オリックスカーリース

オリックスのカーリースで事故が起こったときの対処法

更新日:




オリックスのカーリースで事故が起こったときの対処法についてお伝えしていきたいと思います。

オリックスはカーリースの中で最もシェア率の高いサービスなので利用している方は多いと思います。

リースしている車でも当然事故を起こしたら対処しなくてはならないので基本的なことはしっかり覚えておく必要があります。

ちなみにオリックスだからといって特別なことはほとんどないので基本的なことは以下のことを参考にしておいてください。

カーリースで事故を起こした時の対処法

カーリースで事故を起こした時の対処法についてお伝えしていきたいと思います。 どんなに気を付けていても一定の確率で事故というものは起こってしまいます。 自分に非がないもらい事故が起こることもありますし、 ...

中途解約可能な時期での事故は?

オリックスがほかのカーリースと違うのは一定の年数が経過すると中途解約できるようになるということです。

9年契約のいまのりナインでは7年目以降は自由に解約することができますし、7年契約のいまのりセブンでも5年目以降は自由に解約することができます。

ただこの時期に事故を起こしてしまった場合でもきちんと修復する必要があります。

修復可能な故障の場合

事故を起こして修復可能な傷やへこみができた場合は保険を使うか自腹を切ってきちんと修復する必要があります。

目立った傷だけど走行するのには何の問題もないという場合でもきちんと修理しなければいけません。

そもそもそういった傷やへこみができてしまった場合、契約者にはリース会社に報告の義務があります。

これを怠ると契約違反になってしまうため何らかの罰則があるの間違いないでしょう。

ただしオリックスではプランによりますが契約満了時に車をもらえるというサービスもあります。

もし満了近い時期に走行には問題ない傷ができてしまい、その後車をもらい受けることを決めている場合はもしかしたら修理をすることなくもらえる可能性もなくはないと思います。

こればっかりは自分で交渉するしかないので店舗の担当者としっかり話し合った方がいいでしょう。

仮に車を返却する場合はオリックスでその車を再利用することになると思いますので修理を支持されると思います。

修復不可能な故障の場合

事故を起こしてしまうと全損といって事実上修理できない状態になることもあります。

その場合、オリックスでは強制解約になってしまいます。

満了まで残りの期間が1年だった場合、その1年分のリース料金を違約金として支払う必要があります。

例えば月々の料金が2万円だったら解約違約金は24万円ということになりますね。

このことは契約書にも明記されていると思いますのでよく確認しておきましょう。

全損扱いになった場合は自動車保険のプランによっては補償の対象になるので契約の前にそのことも確認しておくのがいいでしょう。

カーリースにおすすめの自動車保険

カーリースにおすすめの自動車保険を紹介していきたいと思います。 自動車保険には加入が義務付けられている自賠責保険(強制保険)と加入するか自由に選ぶことができる任意保険の2つがあります。 自賠責保険は絶 ...

オリックスセフティーサービス24

オリックスではメンテナンスリースまたは任意保険契約した方に限ってオリックスセフティーサービス24というサポートを受けることができるようになります。

このサービスのポイントは次のようになっています。

通常なら事故を起こしたら保険会社に連絡しなければいけませんが、このサービスがあると連絡するのはリース会社だけでよくなるのでとても楽になります。

特に事故を起こした瞬間はパニックに陥ることも少なくないので必要な手順が少ないというのは大きなメリットですね。

オリックスではリース会社としては珍しく通販型自動車保険であるソニー損保と提携しているので、リース会社経由だとここに加入することになるでしょう。

通販型なので保険料もそこまで高くなることはないと思いますし、決まった保険会社がない場合は加入を検討してもいいと思いますよ。

事故時の具体的な対処法

オリックスの公式サイトには事故を起こした際の具体的な行動が示されています。

参考までに引用しておきますね。

事故が発生した際は、以下の手順で冷静に行動してください。
万が一に備えて、事故時の連絡(報告)先をひかえておくようにしましょう。

1.けが人の救護をしてください。
消防(119番)、警察(110番)へ通報してください。

2.二次事故の防止をしてください。
事故車両に後続車が追突するなどの危険を回避してください。

3.最寄の警察に必ず事故届けをしてください。
現場処理を行う警察官より手続きの説明があります。

4.相手方の情報(名前、連絡先、車のナンバー等)を確認してください。
※現場での示談交渉はしないでください。

5.ご加入の保険会社(もしくは保険代理店)並びにオリックス自動車リテールセンターへご連絡ください。
※リース契約に自動車保険(任意保険)を含んでいる場合は、オリックスセフティサービス24(24時間受付)
<0120-24-3650>にご連絡ください。

オリックス自動車リテールセンター
0120-989-094
(営業時間 平日9:00~17:00(土・日・祝日休み・年末年始休み))

引用元:https://www.carlease-online.jp/faq/08004.html

事故を起こしてしまった時、特に初めての事故の場合はパニックに陥りやすいのでこれらの行動をあらかじめ頭に入れておくようにしましょう。

全国展開しているおすすめ業者

オリックス自動車

カーリースのシェアNo.1の大手リース会社!全メーカー・全車種に対応しており、個人でも法人でも自由に車を選ぶことができます。残価設定がないためシンプルでわかりやすく、契約満了時には車をもらうこともできるようになっています。楽天の公式ショップから利用することで特別な特典を受けることもできるようになっています。カーリースを検討しているなら必ずチェックしておきましょう。

コスモスマートビークル

コスモ石油が提供するカーリースサービス「スマートビークル」!コスモ石油が徹底サポートしてくれるため車のことがよく分からない女性の方やシニアの方に特に人気があります。全メーカー・全車種に対応しているため希望の車が必ず見つかります。さらに業界初!ガソリン代最大5円/リットル割引サービスも実施中。

マイカー賃貸カルモ

カルモはオリックス自動車と提携しているため全国どこでも利用することができるようになっています。スマホから申し込みができる手軽さがあり、カーリースには珍しく1年~11年まで好きな期間で契約することができます。新車に乗りたいけど契約期間は短くしたいという方におすすめのカーリースです。

-オリックスカーリース
-, ,

Copyright© カーリースのメリットとデメリットから知る裏事情 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.