料金・見積もり関連

ステップワゴンのリース料金が安い業者はどこ?

更新日:




ステップワゴンのリース料金が安い業者はどこなのか調べていきたいと思います。

ステップワゴンは1996年からホンダで販売されているミニバンで、現在販売されているミニバンの中では最も歴史の長い車となっています。

当時ミニバンはFRが主流だった中でステップワゴンはエンジンを前にもってきてFFにした画期的な車でした。

これが功を奏し爆発的な人気が出たことにより他社は対抗措置を取らざるを得なくなります。

2010年にはミニバンで累計販売台数100万台に到達し、これはミニバンの記録で最も早いものでした。

現在は日産のセレナやトヨタの3兄弟(ヴォクシー、ノア、エスクァイア)に押され気味となっていますが、それでもミニバンとしてはトップ5に入るぐらい売れています。

ただしリースではなかなか苦戦しているようですね。

カーリースなら頭金不要で月々定額

ミニバンはファミリーカーの定番ですが気にあるのはやはり価格ですよね。

安い普通車なら120万円ぐらいで変えるのに対してステップワゴンはHonda SENSINGを付けると最低でも250万円はします。

普通車の倍以上の値段ですし、オプションを付ければ当然もっと高くなります。

一括やローンで購入すると家計への負担が大きなものになるのは想像に難くないでしょう。

しかし最近では負担を分散して家計への負担を減らすことができるカーリースが注目されています。

調べてみるとデメリットが強調されることが多いカーリースですが次のようなメリットもあります。

  • 頭金不要
  • 月々定額で乗ることができる
  • メンテナンスプランもあるので急な出費が必要ない
  • メンテナンスも丸投げできる

イメージ的には携帯電話の本体代金を一括で支払うか分割で支払うかの違いと同じような感じになります。

確かにカーリースでは支払総額が高くなるのですが、分割で支払っている以上は仕方のないことだと思います。

代わりに頭金を支払う必要はなくなりますし、契約期間によっては月々の負担をかなり小さく抑えることもできます。

家族が増えて車を買い替えたいけどまとまった資金が用意できないという方におすすめのサービスだといえるでしょう。

リースはこんな人におすすめ

先ほど少し説明しましたが、カーリースは次のような人に向いています。

カーリースに向いている人

  • まとまったお金が用意できない人
  • 月々の負担を一定にしたい人
  • 維持管理を丸投げしたい人
  • 決まった期間だけ車が必要な人

特にミニバンが必要になった方は家族が増えたという方が多いと思います。

家族が増えれば当然その分の出費も増えるわけで、できるだけ無駄な出費はしたくありませんよね。

カーリースなら頭金を用意する必要もありませんし、車検のたびにまとまったお金を用意する必要もありません。

月々一定の負担さえしていればそれ以上の出費はないというわけです。

おすすめのカーリース業者

リース料金は業者ごとに独自の基準で決められているため、同じ車種でも価格が大きく異なることがあります。

また業者によってメンテナンスの内容も違うので、メンテナンスパックを利用する場合はどの程度までカバーしてくれるのかをしっかりと確認しておく必要があります。

オリックス自動車

オリックスはリース会社として最も歴史が長く、シェアもNo.1の会社です。

リース会社としては珍しく残価設定なしになっており、プランによっては契約満了後に無料で車をもらうこともできるようになっています。

残価設定がないのに他社と比較して価格が安く抑えられることが多いのは契約数が多いため一度に仕入れる車が多く他社よりも値引きができるためだといわれています。

メンテナンスも標準でついてくるためユーザーは契約プランでほとんど迷うことがありません。

全国どこからでも利用することができるのでリースを検討しているならまずはオリックスで見積もりを取ってみるといいでしょう。

コスモスマートビークル

石油小売業者の大手であるコスモ石油が提供するカーリースサービスです。

石油小売業者として初めてカーリース業界に参入してきました。

契約年数から走行距離、メンテナンスパックの有無までユーザーが自由にカスタマイズできるのが特徴です。

ライフスタイルに合わせてプランを変更できるので負担を最小限に抑えることができます。

ガソリンスタンドならではの給油割引もあるのでよくドライブする方にもおすすめです。

マイカー賃貸カルモ

2018年から新たにカーリースサービスを開始した新規参入業者です。

もともとIT業界にいた強みを生かして次々にほかの企業と提携し新たなサービスを提供しています。

契約期間は業界でも珍しく11年まで1年単位で変更することができますし、メンテナンスパックにはほかにはない原状回復保証があるのでちょっとした傷があっても違約金を請求されることはありません。

オリックスとコスモ石油のいいとこどりをしたようなプランなのですが、他社と比較すると若干リース料金が高めになっていますね。

車種によってはメンテナンスパックがつけられないものもあるので、参考程度に見積もりを取ってみるのがいいでしょう。

もちろん条件によってはカルモが最適になることもあるので上記の2社で希望の条件にならなかった場合は検討してみてください。

ステップワゴンのリース料金

先ほど紹介した3社でステップワゴンのリース料金の見積もりを取ってみたところ次のような結果になりました。

契約条件オリックスコスモカルモ
3年-71,940円70,697円
5年58,080円54,230円55,473円
7年49,940円47,190円48,836円
9年40,480円-42,643円
11年--38,551円
グレードB・Honda SENSING 7人乗B・Honda SENSING 7人乗B・Honda SENSING 7人乗
走行距離制限月2000km月1000km
(変更可能)
月1500km
メンテナンス標準ゴールドゴールド
オプションカーナビ
ETC
マット
カーナビ
ETC
カーナビ
ETC
マット
頭金なしなしなし
ボーナス払いなし(変更可能)なし(変更可能)なし
契約満了後もらえる(プランによる)買取可能もらえる(プランによる)

7年契約を見てみるとコスモ石油が最も安くなっていますね。

走行距離がほかの2社と比べるとちょっと短く、車がほしい場合は残価を精算して買取必要があるのですが、これらが気にならない、あるいは買い取るつもりがないという方はコスモ石油を利用するのがいいかもしれませんね。

9年契約になるとオリックスが最も安く利用できるようになっています。

オリックスなら契約満了後に無料で車がもらえるので、その後も乗り続けたいと思っている方はこちらを選択したほうがいいでしょう。

カルモの11年契約を利用するとさらに負担を抑えることができるようになっています。

月々の負担を最小限に抑えたいと思っている方はこちらを検討してみてもいいかもしれませんね。

契約年数と満了後の選択肢によって最適な業者が異なるので自分に合ったプランを提供してくれる業者を選択してみてください。

まとめ

ステップワゴンはホンダのミニバンで、この分野では他社に若干押され気味ですが今でも根強い人気があります。

特に家族が増えたタイミングでたくさん乗れるファミリーカーを探しているという方にはおすすめですね。

大きな車に乗り換えたいけどまとまったお金を用意するのが難しいという方はリースを検討してみるといいでしょう。

契約プランによって最適な業者が変わるので上記を参考にいろいろ検討してみてください。

全国展開しているおすすめ業者

オリックス自動車

カーリースのシェアNo.1の大手リース会社!全メーカー・全車種に対応しており、個人でも法人でも自由に車を選ぶことができます。残価設定がないためシンプルでわかりやすく、契約満了時には車をもらうこともできるようになっています。楽天の公式ショップから利用することで特別な特典を受けることもできるようになっています。カーリースを検討しているなら必ずチェックしておきましょう。

コスモスマートビークル

コスモ石油が提供するカーリースサービス「スマートビークル」!コスモ石油が徹底サポートしてくれるため車のことがよく分からない女性の方やシニアの方に特に人気があります。全メーカー・全車種に対応しているため希望の車が必ず見つかります。さらに業界初!ガソリン代最大5円/リットル割引サービスも実施中。

マイカー賃貸カルモ

カルモはオリックス自動車と提携しているため全国どこでも利用することができるようになっています。スマホから申し込みができる手軽さがあり、カーリースには珍しく1年~11年まで好きな期間で契約することができます。新車に乗りたいけど契約期間は短くしたいという方におすすめのカーリースです。

-料金・見積もり関連
-, ,

Copyright© カーリースのメリットとデメリットから知る裏事情 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.