料金・見積もり関連

中古車のアクアのカーリースはどれくらいお得?

更新日:




中古車のアクアのカーリースはどれくらいお得なのでしょうか?

アクアはトヨタが販売しているコンパクトハイブリッドカーで、普通車の売上ランキングで何年も1位を獲得しているほど人気のある車種です。

人気はあるのですが新車で購入するとなるとそれなりにお金が必要になるのも事実で、家計の状況によってはなかなか手が出しにくいこともあるでしょう。

選択肢としては新車をリースという方法もありますが、リースを利用したことがない方からするといきなり新車をリースするのはハードルが高い可能性もあります。

そこで今回は中古車のアクアをリースした場合について詳しくみていきたいと思います。

中古車をリースするメリットとデメリット

中古車をリースする場合は当然メリットとデメリットを理解しておく必要があります。

中古車リースのメリット

中古車リースのメリットは以下のようなことがあげられます。

  • 新車リースに比べて安い
  • 短期でのリースが可能
  • 契約満了後に車がもらえるところが多い

頭金を支払う必要もなく、車種によっては1万円を切ることも珍しくなく、人気のある車種でも1万円台で乗れることもあります。

ただし料金は車両の状態によって大きく左右されるため、場合によってはあまり得でないこともあります。

中古車リースのデメリット

中古車リースには当然デメリットもあります。

  • リースできる車は在庫から選ぶ必要がある
  • 新車に比べて在庫数が少なく選択肢があまりない
  • 加入できるプランが限られているところもある
  • 車両の状態が微妙なものもある

例えば同じ中古車でも走行距離が数万キロ程度のものもあればすでに10万キロ近く走っているものもあります。

ハイブリッドカーの走行距離の目安は10万キロといわれているので、これから乗るのにすでに10万キロ近く走っている場合は少し不安が残りますね。

中古車をリースする際のポイント

メリットとデメリットがあることがわかったら次は中古車をリースする際のポイントを見ていきましょう。

初度登録は何年か?

中古車であるため当然初度登録は過去のものになっています。

これだけですべてが決まるわけではありませんが、できれば新しいほうがいいですよね。

とはいえ新しすぎると料金が高くなってしまうので、ねらい目としては4,5年前ぐらいのものがいいと思います。

走行距離は?

中古車リースで最も重要な部分なのですが、走行距離がどのくらいになっているのかは必ず見ておいた方がいです。

例えば2014年式で4万キロと2018年式で8万キロだったらどちらを選びますか?

人によるとは思いますが、私だったら2014年式の方を選ぶと思います。

上記は極端な例ですが、新しい年式のもので走行距離が長いものは結構出回っています。

そのため中古車をリースする際はできるだけ走行距離が短いもの、目安としては1年で5000km~10000km走っているようなものを選びましょう。

あまりありませんが、2014年式で10000kmというような極端に走行距離が短い場合もあまりお勧めはしません。

契約年数は?

契約年数は業者によって様々です。

中古車専門の業者だと短期でリースできるところも多いですし、大手になると中古車でも長期でのリース契約になるところもあります。

中古車が短期リースできる業者については以下のページを参考にしてください。

【最短1ヶ月】短期契約できるカーリース業者一覧

最短1ヶ月から利用することができる短期カーリースを提供している業者を一覧にして紹介していきたいと思います。 一般的なカーリースサービスは短くても1年、普通は3年~9年間が契約期間になっていることが多い ...

大手だと6年契約以上になるところもありますが、車両の状態によってはそんなに長く持つのかと不安になるものがあることもあります。

車両の状態からその契約年数は適切なのかどうかは自分でしっかりと判断できるようにしておきましょう。

目安は10年10万キロなのでこれを基準に考えるといいと思いますよ。

オリックスの中古車リース

短期リースできる業者は先ほどお伝えしたのでここでは大手であるオリックスを紹介していきたいと思います。

なお新車のリースについてはこちらのページで比較しているので参考にしてください。

アクアのカーリース料金を比較してみた

トヨタの人気車種であるアクアのカーリース料金を大手カーリース会社で比較していきたいと思います。 アクアは普通車として最も売れている車であるため所有している、あるいは所有していたことがあるという方も多い ...

2019年8月時点でのアクアの中古車の在庫は以下のような感じになっていました。

これを見ると登録年数は14年~17年のものになっているのでこれだけを見ると悪くないと思います。

次に走行距離を見てみると下は1万キロから上は10万キロ近いものまでありますね。

契約年数と合わせると明らかに走りすぎているものもあると思います。

中には走行距離が短く契約年数が長いものもありますね。

年式も新しいですし状態がいいようならリースを考えてみてもいいかもしれません。

ただし年式が新しいものは新車のリースとそこまで差がないこともあるので料金をよく見ておいた方がいいでしょう。

この中のねらい目としては2014年式で走行距離が4万キロ~5万キロ前後になっているものだと思います。

契約年数は6年なのでこのぐらいならちょうど10万キロを目安にできると思います。

料金を見ると2万円前後ぐらいになっていますが、これはメンテナンス料を含まない料金であることに注意が必要です。

メンテナンスを含めるとだいたい月に4000円~5000円ぐらいの上乗せがあると考えておきましょう。

そうすると結局新車のリースとあまり変わりがなくなってしまうものも多いんですよね。

まとめ

オリックスの中古車は状態がいいものはそろっていますが、料金もそれに見合った高い金額に設定されていることが多いということになりますね。

そのため中古車をリースする場合は地元の中古車ショップなどを利用したほうがいいこともあるかもしれません。

ただしそういったショップを利用すると大手と違って保証がなかったりメンテナンスが行き届いていなかったりする可能性もあるので注意が必要です。

アクアなら新車でもオリックスでそれなりに安くリースできるようになっているのでそちらを選択肢に入れてもいいと思いますよ。

全国展開しているおすすめ業者

オリックス自動車

カーリースのシェアNo.1の大手リース会社!全メーカー・全車種に対応しており、個人でも法人でも自由に車を選ぶことができます。残価設定がないためシンプルでわかりやすく、契約満了時には車をもらうこともできるようになっています。楽天の公式ショップから利用することで特別な特典を受けることもできるようになっています。カーリースを検討しているなら必ずチェックしておきましょう。

コスモスマートビークル

コスモ石油が提供するカーリースサービス「スマートビークル」!コスモ石油が徹底サポートしてくれるため車のことがよく分からない女性の方やシニアの方に特に人気があります。全メーカー・全車種に対応しているため希望の車が必ず見つかります。さらに業界初!ガソリン代最大5円/リットル割引サービスも実施中。

マイカー賃貸カルモ

カルモはオリックス自動車と提携しているため全国どこでも利用することができるようになっています。スマホから申し込みができる手軽さがあり、カーリースには珍しく1年~11年まで好きな期間で契約することができます。新車に乗りたいけど契約期間は短くしたいという方におすすめのカーリースです。

-料金・見積もり関連
-, ,

Copyright© カーリースのメリットとデメリットから知る裏事情 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.