料金・見積もり関連

アルテオンをリースでお得に乗る方法

更新日:




アルテオンをリースでお得に乗る方法についてお伝えしていきたいと思います。

アルテオンは2017年からドイツのフォルクスワーゲンで販売されている中型セダンです。

日本で販売されているフォルクスワーゲンの中でも一番歴史の浅い車ですね。

最も安いグレードで約560万円からとかなり高額なのですが、日本での売れ行きは当初予想していたよりも好調なようです。

国産車に比べると高いですが高級外車の中では安い部類に入るのでそれもよかったのかもしれませんね。

2018年には新グレード「Elegance」も発表しています。

購入するにはそれなりにまとまったお金が必要になるため乗っている方の中にはリースを選択している人も多いようです。

リースだと何がいいの?

購入する場合は一括でもローンでもまとまったお金が必要になります。

ローンだと頭金でだいたい3割から4割ぐらいは支払っておく必要があるので高級車になれば100万単位になりますね。

一方でリースを利用すると頭金不要で月々の負担だけで車に乗ることができるようになります。

そのためまとまったお金を用意できないという方から人気を集めています。

またリースを利用すると新車への乗り換えが非常に楽になり、3年ごとに新車に乗り換えているという方も少なくありません。

私の知り合いでもフォルクスワーゲンではありませんがベンツをリースで3年ごとに乗り換えているという方もいます。

車検を受ける必要もないし手続きも簡単で非常に楽だといっていましたね。

またリースなら残価があるので3年契約でも思ったよりはお金がかからないとも言っていました。

まああくまでのその方の意見なので何とも言えませんが、お金がない方がそのような乗り方ができないのは間違いないでしょう。

リースとはいってもフォルクスワーゲンは高級外車になるのである程度収入に余裕がないとしんどいと思いますよ。

新車をリースできるのは?

新車をリースできるのは次のような業者になります。

  • フォルクスワーゲン正規ディーラー
  • 大手リース業者

フォルクスワーゲンなど外車は多くの場合正規ディーラーでリースが用意されています。

上記の正規ディーラーだと2年~5年でオープンエンド方式での契約となっています。

実際に見積もりを取ってみないとわかりませんが正規ディーラーは中間マージンが発生しないため割安で利用できる傾向にあります。

アルテオンに乗りたいなら真っ先に調べておいた方がいいでしょう。

大手リース業者はオリックス自動車や住友三井オートサービス、日本カーソリューションズなどのリース業者です。

大手だけあって全メーカー全車種に対応しており、公式サイトから見積もりが取れない車でも個別に問い合わせをすることで料金を調べてもらうことができるようになっています。

大手なのでサービスも行き届いていますし正規ディーラーが近くにないという方はこちらを利用するのもいいでしょう。

中古車をリースできるのは?

中古車をリースできるのは次のような業者になります。

  • フォルクスワーゲン正規ディーラー
  • ヤナセオートリース(認定中古車)
  • 一部の中古車リース業者

正規ディーラーでは新車と中古車の両方を取り扱っているため、中古車をリースしたい場合もまずは正規ディーラーに足を運んでみるのがいいでしょう。

基本的には新車リースが満了になって返却されたような車が中古車としてリースされるようになります。

そのためワンオーナーであることが多く品質の高い中古車を利用できる可能性が高くなります。

またヤナセオートリースのような認定中古車として認められている業者は正規ディーラーと同じレベルのメンテナンスやサービスが受けられます。

正規ディーラーに比べると保有台数が少ないので住んでいる地域の店舗に希望の車がない可能性もありますが、もし見つかった場合は利用してもいいと思います。

ほかにはNORELといったような中古車リース業者でも取り扱っていることがあります。

ただしこういった業者のリース料金は高めに設定されているのであまりお勧めはできません。

アルテオンのリース料金はどれくらい?

リースするなら正規ディーラーがおすすめとは言いましたが、残念ながら公式サイトからリース料金を見積もることはできませんでした。

見積もりを取るには個別に依頼する必要があるので本当に利用したいと思っている方は問い合わせをしてみるといいでしょう。

ほかのサイトを探していると日本カーソリューションズでアルテオンのリース料金をシミュレーションできるようになっていました。

日本カーソリューションズは「リース・DE・マイカー」という個人向けカーリースを提供しており、大手の中ではオリックスと同じぐらいお得なリースプランとなっています。

プランの詳細については以下のページを参考にしてください。

リースDeマイカーを徹底分析

リースDeマイカーのリースプランについて徹底的に調べていきたいと思います。 リースDeマイカーは日本カーソリューションズが提供している個人向けのカーリースプランになります。 日本カーソリューションズは ...

シミュレーションをした車の条件とリース料金は以下のようになりました。

グレード:TSI 4モーション R-ライン 右ハンドル 4WD 2000 ガソリン 5人 7FAT 5ドア
オプション:マット
メンテナンス:なし
走行距離:月500km
リースDeマイカー5年:93,060円
リースDeマイカー7年:79,310円
リースDeマイカー9年:72,380円

外車なので残念ながらメンテナンスを付けることはできませんでした。

そのため車検の時期になるとある程度まとまった資金が必要になるのでそれも頭に入れておきましょう。

だいたいですが10万円~15万円ぐらいを目安に考えておいた方がいいと思います。

料金を見てみると9年契約でも月々7万円以上していますね。

9年契約でこの価格なら3年契約になるとこの倍以上はするでしょうね。

やはり利用するにはそれなりの収入がないときつそうです。

当然オプションを付けることで料金はもっと高くなりますし、メンテナンスや任意保険料もかなり高くなると思われるので乗りたいと思っている場合はそれらの料金も考慮したうえでどうするか判断するようにしましょう。

まとめ

アルテオンは正規ディーラーや大手リース業者でリースすることができます。

中古車の場合は正規ディーラーや認定中古車以外にもいろいろな業者が取り扱っているので、住んでいる地域に店舗があるのか調べてみるといいでしょう。

フォルクスワーゲンのリースは国産車に比べると若干割高になりますので同じ価格帯の車よりも少し高めに見積もっておいた方がいいでしょう。

アルテオンのリースに興味がある方はまずは最寄りの店舗に足を運んでみてください。

また運転したことがない方は試乗させてくれると思うのでまずはどのような乗り心地なのか確かめておいてもいいと思いますよ。

正規ディーラーの店舗は以下から検索することができます。

全国展開しているおすすめ業者

オリックス自動車

カーリースのシェアNo.1の大手リース会社!全メーカー・全車種に対応しており、個人でも法人でも自由に車を選ぶことができます。残価設定がないためシンプルでわかりやすく、契約満了時には車をもらうこともできるようになっています。楽天の公式ショップから利用することで特別な特典を受けることもできるようになっています。カーリースを検討しているなら必ずチェックしておきましょう。

コスモスマートビークル

コスモ石油が提供するカーリースサービス「スマートビークル」!コスモ石油が徹底サポートしてくれるため車のことがよく分からない女性の方やシニアの方に特に人気があります。全メーカー・全車種に対応しているため希望の車が必ず見つかります。さらに業界初!ガソリン代最大5円/リットル割引サービスも実施中。

マイカー賃貸カルモ

カルモはオリックス自動車と提携しているため全国どこでも利用することができるようになっています。スマホから申し込みができる手軽さがあり、カーリースには珍しく1年~11年まで好きな期間で契約することができます。新車に乗りたいけど契約期間は短くしたいという方におすすめのカーリースです。

-料金・見積もり関連
-,

Copyright© カーリースのメリットとデメリットから知る裏事情 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.