カーリースに関する基礎知識

カーリースの買取金額ってどれくらいになるの?

投稿日:




カーリースの買取金額ってどれくらいになるのか気になっている方は多いようです。

カーリースはリース会社から長期間借り受けることができるサービスですが、会社によってはリース満了後に買取できる会社もあります。

ただし買取を行うためにはいくつかの条件を満たす必要があります。

その条件については以下のページで詳しく解説しているので参考にしてください。

カーリースで買取できる業者を比較してみた

カーリースで買取できる業者を比較していきたいと思います。 カーリースはリース会社がディーラーから購入した車を契約者に貸し出すサービスです。 基本的には長期的な契約となり、リース期間が終了すると以下の3 ...

ここでは最も重要な”残価”について解説していきたいと思います。

残価とは?

残価とはリース満了時の車の価値のことです。

例えば新車を7年間リースしたとして、その7年後に車の価値がどれくらいになっているのかを予想したのが残価です。

カーリースでは契約者が利用する分だけ、つまり購入金額から残価を差し引いた金額がリース料金になるというわけです。

残価はあくまで予想なので外れることもあるのですが、一般的な価格変動からその価値を予想します。

一般的に新車の年数ごとの価値は次のように変動するといわれています。

3年後・・・40%~60%
5年後・・・30%~40%
7年後・・・20%~30%
9年後・・・10%~20%
11年後・・・0%~10%

3年後、5年後というのは新車購入時から次の車検の年数を表したもので、この年に手放す方が多いためこういったくくりになっています。

残価を設定する際はこの金額を目安に設定することになりますが、人気車種などは価値が高くなりやすいのであくまで目安程度に覚えておきましょう。

買い取る場合はオープンエンドが一般的

カーリースの契約ではオープンエンド方式とクローズドエンド方式の2つがあるのですが、買取ができるプランではオープンエンド方式になっているのが一般的となっています。

オープンエンド方式では残価を契約者自身が決めることができる代わりに契約満了時に設定した残価と実際の価値が違っている場合に精算する必要があります。

もし設定した金額が高ければそれだけリース料金は安くなりますが、かわりに満了時に価値の食い違いが起きやすくなるため生産しなければならない可能性が高くなります。

逆に金額を低く設定した場合はリース料金は高くなってしまいますが満了時に精算するリスクが限りなく低くなり、設定した金額よりも価値が残っている場合は払い戻ししてもらうこともできるようになっています。

買取を行う場合はオープンエンドで精算した後に残価分を支払うことで買い取れるようになっています。

そのため設定した金額が高いと契約満了時の精算に加えて買取金額も上乗せされてしまうため契約の際によく考えておく必要があります。

クローズドエンド方式についてはここでは割愛しますが、詳しく知りたい場合はこちらを参考にしてください。

オープンエンドとクローズドエンドの違いをわかりやすく解説

オープンエンドとクローズドエンドの違いをわかりやすく解説していきたいと思います。 個人向けであっても法人向けであってもカーリースの契約をする際は「オープンエンド方式」か「クローズドエンド方式」を選択す ...

参考買取金額

ネットの中古車情報からコンパクトカーとして人気のトヨタ車アクアがどれくらいの金額で売られているのか調べてみました。

5年落ち(2014年式)で本体価格のみでだいたい50万円~60万円ぐらいになっていました。

新車時の価格は必要な装備も含めるとだいたい200万円超えるぐらいになるので5年落ちで30%前後ぐらいの価格になっているということなので妥当な金額だと思います。

次に同じグレードのアクアをコスモスマートビークルでリースした時の金額をシミュレーションしてみました。

頭金・ボーナス払い無しで43200円×60回払いとなっているので総額では259万2000円となります。

この中には重量税や保険料なども含まれているため本体価格よりも高くなっています。

リース後にこの車を買い取る場合はおそらく残価が50万円ぐらいに設定されていると思いますので契約満了時にそれを支払う必要があります。

つまり5年間で合計300万円以上の支出になるということですね。

リースなので購入するよりも高くついてしまうのは仕方ないのですが、普通に購入するよりも60万円前後ぐらいは高くなっていると思っておくといいでしょう。

車種にもよりますが5年リースならだいたいこのぐらいの金額になると思っておきましょう。

契約満了後に買取ができる業者

契約満了後に買取ができる業者はいくつもありますが、特におすすめなのが次の2社になります。

コスモスマートビークル
定額ニコノリパック

大手で全国展開していますし、契約数も順調に伸びているので安心して利用できると思います。

買取できる業者に加えてリース後に車をタダでもらえる業者もあり、それらの情報を以下のページにまとめているので興味のある方はそちらも参考にしてみるといいでしょう。

カーリースで買取できる業者を比較してみた

カーリースで買取できる業者を比較していきたいと思います。 カーリースはリース会社がディーラーから購入した車を契約者に貸し出すサービスです。 基本的には長期的な契約となり、リース期間が終了すると以下の3 ...

まとめ

カーリース後に買取ができるのは利用者にとってはメリットも大きいですが、買取時にはそれなりにまとまった金額必要になります。

新車で5年リース後に購入するならありだと思いますが、7年9年リース後に購入するのはその後のメンテナンス費用などを考えるとメリットが少ないかもしれませんね。

実際猟奇リース後にその車を買い取るのは一部の方だけだそうです。

ほとんどの方は新車をリースしなおすそうですよ。

もちろん買取にもメリットはあるのでその価値があるのかをよく考えたうえで買取を行うようにしてください。

全国展開しているおすすめ業者

オリックス自動車

カーリースのシェアNo.1の大手リース会社!全メーカー・全車種に対応しており、個人でも法人でも自由に車を選ぶことができます。残価設定がないためシンプルでわかりやすく、契約満了時には車をもらうこともできるようになっています。楽天の公式ショップから利用することで特別な特典を受けることもできるようになっています。カーリースを検討しているなら必ずチェックしておきましょう。

コスモスマートビークル

コスモ石油が提供するカーリースサービス「スマートビークル」!コスモ石油が徹底サポートしてくれるため車のことがよく分からない女性の方やシニアの方に特に人気があります。全メーカー・全車種に対応しているため希望の車が必ず見つかります。さらに業界初!ガソリン代最大5円/リットル割引サービスも実施中。

マイカー賃貸カルモ

カルモはオリックス自動車と提携しているため全国どこでも利用することができるようになっています。スマホから申し込みができる手軽さがあり、カーリースには珍しく1年~11年まで好きな期間で契約することができます。新車に乗りたいけど契約期間は短くしたいという方におすすめのカーリースです。

-カーリースに関する基礎知識
-,

Copyright© カーリースのメリットとデメリットから知る裏事情 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.