カーリースに関する基礎知識

カーリースの利用者の割合ってどれくらいなの?

更新日:




カーリースの利用者の割合ってどれくらいなのか調べていきたいと思います。

最近になってカーリースのCMが流れる頻度が多くなってきたと感じている方も多いと思います。

これは個人向けカーリースの需要が増えてきたことによって新規参入業者が増えてきたことが要因の一つとなっているのですが、実際どのくらいの人がカーリースを選択しるのかと不安に思っている方もいるでしょう。

CMだけ見るといかにもお得な印象が植え付けられますが、そんなにおいしい話があるのかと疑いたくなる気持ちもわかります。

月々8000円から新車に乗れるというようなことは私でも信じられませんし。

新車販売に占めるリース車の割合

カーリースはリース会社が契約者の代わりに車を購入してくれてそれを一定の金額で貸し出してくれるサービスです。

調べてみると過去20年以上にわたって新車販売に占めるリース車の割合を調べているサイトがありました。

平成30年を見てみると新車販売の数が5,272,067台になっているの対してリース車契約台数は772,424台となっています。

つまり新車販売に占めるリース車の割合は14.65%ということになります。

上記のサイトを見ればわかりますが、この割合は年々増加しており、今後も伸びていくと考えられています。

どこまで伸びるかはわかりませんが、個人的には20%~25%ぐらいまではいくのではないかと思っています。

現時点でも100台のうち14台はカーリースということになるので、身近にカーリースの契約している人がいても何も不思議はありません。

業者のシェアの割合は?

ここではさらに利用者がどの業者を選択しているのかシェアの割合を調べてみました。

今度はこちらのサイトをご覧ください。

これを見ると業界のシェアのうち30%をオリックスが占めていることがわかります。

次いで三井住友ファイナンス&リースが17%、東京センチュリーリースが10%となっていますね。

ここで知っておいてもらいたいのはカーリースの大半は法人向けだということです。

法人向けと個人向けの割合

2018年度のカーリースの契約数は約350万件あったといわれています。

このうち個人向けカーリースの契約数は約25万件、つまり全体の7%程度しかないということです。

今後は個人向けカーリースの割合も増えていくことが予想されますが、それでも全体の20%いくかどうかというところでしょうね。

しかも個人向けカーリースは新規参入組の方が専門的に取り扱っているので上記のランキングとはまた違ったものになるでしょう。

おすすめの個人向けカーリース業者

個人向けカーリースを利用しようと思っている方のためにおすすめの業者も紹介しておきますね。

オリックス自動車

法人向けで圧倒的にシェアを獲得していたオリックスですが、実はいち早く個人向けカーリースの提供も行ってきました。

そのため個人向けカーリースにおいてもシェアはNo.1となっています。

長年の経験により積み重ねられたノウハウは個人向けでも生かされており、リース業者の中でも最安値で利用できる車種がたくさんあります。

契約プランも残価設定がないシンプルなものになっているので契約の際に迷う必要もありません。

業者選びに迷ったらまずはここを検討してみるのがいいでしょう。

コスモスマートビークル

コスモ石油が2011年から提供するスマートビークルは個人向けに力を入れているリースサービスとなっています。

石油会社であることを生かした給油割引もありますし、何よりガソリンスタンドから契約出来るという気軽さが評価され個人向けカーリースの中でも屈指の契約数を誇っています。

オリックスではカバーしていない部分をメンテナンスプランに含めていたりと後発組のメリットを存分に生かしているといえます。

車種によってはオリックスよりも安くリースできるものもあるので気になる車がある方は比較してみるといいでしょう。

マイカー賃貸カルモ

カルモは2018年から参入している後発組ですが、NHKで紹介されるなど今後の活躍が期待できる業者です。

後発組である強みを生かして次々に新しいサービスを打ち出していますし、IT業界にいた強みを生かしたフットワークの軽さも魅力的です。

原状回復保証という唯一無二の補償も付いていますし、運転に自信のない方でも安心して利用することができます。

車の仕入れはオリックスと提携しているのでその点に関しての不安もないと思います。

今後利用者が増えることは間違いない業者なので今のうちにチェックしておくといいでしょう。

まとめ

カーリースの利用者の割合は年々増加しています。

当然そこにはメリットがあるからなんですけど、簡単にまとめると以下のような方に向いているサービスとなっています。

カーリースに向いている人

  • まとまったお金が用意できない人
  • 月々の負担を一定にしたい人
  • 維持管理を丸投げしたい人
  • 決まった期間だけ車が必要な人

これから車を購入しようと考えている方はライフスタイルによってはカーリースを選択してもいいと思います。

使い方次第でお得に乗ることができる優れたサービスなので興味がある方はいろいろ調べてみてください。

全国展開しているおすすめ業者

オリックス自動車

カーリースのシェアNo.1の大手リース会社!全メーカー・全車種に対応しており、個人でも法人でも自由に車を選ぶことができます。残価設定がないためシンプルでわかりやすく、契約満了時には車をもらうこともできるようになっています。楽天の公式ショップから利用することで特別な特典を受けることもできるようになっています。カーリースを検討しているなら必ずチェックしておきましょう。

コスモスマートビークル

コスモ石油が提供するカーリースサービス「スマートビークル」!コスモ石油が徹底サポートしてくれるため車のことがよく分からない女性の方やシニアの方に特に人気があります。全メーカー・全車種に対応しているため希望の車が必ず見つかります。さらに業界初!ガソリン代最大5円/リットル割引サービスも実施中。

マイカー賃貸カルモ

カルモはオリックス自動車と提携しているため全国どこでも利用することができるようになっています。スマホから申し込みができる手軽さがあり、カーリースには珍しく1年~11年まで好きな期間で契約することができます。新車に乗りたいけど契約期間は短くしたいという方におすすめのカーリースです。

-カーリースに関する基礎知識
-,

Copyright© カーリースのメリットとデメリットから知る裏事情 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.