カーリースに関する基礎知識

軽自動車をリースするメリットとデメリット

更新日:




軽自動車をリースするメリットとデメリットをお伝えしていきたいと思います。

以前までなら車に乗るには購入するしかなく、一括購入するかローンを組んで購入するのが普通でした。

しかし最近は個人向けカーリースが普及してきており、この数年の間に利用者も急増しています。

2018年には約25万件の契約があり、2022年までに93万件まで増えるといわれています。

私の知り合いにもリースを利用している方はいますし、今後カーリースがもっと身近になるのは間違いないでしょう。

軽自動車をリースするメリット

リースを検討している方の中には軽自動車にするか普通車にするか悩んでいる方も多いようです。

基本的には目的に合わせて使い分ければいいと思いますが、軽自動車ならではのメリットもいくつかあります。

  • リース料金が安い
  • 審査に通りやすい

軽自動車は普通車に比べて本体代が安くなりやすく、さらに税金などの維持費も安く設定されています。

そのためリースで利用する場合もそれらの費用が安く抑えられる傾向にあり、車種や契約年数にもよりますが月々1万円台で利用できる車もたくさんあります。

また費用が安いということは収入に対する支出が抑えられるということになるので審査に通りやすくなります。

普通車で審査に通らなかった方でも軽自動車なら通ることがあるので不安を感じている方は軽自動車を検討してみるといいでしょう。

なお一般的なメリットについては以下のページにまとめてあるので興味がある方はそちらもご覧ください。

カーリースを選択するメリット【個人向け】

個人向けのカーリースを選択することにはどのようなメリットがあるのでしょうか? 近年、若者の車離れが深刻化する中でカーリースを選択する人も増えてきました。 一般社団法人日本自動車リース協会連合会が発表し ...

軽自動車をリースするデメリット

一方でデメリットがあるのも事実なのですが、これは軽自動車のデメリットというよりもカーリースのデメリットになりますね。

  • 支払総額が高くなりやすい
  • 走行距離に制限がある
  • 原状回復の義務がある

購入すると80万円ぐらいの車の場合は9年契約で160万円ぐらいのリース料金になります。

高いと思うかもしれませんがこの中には維持費も含まれているのでトータルで考えるとそこまで大きな差になるわけではありません。

9年間の維持費は状態によって変わるので何とも言えませんが、年間5万円~7万円ぐらいだと考えておくといいでしょう。

仮に5万円だとすると30万円程度の増額になるわけですが、金利の上乗せがあるので妥当な金額だと思われます。

走行距離制限については軽自動車で頻繁に遠出する人はあまりいないと思います。

送り迎えや街乗りする程度ならそこまで気にならないでしょう。

軽自動車を利用しようと思っている方の中には主婦の方も多いと思います。

そんな方が最も気にしているのが原状回復の義務、つまりぶつけたりして傷をつけないかどうかということのようです。

傷やへこみがある場合は自費で修理する必要がありますが、程度がひどい場合は車両保険を利用すればいいですし、業者の中には原状回復保証がついているところもあります。

そのためデメリットとはいってもそこまで気にするようなこともないでしょう。

なお一般的なデメリットについては以下のページにまとめてあるので興味がある方はそちらもご覧ください。

カーリースを選択するデメリット【個人向け】

個人向けのカーリースを選択することにはどのようなデメリットがあるのでしょうか? 近年、若者の車離れが深刻化する中でカーリースを選択する人も増えてきました。 一般社団法人日本自動車リース協会連合会が発表 ...

軽自動車のリース料金比較

一口に軽自動車とはいってもメーカーや車種によって価格は大きく異なります。

中には普通車と同じぐらいの価格のものもありますからね。

リースではどの車種が安く利用できるようになっているのかランキング形式にまとめてあるので以下のページをご覧になってみてください。

軽自動車のリース料金ランキング

軽自動車のリース料金をランキング形式でお伝えしていきたいと思います。 軽自動車は普通車よりも維持費用が安いためここ最近非常に人気を集めています。 国は税収を増やすために人気のある軽自動車の税金を増額し ...

軽自動車のねらい目としては月々2万円以下で乗れる車ですね。

軽自動車で最も人気があるのはホンダのN-BOXですが見ての通りそれなりの料金設定になっています。

人気もあって価格も安いのはダイハツのミライースなので特にこだわりがないという方はミライースを利用するのが無難だと思いますよ。

まとめ

軽自動車は普通車に比べると圧倒的に料金を節約できます。

特に2台目の車をどうしようか悩んでいる方などに人気があり、月々1万円台で乗れる車もあるので家計にも優しいです。

ちょっとした買い物や送り迎えに利用する程度なら走行距離を気にする必要もありませんしね。

メンテナンスパックを付けておけば維持管理も楽になるので、料金を安く抑えたいと思っているならぜひ軽自動車のリースを検討してみてください。

全国展開しているおすすめ業者

オリックス自動車

カーリースのシェアNo.1の大手リース会社!全メーカー・全車種に対応しており、個人でも法人でも自由に車を選ぶことができます。残価設定がないためシンプルでわかりやすく、契約満了時には車をもらうこともできるようになっています。楽天の公式ショップから利用することで特別な特典を受けることもできるようになっています。カーリースを検討しているなら必ずチェックしておきましょう。

コスモスマートビークル

コスモ石油が提供するカーリースサービス「スマートビークル」!コスモ石油が徹底サポートしてくれるため車のことがよく分からない女性の方やシニアの方に特に人気があります。全メーカー・全車種に対応しているため希望の車が必ず見つかります。さらに業界初!ガソリン代最大5円/リットル割引サービスも実施中。

マイカー賃貸カルモ

カルモはオリックス自動車と提携しているため全国どこでも利用することができるようになっています。スマホから申し込みができる手軽さがあり、カーリースには珍しく1年~11年まで好きな期間で契約することができます。新車に乗りたいけど契約期間は短くしたいという方におすすめのカーリースです。

-カーリースに関する基礎知識
-, ,

Copyright© カーリースのメリットとデメリットから知る裏事情 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.