料金・見積もり関連

フォレスターのカーリースの金額はいくらぐらい?

更新日:




スバルの人気車種であるフォレスターのリースの金額はいくらぐらいなのか調べていきたいと思います。

フォレスターは1997年からスバルで販売されているクロスオーバーSUVです。

プラットフォームをインプレッサと共有しているためファンにとっても親しみやすい形状になっていると思います。

現在販売されているのは2018年にフルモデルチェンジしたばかりの5代目となっています。

SUVは非常に競争が激しいジャンルでもあるためなかなかトップにはたどり着けていませんが、2019年時点ではトップ5に入るぐらいの人気はあります。

フォレスターは安定した人気があるため今後も売れ行きを伸ばしていくでしょう。

カーリースという選択肢

ただ新車を購入しようと思ったら300万円以上はするため安い買い物とは言えません。

安いSUVならこの半額ぐらいで購入することができるので、よっぽどこの車に思い入れのある人でないと購入はしないでしょう。

もちろん価格に恥じない高級感はありますがそれを求める人はあまりいないでしょう。

ほしいけど手が届きにくいフォレスターですが現在は低コストで乗ることもできるようになっています。

その方法はカーリースを利用するという方法です。

カーリースには次のようなメリットがあり近年急激に利用者数が拡大しています。

  • 頭金が必要ない
  • 毎月定額で車に乗ることができる
  • 車検などメンテナンスを丸投げできる
  • 将来の見通しが立てやすい

特に頭金なしで月々定額で車に乗ることができるカーリースは若者を中心に人気を集めているというわけです。

フォレスターを購入しようと思ったらローンでもそれなりの頭金が必要になります。

自分一人のためにお金を使えるならそれでもいいかもしれませんが、家族がいる方にとってはなかなか手が出しにくいでしょう。

そんな方でも頭金もボーナス払いもなしで月々の負担だけで乗ることができるようになるのがカーリースのいいところです。

乗りたいけどお金が用意できずあきらめているという方は一度リースの料金を見てみるといいでしょう。

おすすめのリース会社

私がおすすめしているのは次の3社になります。

  • オリックス自動車
  • コスモスマートビークル
  • マイカー賃貸カルモ

オリックス自動車

オリックス自動車はリース会社として最も歴史が長く、カーリースのシェアでも圧倒的No.1を誇っています。

利用者が多いということはそれだけ車を仕入れる台数が多くなるということで、1度の購入でまとまった台数を購入することになるということです。

1台ずつ購入するよりは複数台まとめて購入したほうが安くしてもらいやすくなるのは理解できるでしょう。

オリックスはそうした強みを生かして業界でも最安値でリースできる車がたくさんあります。

ただしフォレスターくらい高額になると残価設定をしていないことが響いてくるのか、リース料金が他社よりも高くなることもしばしばあります。

もちろん契約満了後には無料で車がもらえるというメリットもあるのですが、契約する前に他社と料金を比較しておいた方がいいでしょうね。

コスモスマートビークル

2011年からサービスを開始している後発組ですが、これまでに5万件の契約を獲得しています。

成功の要因はガソリンスタンドで気軽にリースの紹介ができるという点でしょう。

ガソリンスタンドの数だけ店舗があるということなので規模が大きいのは想像に難くなく、あっという間に大手と肩を並べるほどになりました。

最大の特徴はガソリンスタンドで給油割引が受けられるサービスがあるということです。

もちろん車の調達にも優れており、車種によってはオリックスよりも安くリースできるものもあります。

この価格帯でこれほどメンテナンスが充実しているのはコスモぐらいでしょう。

オリックスでは受けることができない消耗品の交換もメンテナンスパックに含まれているのは利用者にとっては非常にありがたいでしょう。

残価設定がある分高額な車は安くリースできる傾向にあるのでフォレスターのリースを検討しているなら候補に入れておいた方がいい業者です。

マイカー賃貸カルモ

2018年からサービスを開始した新規参入組で、もともとはIT業界で活躍していた会社が運営しています。

ネット世代の強みを生かして契約から納車まですべてスマートフォンからできるようになっているのも特徴の一つです。

ほかにはない新しいサービスを続々と発表しており、メンテナンスプランには他社にはない原状回復保証が入っています。

これにより運転に自身のない方でも安心して乗ることができるようになっています。

また1年から11年と幅広い年数で契約することもできるようになっており、短期で契約する方にも長期で契約する方にもおすすめとなっています。

特に11年契約なら業界最安値で契約することも可能だと思います。

その分支払総額は高くなってしまうというデメリットもありますが、月々の負担だけで乗れることを考えれば検討してみる価値はあると思います。

フォレスターのリース料金

先ほど挙げた3社でリース料金を比較してみると以下のようになりました。

契約条件オリックスコスモカルモ
3年-88,000円75,951円
5年72,270円67,980円62,538円
7年60,720円60,280円58,949円
9年49,390円-50,384円
11年--45,729円
グレードX-BREAK 5人 2500ccX-BREAK 5人 2500ccX-BREAK 5人 2500cc
走行距離制限月2000km月1000km
(変更可能)
月1500km
オプションカーナビ
ETC
マット
カーナビ
ETC
カーナビ
ETC
マット
頭金なしなしなし
ボーナス払いなし(変更可能)なし(変更可能)なし
契約満了後もらえる(プランによる)買取可能もらえる(プランによる)

7年契約で比較してみるとカルモが最も安くなっています。

メンテナンスも非常に充実していますし、7年契約するならカルモを選択するのが良いでしょう。

また11年契約なら月々約4万5000円で乗り続けることができます。

フォレスターをこんなに安く利用できる業者はほかにはないでしょう。

ただし11年契約すると支払総額がかなり高くなってしまうのでその点をきちんと理解しておきましょう。

単純計算でも11年間で600万円以上はするので購入したほうがだいぶ安上がりになるのは間違いありません。

月々の負担だけで乗れるメリットを取るか、支払総額が高くなってしまうデメリットを取るか、重要なのはそのバランスを考えることなので、無理のない支払いができる範囲で契約するようにしましょう。

どうしてもフォレスターに手が届かない場合はワンランクやすいSUVを探してみるのも一つの手だと思いますよ。

まとめ

フォレスターは9年以上の契約で月々4万円台で乗ることができるようになります。

とはいっても4万円とというのはそれなりに大きな負担なので、特に家計を気にする必要がある方にはきつい出費かもしれませんね。

車が必要なだけなら安いSUVはいくらでもあるのでそちらを検討してみるのもありかもしれませんね。

いずれにしろカーリースはまとまったお金を用意できない人に向いたサービスです。

カーリースに向いている人

  • まとまったお金が用意できない人
  • 月々の負担を一定にしたい人
  • 維持管理を丸投げしたい人
  • 決まった期間だけ車が必要な人

1つでも当てはまる部分があるならカーリースを検討してみるのもありだと思いますよ。

全国展開しているおすすめ業者

オリックス自動車

カーリースのシェアNo.1の大手リース会社!全メーカー・全車種に対応しており、個人でも法人でも自由に車を選ぶことができます。残価設定がないためシンプルでわかりやすく、契約満了時には車をもらうこともできるようになっています。楽天の公式ショップから利用することで特別な特典を受けることもできるようになっています。カーリースを検討しているなら必ずチェックしておきましょう。

コスモスマートビークル

コスモ石油が提供するカーリースサービス「スマートビークル」!コスモ石油が徹底サポートしてくれるため車のことがよく分からない女性の方やシニアの方に特に人気があります。全メーカー・全車種に対応しているため希望の車が必ず見つかります。さらに業界初!ガソリン代最大5円/リットル割引サービスも実施中。

マイカー賃貸カルモ

カルモはオリックス自動車と提携しているため全国どこでも利用することができるようになっています。スマホから申し込みができる手軽さがあり、カーリースには珍しく1年~11年まで好きな期間で契約することができます。新車に乗りたいけど契約期間は短くしたいという方におすすめのカーリースです。

-料金・見積もり関連
-,

Copyright© カーリースのメリットとデメリットから知る裏事情 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.