのメンテナンスプラン

コスモでは1つの契約プラン内で細かい設定を自由に変更できるようなサービスを提供しています。

重要な要素は3つのメンテナンスプランと契約期間をどうするかになると思います。

ほかでは利用者の経済状況に合わせて頭金を設定できたりボーナス支払いを設定できたりもしますが、無理に設定する必要はありません。

契約期間は36ヶ月(3年)、60ヶ月(5年)、84ヶ月(7年)から自由に選べるようになっています。

オリックスと5年、7年は同じですが9年はなく代わりに3年が入っていますね。

ただ契約者の大半は60ヶ月か84ヶ月で契約しているようです。

メンテナンスプランの詳しい内容は次の項目で見ていきますね。

メンテナンスサービス

オリックスのメンテナンス内容

オリックスでは各契約プランに自動でメンテナンスがセットされるようになっています。

ただし5年契約ではメンテナンスが含まれていないので注意が必要です。

7年・9年契約プランでは以下の項目が無料になっています。

  • 基本点検整備費用(総合検査料・代行料・印紙代)
  • エンジンオイル・オイルエレメント交換
  • タイヤローテーション
  • バッテリー液・ウォッシャー液補充
  • ブレーキオイル交換
  • ロングライフクーラント交換

ただし次の項目は有料サービスとなっています。

  • タイヤ交換・バッテリー交換など無料となるサービスに含まれない部品代金・交換工賃
  • 代車
  • 鈑金修理

バッテリーが含まれていないのが残念ですがその他の最低限のサービスはすべて無料で行ってくれるという感じですね。

コスモのメンテナンスパック

コスモスマートビークルには「ゴールドパック」「シルバーパック」「ホワイトパック」の3つのメンテナンスプランが用意されています。

各パックの内容の違いは次の通りです。

ゴールドパックを選ぶ最大のメリットはすべての料金がリース料金に含まれているという点です。

オリックスでは対象外だったバッテリーが含まれているのもうれしいですね。

またロードサービスも付いてくるので任意保険でロードサービスがなかったとしても安心ですね。

特に理由がない場合はゴールドパックを選ぶのが無難だといえるでしょう。

あとおまけですが、ゴールドパックを選択するとコスモ石油での給油が5円/L安くなるという特典もあるので、たくさん運転するという方にはありがたいサービスかもしれませんね。

細かい契約内容の違い

オリックスとコスモで各契約プランの細かい違いをまとめてみました。

内容オリックスコスモ
契約プランいまのりナイン
いまのりセブン
いまのりくん
ゴールドパック
シルバーパック
ホワイトパック
契約期間9年・7年・5年7年・5年・3年
中途解約可能(条件あり)不可能
対応車種全メーカー・全車種全メーカー・全車種
車両タイプ新車・中古車新車
走行距離月2000km
交渉可能
~月500km
~月1000km
~月1500km
オプションカーナビ
ETC
バックカメラ
スタッドレスタイヤ
マット
JAF
カーナビ
ETC
バックカメラ
スタッドレスタイヤ
希望ナンバー

そこまで大きな違いはありませんが、よく見てみるとオリックスでは中途解約が可能であったり中古車を扱っていたり、走行距離が長かったりと大手のすごみを感じる部分が多々ありますね。

ただコスモの方がより細かい部分に手が届くようになっており、例えばナンバープレートの希望が出せたりマットが標準装備になっていたりします。

まあでも実際に契約すればそこまで気になるような差にはならないでしょう。

リース料金比較

やはり一番気になるのはリース料金がどれくらい違うのかという点ですよね。

ここでは条件をなるべくそろえるために5年・7年の契約プランの料金を比較し、オプションにはカーナビとETCを付与し、コスモはゴールドパックプランにしています。

比較対象は各メーカーで差が出る可能性もあったので各メーカーから人気車種を選択して比較しています。

ただし車種はそれぞれのサイトのおすすめを選択しているためその差が出ている可能性はあります。

メーカー車種オリックスコスモ
5年7年5年7年
トヨタプリウス52164円44820円53,568円46,872円
シエンタ40392円34668円45,252円39,420円
ヴォクシー54756円47412円55,836円49,356円
アクア37692円34560円43,200円38,016円
ヴィッツ31752円27432円36,072円31,428円
マツダデミオ37908円32076円41,472円36,072円
CX-565772円55296円58,752円51,516円
アテンザ69768円57780円66,312円56,484円
フレアワゴン35856円29484円34,776円29,916円
ロードスター75816円65340円56,700円49,680円
日産セレナ61128円50544円56,160円49,032円
ノート35424円29484円41,472円35,640円
エクストレイル62640円52596円52,596円46,116円
デイズ28080円22572円33,480円28,944円
マーチ36504円30780円37,044円31,968円
スズキスペーシア29916円24732円32,616円28,404円
ハスラー30672円25380円28,728円25,380円
ジムニー39420円32832円39,096円33,912円
ワゴンR26892円22356円30,240円26,244円
スイフト38016円32400円39,096円33,912円
ホンダN-BOX34020円27864円31,860円27,972円
フリード43092円37260円47,412円41,364円
ヴェゼル45900円39960円46,008円40,716円
フィット36612円31860円40,284円35,100円
ステップワゴン57240円49248円52,596円45,684円
スバルフォレスター70956円59616円62,100円55,512円
XV55944円47304円51,300円45,252円
インプレッサスポーツ52704円44604円50,004円43,740円
レヴォーグ70524円58752円62,532円54,864円
BRZ64692円56160円56,592円48,816円
三菱デリカD:568040円56268円54,648円48,276円
eKワゴン34776円28080円33,804円29,160円
アウトランダー65448円55728円57,348円50,652円
エクリプス クロス67176円55296円59,184円50,976円
パジェロ86616円74304円68,472円61,884円
ダイハツミライース22680円18684円27,216円23,328円
タント32832円27108円31,860円27,864円
ムーヴキャンパス32940円27000円32,724円28,296円
トール39528円33480円40,716円35,316円
ウェイク32292円26568円33,264円29,268円

こうしてみると車種によって価格が結構違いますね。

オリックスが安いものもあればコスモの方が安いものもあります。

傾向としては特に人気があって需要が多い車はオリックスの方が安く、そこまででもない車はコスモの方が安いことが多いような気がします。

これだけでは判断することができないので実際にリースを利用する場合は両方で車種を合わせて見積もりを取った方がいいでしょう。

オリックスには残価設定がないということも頭に入れておいてくださいね。

まとめ

オリックスとコスモはどちらも大手であるためそこまで大きな違いは見られませんでした。

契約プランやメンテナンスも似たような感じですし、料金も車種によって高かったり低かったりします。

ただオリックスには残価設定がないのでその点にだけは注意が必要です。

どちらの会社も実績は豊富でサポート体制も充実しているので、最終的には好みで決めてしまってもいいと思いますよ。

全国展開しているおすすめ業者

オリックス自動車

カーリースのシェアNo.1の大手リース会社!全メーカー・全車種に対応しており、個人でも法人でも自由に車を選ぶことができます。残価設定がないためシンプルでわかりやすく、契約満了時には車をもらうこともできるようになっています。楽天の公式ショップから利用することで特別な特典を受けることもできるようになっています。カーリースを検討しているなら必ずチェックしておきましょう。

コスモスマートビークル

コスモ石油が提供するカーリースサービス「スマートビークル」!コスモ石油が徹底サポートしてくれるため車のことがよく分からない女性の方やシニアの方に特に人気があります。全メーカー・全車種に対応しているため希望の車が必ず見つかります。さらに業界初!ガソリン代最大5円/リットル割引サービスも実施中。

マイカー賃貸カルモ

カルモはオリックス自動車と提携しているため全国どこでも利用することができるようになっています。スマホから申し込みができる手軽さがあり、カーリースには珍しく1年~11年まで好きな期間で契約することができます。新車に乗りたいけど契約期間は短くしたいという方におすすめのカーリースです。

-業者比較
-, ,

Copyright© カーリースのメリットとデメリットから知る裏事情 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.