オリックスカーリース

オリックスの中古車リースはどれくらいお得?

更新日:




オリックスの中古車リースはどれくらいお得なのか詳細を調べていきたいと思います。

オリックスはカーシェアで業界トップを獲得している老舗リース会社で、新車リースと中古車リースを取り扱っています。

新車リースに関する情報は以下のページを参考にしてください。

オリックスの個人向けカーリースのおすすめポイント

オリックスの個人向けカーリースのおすすめポイントを紹介していきたいと思います。 日本人ならオリックスという企業を知らない方はまずいないと思います。 プロ野球チームの1つとして認識している人も少なくない ...

中古車リースプランには「ワンプライス中古車リースMyCar」と「ワンプライス中古車リースPREMIUM」という2つのプランがあるのでそれぞれ詳しくみていきたいと思います。

オリックスの中古車リースの特徴は?

オリックスの中古車リースの最大の特徴は車のほとんどがリースアップした車両を中心に構成されていることです。

一般的な中古車リース業者はオークションなどで仕入れた車をリースしてるのでこれまでに複数の人間がオーナーになっていたり、変な癖がついていたり、車の質が悪かったりとなかなか希望通りの車種が見つかりにくいです。

それに対してオリックスはリースアップした車、つまり一度リースされて返却してもらった車両を中古車として再リースしているのでワンオーナーの車がほとんどで車両のメンテナンスも行き届いており質が高い車が多いです。

そのため中古車でも新車と同じように長く乗れる車がたくさんあります。

ワンプライス中古車リースMyCar

中古車リースは短期での契約になるところが多いですが、オリックスでは先ほどもお伝えしたように車の質が高いため長く乗ることができます。

そのため中古車リースでも長期契約が基本となっています。

ラインナップを見てみると6年から9年ぐらいの契約期間のものが多かったですね。

契約満了後は車を無料でもらうか返却するかのどちらかを選ぶことができるようになっています。

そのため走行距離制限は設けられておらず自由に走ることができます。

ただし故障リスクのことを考えて月1500kmを超える場合は要相談になることがあるとのことです。

リース料金には以下の項目が含まれています。

  • 車両本体価格
  • 登録時手数料
  • 登録時車検整備費用
  • 納車陸送費
  • 重量税(リース期間分)
  • 自賠責保険料(リース期間分)
  • 自動車税(リース期間分)

これを見てわかるように含まれているのは必要最低限のものになっており、車検などのメンテナンス費用は含まれていません。

つまり基本的にはファイナンスリースとなっているため定期的なメンテナンスは自費で行う必要があります。

契約期間が長くなればなるほどメンテナンス費用も増えていくのでその点も考慮してリースるかどうかを検討したほうがいいでしょう。

ワンプライス中古車リースPREMIUM

ワンプライス中古車リースPREMIUMはワンプライス中古車リースMyCarにメンテナンスパックがついたプランとなっています。

ついてくるメンテナンスの内容は次の通りです。

  • 基本点検整備費用(総合検査料・代行料・印紙代)
  • エンジンオイル・オイルエレメント交換
  • タイヤローテーション
  • バッテリー液・ウォッシャー液補充
  • ブレーキオイル交換
  • ロングライフクーラント交換

タイヤ交換やバッテリー交換は自分で負担する必要があるということですが、このプランなら最低限の出費がリースすることができるようになるでしょう。

またこちらのプランでは年式が新しく走行も少ない車両が中心となっているため新車とほとんど変わらない感覚で車を選ぶことができます。

この記事を書いている時点では軽自動車がメインとなっていましたが、どの車も走行距離が1000km未満の新型でした。

新古車を探しているという方にもいいかもしれませんね。

リース料金はどれくらいお得?

オリックスの新車と中古車ではどのくらい料金に差があるのか見ていきたいと思います。

プレミアムのラインナップにある車で比較したかったので最初に目についた「ムーヴ XリミテッドSAIII CVT」で比較していきたいと思いますね。

まずワンプライス中古車リースPREMIUMでは次のような価格になっていました。

メンテナンスも含めて月々1万5950円なのでこのグレードの車にしてはかなり安いと思います。

走行距離も1,000km未満で車検も24か月以上残っているので悪い条件ではないでしょう。

次に全く同じ条件で新車で見積もりを取ってみたところ、108ヶ月契約で22,550円となりました。

契約期間は同じですが月々7000円も高くなっていますね。

新車の方は色を変更できるといったメリットもありますがそこまで気にならない方はプレミアムを利用したほうがいいかもしれませんね。

続いて中古車MyCarの方を見てみたところ全く同じグレードがなかったので「ムーヴ カスタム X ハイパー SA2」と比較してみたいと思います。

こちらの車は72ヶ月契約で月々23980円という料金になっています。

もちろんこの中にはメンテナンスは含まれていません。

契約期間が短いから料金が高めということもありますが、それを考慮しても先ほどの車と比べるとお得感が薄れてしまいますね。

ちなみにこちらの車は走行距離が10000kmで車検も2年あるのでそこまで悪い条件ではありません。

ただメンテナンス費用のことを考慮するともう少し高くつくのは間違いないでしょう。

つまりオリックスでは希望車種がプレミアムの中にあるならそこからリースするのが最もお得で、それ以外なら新車を購入したほうがお得になりやすいということになります。

もちろん契約年数をそろえれば新車よりも中古車の方が安くなると思いますが、メンテナンスなど総合的に含めて判断したほうがいいでしょう。

まとめ

オリックスの中古車リースは短期ではなく長期の契約になっているものがほとんどです。

自社で新車リースをしていたものをそのまま中古車リースに回しているので品質の高い車が多くメンテナンスもいきわたっています。

中にはほとんど新車と変わらないPREMIUMもありますが、こちらはあまり種類がないので希望の車種がない可能性も高いでしょう。

通常の中古車プランではだいたい新車の2割から3割程度安くなっているので、メンテナンスを含めてどちらかがお得かをよく考えてからリースするかどうかを検討してみてください。

全国展開しているおすすめ業者

オリックス自動車

カーリースのシェアNo.1の大手リース会社!全メーカー・全車種に対応しており、個人でも法人でも自由に車を選ぶことができます。残価設定がないためシンプルでわかりやすく、契約満了時には車をもらうこともできるようになっています。楽天の公式ショップから利用することで特別な特典を受けることもできるようになっています。カーリースを検討しているなら必ずチェックしておきましょう。

コスモスマートビークル

コスモ石油が提供するカーリースサービス「スマートビークル」!コスモ石油が徹底サポートしてくれるため車のことがよく分からない女性の方やシニアの方に特に人気があります。全メーカー・全車種に対応しているため希望の車が必ず見つかります。さらに業界初!ガソリン代最大5円/リットル割引サービスも実施中。

マイカー賃貸カルモ

カルモはオリックス自動車と提携しているため全国どこでも利用することができるようになっています。スマホから申し込みができる手軽さがあり、カーリースには珍しく1年~11年まで好きな期間で契約することができます。新車に乗りたいけど契約期間は短くしたいという方におすすめのカーリースです。

-オリックスカーリース
-, ,

Copyright© カーリースのメリットとデメリットから知る裏事情 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.