カーリースに関する詳しい情報をお伝えしています。

トヨタレンタリース

トヨタのカーリースの詳細と人気車種

投稿日:

トヨタのカーリースの詳細と人気車種についてお伝えしていきたいと思います。

大手自動車メーカーであるトヨタは自動車販売やレンタル事業のほかに「トヨタレンタリース」というカーリース事業も行っています。

全国に約6000店舗あるネットワークを駆使して、トヨタが販売する約70車種から自由にリースすることができるようになっています。

住んでいる地域に店舗があるかどうかは以下の公式サイトから確認することができます。

トヨタレンタリースは法人向け

トヨタレンタリースは基本的に法人向けのカーリースとなっています。

ただ公式サイトを調べてみると個人向けのカーリースについては最寄りの店舗に直接問い合わせてみてくださいとあったので、店舗によっては個人向けのサービスも提供していると思われます。

個人向けのカーリースを探している方は上記の店舗検索から直接問い合わせてみるといいでしょう。

ファイナンスリースとメンテナンスリースを選択

リースには車両代・税金・保険等までしかプランに含まれていないファイナンスリースと、車両の車検や部品交換など維持管理費用まで含んだメンテナンスリースの2つが用意されています。

主な違いは以下のようになっています。

費用面だけで見るとファイナンスリースの方が安くてお得なような気がしますが、メンテナンスリースの方が維持管理も楽になりますし、コストの計算も簡単になるため結果的に人件費の節約などにもつながります。

リースする台数が多いほどその差は顕著になるので、台数が多い場合はメンテナンスリースの方がいいかもしれませんね。

その他のサービス

トヨタレンタリースでは通常のリースプランのほかにも「代替時順次新車リース切替」や「リースバック」といったサービスを提供しています。

代替時順次新車リース切替

クルマを乗り換えるときに新車のリースに切り替えるサービスで、車の所有からリースに切り替わることで管理業務が楽になります。

リースバック

所有車をレンタリース店が一括して買い受け、買い受けた車両をそのままリースする方式です。

車両の売却代金が一括で支払われるといったメリットや経理上の車両売却損が発生しないというメリットもあります。

リースの人気車種は

トヨタレンタリースの公式サイトを見ても残念ながらどの車種が人気なのかは記載されていませんでした。

ほかのカーリースサイトを調べてみるとやはりよく売れている車種が上位に来ていましたね。

  • アクア
  • プリウス
  • ヴィッツ
  • ヴォクシー
  • シエンタ

トヨタ車のトップ5はどの業者でもだいたいこの5車種が名を連ねていましたね。

普通車の人気は高かったですが軽自動車の人気は高くありませんでした。

実際にリースされている数は少ないようですが、クラウンや86といった車種も一部から根強い人気があるようです。

商用車としてはプロボックスがダントツで人気のようですね。

料金見積もり

料金に関しては公式サイトの以下のページから見積もりを行うことができるようになっていました。

トヨタレンタリースの公式サイトには料金例が載っていなかったのですが、ほかのサイトを参考にすると普通車でだいたい月々2万円から5万円の間ぐらいで乗ることができるようです。

平均は4万円台のようなのでそのぐらいを考えておくといいでしょう。

軽自動車なら1万円台で乗ることもできるようなのですが、その場合はほかのメーカーの軽自動車を検討したほうがいいかもしれませんね。

悪いとまでは言いませんが、やはり軽自動車での人気はトヨタは一歩遅れを取っているので。

トヨタのレンタリースの利用を検討している個人、あるいは法人の方はまずは最寄りの店舗で見積もりを取ってみましょう。

気に入ったプランがあれば実際に店舗を訪れることで親身になって対応してくれると思いますよ。

-トヨタレンタリース
-,

Copyright© カーリースのメリットとデメリットから知る裏事情 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.