カーリースに関する基礎知識

カーリースは値引き交渉できるの?

更新日:




カーリースは値引き交渉できるのでしょうか?

車を購入する際はディーラーに足を運んで定員といろいろやり取りしながら購入すると思います。

決して安い買い物ではないのでほとんどの方は値引き交渉すると思います。

ここでどれだけ値切れるかが腕の見せ所ですね。

購入する際は値引き交渉するのが当たり前ですが、カーリースではどうなのでしょうか?

リース仲介業者の場合

カーリースを行っている業者は主に2つに分けることができます。

1つは正規ディーラーでもう一つは仲介業者ですね。

仲介業者とはいっても実際にはリース会社が車を購入してそれを貸し出してくれるので厳密に言うと仲介業者とはちょっと違うのですが。

ここではわかりやすくするためにオリックス自動車やコスモスマートビークルなどリースを取り扱ってる会社を仲介業者としておきますね。

オリックスなどリースを提供している会社は先ほど言ったようにユーザーの代わりに車を購入してくれます。

そのためユーザーが直接ディーラーとやり取りすることはほとんどありません、

連絡を取り合うとしたら契約してから納車されるまでの間ですね。

当然値引き交渉を行うこともないでしょう。

それじゃあ車の購入金額が高くなってしまうのではないかと思った方もいるでしょう。

一般的なリース会社は購入する際に独自で交渉を行っているので定価よりも安い価格で購入していると思われます。

例えば新規参入したカルモの公式サイトでは次のようになっていました。

このようにどの業者も独自の値引き交渉を行っているのでどのくらいやすいのかはリース料金を見ればだいたいわかると思います。

ただしリース会社が値引きを行ってもそれがリース料金に反映されていないこともあるようです。

これは支払総額からは逆算しにくくなっているのでユーザー側が購入金額を知るためにはディーラーとの間で交わした売買誓約書などを見る必要があるでしょう。

その売買誓約書とリースの際に見積もりで出してもらった本体価格の差額はまるまるリース会社の取り分となっているということになります。

おそらくどの会社もある程度は上乗せしてリースしてると考えられますが、契約するのはあくまで購入前でリース料金もすでに決まっているのでその時点では交渉することはできないでしょう。

少しでも安くしたい場合は実際に店舗に足を運んでリース料金を出してもらった際に本体価格が適正かどうかを追求しなければいけません。

ただ安くしてもらえる保証はないのでリースするつもりなら腰を低くして冷静な交渉をするようにしましょう。

正規ディーラーでのリースは?

仲介業者でのカーリースは値引きするのが難しいという話をしましたが、正規ディーラーでの値引き交渉はできるのでしょうか?

これは実際に試してみたわけではないので何とも言えませんが、おそらくできると思います。

感覚的にはリースするのも購入するのも変わらないからです。

ただし提示された金額がすでにめえいっぱい値引きされている可能性はあります。

例えば以前日産のカーリースで仲介業者と正規ディーラーの料金を比較した記事を書いたことがあります。

日産の正規ディーラーカーリースプランを徹底分析

日産の正規ディーラーカーリースプランを徹底的に調べていきたいと思います。 国内の大手自動車メーカーにはだいたい当てはまるのですが、正規ディーラーでリースプランを提供していることが多いです。 当然日産に ...

この時書いていて私自身も驚いたのですが、仲介業者よりも正規ディーラーの方が圧倒的に料金が安くなったのです。

日産以外のディーラーでは公式サイトから見積もりを取ることができるようになっていないので他は何とも言えませんが、同じような傾向になる可能性は高いと思います。

これは仲介業者がリースする際は本体価格をそのままに仲介料を上乗せしていることを想像させますが、実際はどうなのかわかりません。

言えるのは正規ディーラーでのリースは安くなる可能性があるということです。

仲介業者でおすすめは?

正規ディーラーは確かに安いのですが、取り扱っている車種はそのメーカーだけのものですし、独自のサービスがほとんどないというネックもあります。

そのためサービス内容によっては仲介業者を利用したほうがお得なこともあるでしょう。

仲介業者でおすすめなのは次の3社です。

オリックス自動車

オリックス自動車はカーリースのシェアNo.1の老舗リース会社です。

車の購入の際はまとめて購入することができるほど規模が大きいので、その分安く購入することができます。

ほかのリース会社と比較してもリース料金が最も安くなることも珍しくありません。

唯一の欠点はメンテナンスに消耗品の交換までが含まれていない点です。

長期契約をする場合は消耗品まで交換してくれるメンテナンスパックを利用したほうがいいこともあるかもしれませんね。

ただし一定の条件を満たすと違約金なしで途中解約することができるようになっているので、将来的に乗り換える可能性がある人にもおすすめのプランです。

カーリースを検討しているなら絶対に候補に入れておいた方がいいリース会社です。

コスモスマートビークル

大手石油会社のコスモ石油が提供するカーリース「スマートビークル」は個人向けのリースプランで順調に顧客を獲得しています。

ガソリンスタンドで気軽に契約できることに加えて石油会社ならではの給油割引もあるので主婦層からも人気を集めています。

メンテナンスパックはオリックス自動車よりも手厚くなっていますし、維持管理を丸投げしたいという方にもおすすめです。

車種によってはオリックスよりも安くリースすることができるため契約する前に比較しておくことが重要です。

住んでいる地域にコスモ石油があるならぜひ一度足を運んでみてください。

マイカー賃貸カルモ

カルモは2018年からサービスの提供を開始した新規参入組です。

もともとWebマーケティングに長けていた会社なのでそのフットワークの軽さを生かして次々に大手業者と提携しています。

例えば中古車販売のガリバーと提携して車の下取りから納車までをスムーズに行えるサービスを提供しています。

カルモの最大の特徴は1年から11年まで自由に契約期間を変更できる点です。

一般的なリースは長期契約が当たり前なので、その点でも革命を起こしたといえるでしょう。

またカルモ唯一の原状回復保証というものもあります。

これは15万円まで(車種による)で修復できる傷については費用を張らずに返却することができるようになる保証です。

これなら運転にあまり自信のない方でも気軽に利用することができるようになりますね。

まだサービスを提供してから日が浅いため他社と比較するとリース費用が高くなりがちですが、そのほかのサービスで十分賄えるぐらいの差なので、リースを検討している候補に入れておいてもいいと思いますよ。

リース料金の一例

上記で紹介した2社でリース料金を比較してみました。

 オリックスカルモ
車種5年7年9年5年7年9年
プリウス52164円44820円37476円56068円49888円42619円
シエンタ40392円34668円29268円45711円40060円34843円
ヴォクシー54756円47412円39744円56230円52296円44908円
プリウスα57996円52488円42660円59848円52912円45211円
アルファード*82188円72360円58428円67963円65695円55176円
ヴェルファイア*82188円72360円58428円66451円65695円55176円
アクア37692円34560円29160円44923円39606円34400円
ルーミー39096円33804円27648円44286円35513円31052円
ハリアー*72684円63180円51192円54787円58816円49387円
ヴィッツ31752円27432円23328円36931円32370円28676円
クラウン*101196円88020円70524円87955円80244円66506円
ノア60480円52380円42660円56122円52296円44908円
カムリ*77868円66528円53784円66689円60554円50694円
ランドクルーザープラド*82944円75276円60804円52541円65954円55446円
タンク38772円33480円27432円44286円35513円31052円
パッソ31968円27540円22788円35322円30545円27164円
カローラスポーツ54864円45468円37152円49362円46529円40016円
エスクァイア64692円55836円45360円62170円55428円47392円
エスティマ*75600円65664円53244円65339円58762円49970円
エスティマハイブリッド*93204円81108円65124円79487円71722円61094円
ランドクルーザー*111780円101304円82296円77132円91864円77035円
86*61560円53568円43524円58729円55111円46006円
ポルテ45144円38988円31968円45690円40157円34832円
RAV4*64692円53568円43524円60392円57196円47983円
スペイド46980円40392円33048円48714円41453円35804円
アリオン48600円41580円34236円47860円41669円37327円
ハイエースワゴン*67824円59400円48600円54992円63557円53599円
プレミオ49032円42012円34452円39652円39617円37543円
C-HR49032円44388円37152円---
マークX73224円63288円51300円---
スープラ124848円107244円85536円---

*はカルモでメンテナンスパックがつけられなかった車

見やすくするためにあえてコスモは入れていないのですが、料金的にはだいたいオリックスとカルモの間ぐらいになると思っておくといいでしょう。

需要が多い人気車種だとオリックスの方が安くなる傾向にあるので、リース料金がちょっと高いと感じたら車種を変更してみるのもありだと思います。

街乗りする程度なら軽自動車でも十分だと思いますし、普通車から軽自動車に変更するだけで月1万円以上の節約にもつながりますよ。

まとめ

基本的にはオリックス自動車などディーラーから車を仕入れている業者では値引き交渉を行うのは難しいでしょう。

どうしても料金に不満がある場合は契約が成立する前に直接店員に交渉してみるといいでしょう。

同じ車種でも正規ディーラーを利用することで安くなる可能性もあるので、近くに店舗がある場合はそちらに足を運んでもいいと思います。

仲介業者を利用する場合は必ず料金を比較してからお得に利用できるのがどこかを調べたうえで契約するようにしてくださいね。

全国展開しているおすすめ業者

オリックス自動車

カーリースのシェアNo.1の大手リース会社!全メーカー・全車種に対応しており、個人でも法人でも自由に車を選ぶことができます。残価設定がないためシンプルでわかりやすく、契約満了時には車をもらうこともできるようになっています。楽天の公式ショップから利用することで特別な特典を受けることもできるようになっています。カーリースを検討しているなら必ずチェックしておきましょう。

コスモスマートビークル

コスモ石油が提供するカーリースサービス「スマートビークル」!コスモ石油が徹底サポートしてくれるため車のことがよく分からない女性の方やシニアの方に特に人気があります。全メーカー・全車種に対応しているため希望の車が必ず見つかります。さらに業界初!ガソリン代最大5円/リットル割引サービスも実施中。

マイカー賃貸カルモ

カルモはオリックス自動車と提携しているため全国どこでも利用することができるようになっています。スマホから申し込みができる手軽さがあり、カーリースには珍しく1年~11年まで好きな期間で契約することができます。新車に乗りたいけど契約期間は短くしたいという方におすすめのカーリースです。

-カーリースに関する基礎知識
-,

Copyright© カーリースのメリットとデメリットから知る裏事情 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.