料金・見積もり関連

エスティマのカーリース料金を比較してみた

更新日:




トヨタが販売しているエスティマのカーリース料金を大手リース会社で比較していきたいと思います。

エスティマは1990年から販売されているミニバンです。

トヨタを代表する車ですが、2020年に生産終了することが発表されています。

これによりエスティマは約30年の歴史に幕を下ろすことになりました。

エスティマが生産終了する背景には同社が販売するミニバンのアルファードやヴェルファイアが人気であることや、ミニバンそのものの需要が減っていることがあるようです。

また現行モデルは2006年からフルモデルチェンジを行っておらず、売れ行きが不確かなエスティマのモデルチェンジに踏み切れなかったことも要因としてあるようです。

そのため今後は新車でエスティマをリースできる業者はなくなっていくでしょう。

どうしてもエスティマに乗りたいと思っている場合は今がラストチャンスですね。

カーリースという選択肢

とはいってもエスティマはミニバンなだけあって新車を購入しようと思ったらそれなりにお金が必要になります。

ローンを組んだとしても頭金として30万円~60万円は必要になるでしょうね。

家計の事情からそのような大金を用意するのが難しいという方も中に入ると思います。

そのような方でも気軽に新車に乗ることができるようになるのがカーリースです。

カーリースには次のようなメリットがあり近年急激に利用者数が拡大しています。

  • 頭金が必要ない
  • 毎月定額で車に乗ることができる
  • 車検などメンテナンスを丸投げできる
  • 将来の見通しが立てやすい

このような特徴から月々の負担を減らしたい若者世代から、この先どのくらいまで車を運転できるかわからない高齢者にまで幅広く需要があります。

頭金やボーナス払いをする必要もないため安くリースできる軽自動車は主婦層にも人気があるようです。

契約期間を長くすることで月々の負担も少なくすることができますし、長く車を愛用していきたいという方にもおすすめのサービスです。

特にエスティマに乗りたいと思っている方は家族が増えたなどファミリー層であることが大半なので、大きな出費を控えたいという方も多いでしょう。

リースならメンテナンス費用もリース料金の中に含めることができるので車検などで急な出費が必要になることもありません。

おすすめのリース会社

私がおすすめしているのは次の3社になります。

  • オリックス自動車
  • コスモスマートビークル
  • マイカー賃貸カルモ

オリックス自動車

オリックス自動車はリース会社として最も歴史が長く、カーリースのシェアでも圧倒的No.1を誇っています。

利用者が多いということはそれだけ車を仕入れる台数が多くなるということで、1度の購入でまとまった台数を購入することになるということです。

1台ずつ購入するよりは複数台まとめて購入したほうが安くしてもらいやすくなるのは理解できるでしょう。

オリックスはそうした強みを生かして業界でも最安値でリースできる車がたくさんあります。

またリースには当たり前の残価設定がないので契約時にプランで悩む必要もなくなります。

契約満了後には車をもらうことができるプランもあるので、満了後に車をもらいたいと思っている場合はそのプランがおすすめです。

オリックスでは2000kmまで走ることができますが、普段あまり運転しないという方は走行距離がそこまで多くならないでしょう。

そういった方は満了後に車をもらって乗り続けることでお得になりますよ。

コスモスマートビークル

2011年からサービスを開始している後発組ですが、これまでに5万件の契約を獲得しています。

成功の要因はガソリンスタンドで気軽にリースの紹介ができるという点でしょう。

ガソリンスタンドの数だけ店舗があるということなので規模が大きいのは想像に難くなく、あっという間に大手と肩を並べるほどになりました。

最大の特徴はガソリンスタンドで給油割引が受けられるサービスがあるということです。

もちろん車の調達にも優れており、車種によってはオリックスよりも安くリースできるものもあります。

エスティマぐらい高い車種だと短期でのリースはあまりお勧めしませんが、3年からの契約にも対応しています。

メンテナンスはオリックスよりも充実しており、細かい消耗品までサービスの中に含まれているのでリース料金以外一切負担したくないという方におすすめです。

マイカー賃貸カルモ

2018年からサービスを開始した新規参入組で、もともとはIT業界で活躍していた会社が運営しています。

ネット世代の強みを生かして契約から納車まですべてスマートフォンからできるようになっているのも特徴の一つです。

ほかにはない新しいサービスを続々と発表しており、メンテナンスプランには他社にはない原状回復保証が入っています。

これにより運転に自身のない方でも安心して乗ることができるようになっています。

また1年から11年と幅広い年数で契約することもできるようになっており、短期で契約する方にも長期で契約する方にもおすすめとなっています。

まだ認知度がそこまで高くないためほかの2社に比べてリース料金が若干ためになることが多いですが、唯一無二のサービスを展開しているのでリースする価値は十分あると思いますよ。

エスティマのリース料金

先ほど挙げた3社でリース料金を比較してみると以下のようになりました。

契約条件オリックスコスモカルモ
3年-91,740円77,197円
5年77,000円71,830円65,339円
7年66,880円64,570円58,762円
9年54,230円-49,970円
11年--44,656円
グレード5ドア AERAS 7人乗5ドア AERAS 7人乗5ドア AERAS 7人乗
走行距離制限月2000km月1000km
(変更可能)
月1500km
オプションカーナビ
ETC
マット
カーナビ
ETC
カーナビ
ETC
マット
メンテナンス無し
頭金なしなしなし
ボーナス払いなし(変更可能)なし(変更可能)なし
契約満了後もらえる(プランによる)買取可能もらえる(プランによる)

一見するとカルモが安く見えますが、カルモにはメンテナンスが含まれていないためその分の費用が追加で必要になります。

7年契約ならコスモが最も安くリースすることができますね。

エスティマぐらい高級な車になると残価もそれなりに高く設定されるので、その分リース料金が安くなりやすいんですね。

メンテナンスも一番充実していますし、7年契約ならコスモを利用するのが一番いいでしょう。

ただし7年契約では月々の負担がまだそれなりに大きいので、もっと安くしたいという方はオリックスの9年契約を利用するのがいいでしょう。

走行距離によっては契約満了後に車をもらって乗り続けたほうがお得になることもあるので検討してみるのもいいと思います。

あるいは無料で車をもらってそれを売却することでその分得をすることもあります。

9年契約なら7万キロ以下の走行距離ならそれなりの値段で売却できると思うので調べてみてください。

まとめ

エスティマはオリックスの9年契約でも月々5万円以上の負担となります。

この料金ならちょっと負担を増やせばヴェルファイアに乗ることができるようになるので、時期によってはそちらを利用したほうがいいかもしれませんね。

エスティマは2020年の5月に精算が終了されるので購入やリースを検討している方はそのことをしっかりと頭に入れておきましょう。

今後車を所有するのにカーリースという選択をする人はもっと増えてきます。

あなたも車を買い替える時や新たに車を購入する際にカーリースを検討してみるのもいいと思いますよ。

カーリースに向いている人

  • まとまったお金が用意できない人
  • 月々の負担を一定にしたい人
  • 維持管理を丸投げしたい人
  • 決まった期間だけ車が必要な人

1つでも当てはまる部分があるならカーリースを検討してみるのもありだと思いますよ。

全国展開しているおすすめ業者

オリックス自動車

カーリースのシェアNo.1の大手リース会社!全メーカー・全車種に対応しており、個人でも法人でも自由に車を選ぶことができます。残価設定がないためシンプルでわかりやすく、契約満了時には車をもらうこともできるようになっています。楽天の公式ショップから利用することで特別な特典を受けることもできるようになっています。カーリースを検討しているなら必ずチェックしておきましょう。

コスモスマートビークル

コスモ石油が提供するカーリースサービス「スマートビークル」!コスモ石油が徹底サポートしてくれるため車のことがよく分からない女性の方やシニアの方に特に人気があります。全メーカー・全車種に対応しているため希望の車が必ず見つかります。さらに業界初!ガソリン代最大5円/リットル割引サービスも実施中。

マイカー賃貸カルモ

カルモはオリックス自動車と提携しているため全国どこでも利用することができるようになっています。スマホから申し込みができる手軽さがあり、カーリースには珍しく1年~11年まで好きな期間で契約することができます。新車に乗りたいけど契約期間は短くしたいという方におすすめのカーリースです。

-料金・見積もり関連
-,

Copyright© カーリースのメリットとデメリットから知る裏事情 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.