リースDeマイカー

リースDeマイカーを徹底分析

更新日:




リースDeマイカーのリースプランについて徹底的に調べていきたいと思います。

リースDeマイカーは日本カーソリューションズが提供している個人向けのカーリースプランになります。

日本カーソリューションズは東京センチュリーと日本電信電話株式会社(NTT)が共同で出資して作った会社で、個人向けと法人向けにカーリースを提供しています。

東京センチュリーはカーリース全体のシェアでNo.3に入るほど実績がある会社で、当然その大半は日本カーソリューションズが提供しているプランになります。

リースDeマイカーはどのようなリースプランを提供しているのか詳しくみていきましょう。

契約プラン

リースDeマイカーの契約プランは次の中から選択できるようになっています。

  • 対応車種:全メーカー・全車種・輸入車
  • 契約期間:5年・7年・9年
  • 走行距離:500km・1000km・1500km
  • 途中解約:不可

リースDeマイカーでは国産車だけではなく輸入車のリースにも対応してくれるので、正規ディーラー以外でリースしたいと考えている方にはありがたいサービスだと思います。

契約年数は上記の3つから選択できるようになっており、ライフスタイルに合わせて走行距離も変更できます。

上記には書いていませんがオンライン見積もりの段階からメーカーオプションとディーラーオプションを非常に細かく設定することができ、それがすべてリース料金に反映されるようになっています。

そのため見積もりで非常に正確な料金を知ることができます。

オリックス自動車の契約プランに似ているところもありますが、残価設定をきちんと行っているのでその分もリース料金に反映されることになります。

ただし9年契約で見積もりを取った際は残価が1000円になっていたので年数によってはないに等しい感じになりますね。

残価は見積もりの際にもわかるようになっているので利用者にとっては料金の内訳がわかっていいと思います。

審査

リースDeマイカーを利用する際は当然審査が行われることになります。

審査はWebサイトに入力した情報をもとに行われることになり、審査結果が出るまではだいたい2,3日必要になります。

場合によっては本人確認のための電話がかかってくることもあるようです。

2,3日かかるということはCICやJICCなどで信用情報の確認が行われているのでしょう。

審査はそこまで厳しいものではないと思いますが、中には落ちる人もいると思いますので通過するためのポイントを下記にまとめておきますね。

カーリースの審査に落ちないための3つのポイント

カーリースの審査に落ちないための3つのポイントを紹介していきたいと思います。 最近はクレジットカードや消費者金融などネットから簡単に申し込みができるようになってきました。 カーリースも同様にネットから ...

メンテナンス

リースDeマイカーのリースプランには任意でメンテナンスパックを付けることができるようになっています。

メンテナンスパックは次の3つから選ぶことになります。

  • らくらく車検
  • らくらく車検+12ヶ月法定点検
  • メンテナンス無し

契約年数にもよりますが最短でも5年の契約になるのでメンテナンスは付けておいた方がいいでしょう。

例えば7年契約でらくらく車検+12ヶ月法定点検を利用した場合のメンテナンススケジュールは次のようになります。

法定点検の対象になる部位はエンジンオイルとオイルフィルターですね。

長く車に乗るためにはどちらも必要なものなので自分でケアするのが嫌ならメンテナンスパックに含めておくといいでしょう。

その他の保証

リースDeマイカーには「ミスルくん保証」というものがついてきます。

これはリース開始から1年間1事故に限り免責1万円で10万円まで保証してもらえるというものになります。

例えば壁にぶつけてへこんだり擦り傷がついてしまったり当て逃げされて修理が必要になってしまった時などに自動車保険を利用することなく車を修理することができます。

自動車保険を利用すると等級が上がって保険料がアップすることもあるので、そうしたリスクなしで車を修理できるのは非常にありがたいですね。

車の運転に自身がない方には特におすすめの保証となっています。

これならペーパードライバーの方でも安心してリースを利用することができますね。

リース料金比較

オンライン見積もりで試しにアクアの見積もりを取ってみたところ次のような料金になりました。

料金の内訳は以下の通りです。



車両本体価格(税込)1,921,700円
カラーオプション合計(税込)0円
オプション合計(税込)163,240円
車両代合計(税込)2,084,940円


登録時手数料(税込)44,000円
自動車税環境性能割0円
自動車税252,000円
自動車重量税45,000円
自賠責保険料114,270円
JAF金額18,000円
諸費用合計473,270円

オンライン見積もりでここまで細かく料金がわかるのはありがたいですね。

このサイトでお勧めしている3つの業者で過去にアクアの見積もりを取ってみたことがあるのですが、その際は次のような料金になっていました。

契約条件オリックスコスモカルモ
3年-57,132円56,068円
5年37,692円44,604円44,923円
7年34,560円39,312円39,606円
9年29,160円-34,400円
グレードS1500ccS1500ccS1500cc
走行距離制限月2000km月1000km
(変更可能)
月1500km
オプションカーナビ
ETC
マット
カーナビ
ETC
カーナビ
ETC
マット
頭金なしなしなし
ボーナス払いなし(変更可能)なし(変更可能)なし
契約満了後もらえる(プランによる)買取可能もらえる(プランによる)

最も安いオリックスと比較してもリースDeマイカーの料金はほとんど変わらないぐらい安いですね。

むしろオプションで必要な装備を付けているので車の性能的にはリースDeマイカーの方が圧倒的に良くなっていると思います。

オリックスでは契約満了後に無料で車がもらえるというメリットもありますが、リースDeマイカーも残価が1000円なので実質タダと変わりないでしょう。

途中解約できる点ではオリックスの方が柔軟性があるので、そのあたりのことも考えて契約する業者を選ぶといいでしょう。

まとめ

リースDeマイカーは法人向けのシェアで3位を獲得している日本カーソリューションズが提供している個人向けカーリースプランです。

輸入車に対応していたり修理保証がついていたりとほかの業者が行っていないサービスがたくさんあります。

オンライン見積もりの段階で細かくオプションを設定できるのもありがたいですね。

細かい料金の内訳がわかるので納得したうえで契約することができると思います。

大手でここまで個人向けに力を入れているところは珍しいので業者選びの際に候補に入れておいてもいいと思いますよ。

全国展開しているおすすめ業者

オリックス自動車

カーリースのシェアNo.1の大手リース会社!全メーカー・全車種に対応しており、個人でも法人でも自由に車を選ぶことができます。残価設定がないためシンプルでわかりやすく、契約満了時には車をもらうこともできるようになっています。楽天の公式ショップから利用することで特別な特典を受けることもできるようになっています。カーリースを検討しているなら必ずチェックしておきましょう。

コスモスマートビークル

コスモ石油が提供するカーリースサービス「スマートビークル」!コスモ石油が徹底サポートしてくれるため車のことがよく分からない女性の方やシニアの方に特に人気があります。全メーカー・全車種に対応しているため希望の車が必ず見つかります。さらに業界初!ガソリン代最大5円/リットル割引サービスも実施中。

マイカー賃貸カルモ

カルモはオリックス自動車と提携しているため全国どこでも利用することができるようになっています。スマホから申し込みができる手軽さがあり、カーリースには珍しく1年~11年まで好きな期間で契約することができます。新車に乗りたいけど契約期間は短くしたいという方におすすめのカーリースです。

-リースDeマイカー
-

Copyright© カーリースのメリットとデメリットから知る裏事情 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.