業者比較

カーリースで7年後に車がもらえるおすすめ業者

更新日:




カーリースで7年後に車がもらえるおすすめ業者を紹介していきたいと思います。

この数年の間にカーリースの需要は急激に増加しており、2018年には10万件以上増えて約25万件の契約数に、2022年には93万件まで拡大するといわれています。

カーリースは基本的に長期契約となっており、契約満了後は「返却する」「買い取る(もらう)」「再リースする」という3つの選択肢に分かれます。

この選択肢は業者や契約プランによっても異なります。

7年後に車がほしいと思っている方はまずなぜカーリースで車がもらえるのか仕組みをきちんと理解しておきましょう。

カーリースの仕組み

カーリースは契約時にあらかじめ残価を設定することになっています。

残価とは契約満了時のその車の価値のことで、リース会社は返却してもらった車をその価格で売却して不足分を回収することになります。

契約者は残価分をあらかじめ引いた価格でリースすることができるため購入するよりもお得に使用することができるというわけです。

似たようなサービスに残価設定型クレジット(残クレ)というものもありますが、詳しく違いを知りたい方はこちらのページを参考にしてください。

カーリースと残価設定型クレジット(残クレ)の違いを詳しく解説

カーリースと残価設定型クレジット(残クレ)の違いを詳しく解説していきたいと思います。 以前までカーリースといえば法人向けのサービスが当たり前でしたが、最近では個人向けカーリースの需要が増えてきています ...

車がほしい場合は契約満了時に残価を支払うことで買取ができるというわけです。

感覚的には中古車を購入する感じですね。

なぜ車が無料でもらえる?

その一方でリース業者によっては満了後に無料で車がもらえる場合があります。

これでは業者が損をすることになるのではと思った方もいるのですが、実はもらえるプランがある場合はそもそもの仕組みが異なっている場合が多いです。

それは残価を設定していないということです。

残価を設定していないということは契約期間中に本体代金をすべて支払っているということになります。

そのため契約満了したらその車を無料でもらうことができるんですね。

残価を無しにできるかどうかは業者によって異なりますが、オプションでありと無しを選べるところもあれば最初からなしのプランしか用意していないところもあるので契約する際はよく確認しておいた方がいいでしょう。

7年後に車がもらえるおすすめ業者

7年契約で満了後に車が無料でもらえるプランを用意しているのは次の3社になります。

  • オリックス自動車
  • カーコンカーリース
  • マイカー賃貸カルモ

オリックス自動車

オリックス自動車はリース業界でも最大手でシェアを最も獲得している老舗リース会社です。

プランは5年、7年、9年契約が用意されているのですが、7年以上のプランになると契約満了後に無料で車がもらえることになっています。

また5年目以降は違約金なしで自由に解約することができるようになるのも特徴の一つです。

契約満了して車をもらう場合は無料で車検を受けることもできるようになっているので2年分の車検費用も得することになります。

残価設定がなくてもリース料金はほかの業者より安くなることが多々あるので、車をもらいたいと思っている場合はぜひ利用してみて下さい。

カーコンカーリース

用意されているプランはほとんどオリックスと同じです。

ただしリース料金はオリックスには及ばず、個人的にはあまりお勧めはしない業者です。

でも残価設定がない珍しい業者なので、車がほしいと思っている方はチェックしてみるといいでしょう。

なお公式サイトやCMではあたかも激安でリースできるかのように宣伝していますが、実際にはその金額以外にも費用が必要になるので契約する際はよく確認してから行うようにしてください。

マイカー賃貸カルモ

契約期間を1年から11年まで自由に変更することができる珍しい業者です。

7年以上の契約にするとオプションで「もらえるプラン」というものを付けることができるようになります。

車種によって料金は異なるのですが、これを付けることによって残価分の支払も料金に含まれるようになると考えるといいでしょう。

このオプションを付けておけば契約満了時に無料で車をもらうことができるようになります。

ただしこのオプションは契約時につける必要があるので、あらかじめ車をどうするかを決めておかなければいけないのがネックとなっています。

オリックスの場合は契約期間中にどうするかを変更することができるので融通が利きますが、カルモではそういったことはできないようになっています。

将来の見通しが悪い場合はカルモではなくオリックスを利用したほうがいいでしょうね。

まとめ

カーリースで契約満了時に車がもらえるプランがあるところはあらかじめ残価を設定せずに料金に含まれている形になっています。

そのため残価がある業者に比べるとリース料金が若干高くなることがあります。

しかしオリックス位の大手になるとそもそもの車の仕入れ値が安いため残価がなくても安い料金でリースできるようになっています。

上記で紹介した3つの業者なら7年契約で満了後に車をもらうことができるようになっているので、自分に合ったプランを提供しているところを利用するといいでしょう。

全国展開しているおすすめ業者

オリックス自動車

カーリースのシェアNo.1の大手リース会社!全メーカー・全車種に対応しており、個人でも法人でも自由に車を選ぶことができます。残価設定がないためシンプルでわかりやすく、契約満了時には車をもらうこともできるようになっています。楽天の公式ショップから利用することで特別な特典を受けることもできるようになっています。カーリースを検討しているなら必ずチェックしておきましょう。

コスモスマートビークル

コスモ石油が提供するカーリースサービス「スマートビークル」!コスモ石油が徹底サポートしてくれるため車のことがよく分からない女性の方やシニアの方に特に人気があります。全メーカー・全車種に対応しているため希望の車が必ず見つかります。さらに業界初!ガソリン代最大5円/リットル割引サービスも実施中。

マイカー賃貸カルモ

カルモはオリックス自動車と提携しているため全国どこでも利用することができるようになっています。スマホから申し込みができる手軽さがあり、カーリースには珍しく1年~11年まで好きな期間で契約することができます。新車に乗りたいけど契約期間は短くしたいという方におすすめのカーリースです。

-業者比較
-,

Copyright© カーリースのメリットとデメリットから知る裏事情 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.