クルカ

クルカが提供するカーリースは業界最安値保証

更新日:




クルカが提供するカーリースは業界最安値保証を謳っていますが、実際にどのようなサービスを提供しているのか詳しくみていきたいと思います。

クルカは株式会社ジョイカルジャパンが提供している短期カーリースで、公式サイトを見ると業界最安値を保証すると書いてあります。

もしクルカよりも安いプランが見つかった場合はその値段まで安くしてくれるということですね。

安さの秘密はネットで手続きすることで削減できる人件費と、どこよりも高く設定できる残価設定にあるようです。

最近はネットで申し込みができるのは普通になっているので残価設定の方がポイントになりそうですね。

調べてもなぜ残価を高く設定できるのかわからなかったのですがかなり自信があるようです。

残価リスクはない?

残価が高いときになるのは残価を精算するリスクがあるのではないかということだと思います。

公式サイトを見てみるとクローズドエンドで契約した場合・・・と書かれていたのでどうやら契約時にはオープンエンドかクローズドエンドを選択できるのかあらかじめ決まっているのだと思われます。

クローズドエンドで契約した場合、どんなに残価が高く設定されていても精算する必要はなくなるので契約者は安くリースできるというわけですね。

プランによって決まっている場合はクローズドエンドで契約できる車種を選択するといいでしょう。

契約プランの詳細

クルカでは契約プランはパックのようになっていてユーザーはその中から自分に合ったものを選ぶようになっています。

珍しいのはプランごとに提供している会社が異なるということで、株式会社ジョイカルジャパンのほかに株式会社エース・オートリースとPLS株式会社という会社が提供していました。

どうやらこの2社は提携してる企業のようで、もしかしたらクルカ自体共同で運営しているものなのかもしれませんね。

大まかな契約内容は次のようになっていました。

  • 契約期間:1年・2年・3年
  • リース料金に含まれる内容:税金・自賠責保険・諸費用
  • メンテナンス:なし
  • 走行距離:1000km~2000km
  • 契約形態:クローズドエンド方式

短期リースなので長くても3年の契約となっており、車検を受ける必要がないようになっています。

1年点検などについてはよくわかりませんでした。

継続して乗り続ける場合は3年ごとに乗り換えることになります。

取り扱っている車種については時期によって変わっているようで、この記事を書いている時点ではアルファードやヴェルファイアが強調されていましたね。

ほかはコンパクトカーやミニバンなどの取り扱いが多かったです。

リース料金は本当に安い?

最も気になるのはやっぱり業界最安値は本当なのかというところでしょう。

例えばトヨタのアルファードの場合、1年契約プランでETCとナビを付けると64,900円(税込)となっていました。

新車を1年契約出来る業者はほとんどないのであまり比較はできませんでしたが、1年契約ができるカルモと比較した場合半額以下となっていました。

またトヨタのアクアの場合、3年契約プランでETCとナビを付けると35,200円(税込)となっていました。

他社でアクアの見積もりを取った場合は次のようになります。

契約条件オリックスコスモカルモ
3年-57,132円56,068円
5年37,692円44,604円44,923円
7年34,560円39,312円39,606円
9年29,160円-34,400円
グレードS1500ccS1500ccS1500cc
走行距離制限月2000km月1000km
(変更可能)
月1500km
オプションカーナビ
ETC
マット
カーナビ
ETC
カーナビ
ETC
マット
頭金なしなしなし
ボーナス払いなし(変更可能)なし(変更可能)なし
契約満了後もらえる(プランによる)買取可能もらえる(プランによる)

オリックスの5年契約と比較してもわずかに安くなっていますね。

もし本当にクルカのプランでほかに料金が発生しないのなら利用を検討してもいいレベルで安いですね。

気になるのは1年点検の料金やオイルやエレメントの料金がどのようになっているのかということですが、おそらくこれらは自費だと思います。

契約する前によく確認しておいた方がいいでしょうね。

審査はある?

新車のカーリースなので当然審査は行われます。

審査に関する詳しい記述はなかったのですがおそらく一般的なリース会社と同じような審査が行われることになるでしょう。

審査に関するポイントについては以下のページにまとめてあるので不安がある方は目を通しておきましょう。

カーリースの審査に落ちないための3つのポイント

カーリースの審査に落ちないための3つのポイントを紹介していきたいと思います。 最近はクレジットカードや消費者金融などネットから簡単に申し込みができるようになってきました。 カーリースも同様にネットから ...

まとめ

クルカは1年~3年の短期リースで業界最安値を謳っています。

その秘密は残価設定を高くすることでリース料金を安くできることにあるのですが、クローズドエンド方式で契約すれば精算するリスクもなくなります。

最長でも3年なので車検を受ける必要もなく、税金などもリース会社が支払ってくれます。

ただ唯一気になるのはメンテナンスが一切ついていない可能性があり、例えば1年点検の時やオイル交換の際は自分で負担する必要がある可能性が高いです。

これらを考慮するともしかしたらオリックスなどを利用したほうが安くつくこともあるかもしれませんね。

とはいっても1年契約は圧倒的に安くなっていましたし、転勤で1年間だけ引っ越すことになったという場合には非常に便利だと思います。

新車の短期リースを提供している業者を探している方はぜひ利用を検討してみてください。

なお中古車の短期リースについては以下のページにまとめてあるのでそちらも参考にして下さい。

【最短1ヶ月】短期契約できるカーリース業者一覧

最短1ヶ月から利用することができる短期カーリースを提供している業者を一覧にして紹介していきたいと思います。 一般的なカーリースサービスは短くても1年、普通は3年~9年間が契約期間になっていることが多い ...

全国展開しているおすすめ業者

オリックス自動車

カーリースのシェアNo.1の大手リース会社!全メーカー・全車種に対応しており、個人でも法人でも自由に車を選ぶことができます。残価設定がないためシンプルでわかりやすく、契約満了時には車をもらうこともできるようになっています。楽天の公式ショップから利用することで特別な特典を受けることもできるようになっています。カーリースを検討しているなら必ずチェックしておきましょう。

コスモスマートビークル

コスモ石油が提供するカーリースサービス「スマートビークル」!コスモ石油が徹底サポートしてくれるため車のことがよく分からない女性の方やシニアの方に特に人気があります。全メーカー・全車種に対応しているため希望の車が必ず見つかります。さらに業界初!ガソリン代最大5円/リットル割引サービスも実施中。

マイカー賃貸カルモ

カルモはオリックス自動車と提携しているため全国どこでも利用することができるようになっています。スマホから申し込みができる手軽さがあり、カーリースには珍しく1年~11年まで好きな期間で契約することができます。新車に乗りたいけど契約期間は短くしたいという方におすすめのカーリースです。

-クルカ
-, ,

Copyright© カーリースのメリットとデメリットから知る裏事情 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.