NOREL

ガリバーの個人向けカーリース「NOREL」を徹底分析

更新日:




ガリバーの個人向けカーリース「NOREL」を徹底的に調べていきたいと思います。

ガリバーといえば中古車販売の超大手なので知らない人はあまりいないと思いますが、実は2016年8月から「NOREL」という商品名でカーリースの販売を行っています。

手軽に車に”乗れる”という意味からNORELというサービス名になったのでしょう。

NORELは従来のカーリースサービスとは大きく異なる点がいくつもあるので1つずつ見ていきましょう。

取り扱いは新車と中古車に加えて一部の輸入車

NORELでは基本的にガリバーで買い取った中古車をリーズナブルな価格でリースするというものです。

当然買い取った車の中には国産車だけでなく輸入車も含まれていますよね。

取り扱っている輸入車は主にメルセデスベンツ、フォルクスワーゲン、アウディ、レクサス、プジョー、などとなっています。

いずれも一般的には高級外車と呼ばれているものですが、それをリースでお得に乗ることができるようになるというわけです。

もちろん国産車は全メーカー全車種に対応しています。

ただしリースできるのは各店舗にある在庫に限られているため必ずしも希望の車種が見つかるわけではありません。

新車の契約プランの詳細

公式サイトを見てみるとどうやら新車の契約プランはBMW・MINIに限定されているようです。

セールスポイントとしては短い期間で外車を乗り換えることできるという点にあるようですね。

注意書きにプランに書いていない車両をリースしたい場合は問い合わせてくださいと書いてありますが、どの程度まで対応してくれるのかは不明です。

また最大の特徴は契約期間にあり、5000km走るか10か月経過すると契約満了となります。

そうなるとまた次の車が必要になるので利用者は短いスパンで新車に乗り換えることができるというわけですね。

料金は車種ごとに固定されており、金額ごとに「バリュアブルプラン」「スペシャルプラン」「プレミアムプラン」「ラグジュアリープラン」があります。

新車で輸入車、さらに短期間のリースという条件が重なっているためそれなりの金額設定になっていますね。

契約が満期になり継続して新車に乗る場合はドライブ割が適用されることになります。

ドライブ割は契約満了にかかった期間に応じて割引金額が変化するようになっています。

2台目以降はお得に乗ることができるということになりますね。

中古車の契約プランの詳細

ガリバーのカーリースを利用するならほとんどの方が中古車のリースを利用すると思います。

一般的なリースプランとは大きく異なるので細かく見ていきたいと思います。

契約期間

一般的なカーリースは3年から9年という契約期間になっていることが多いですが、ガリバーでは最短90日から契約することができます。

以降は1ヶ月ごとの更新となっており好きなタイミングで解約することができるようになっています。

そのため短期間だけ車が必要な人に向いているといえるでしょう。

ただしずっと契約できるわけではなく車検の1か月前には契約が解除されるようになっています。

また中古車の中には2年割プランというものもあり、2年間解約できない代わりにお得にリースできるプランもあります(後述)。

リース料金

リース料金は車種によって次の3つのいずれかが適用されるようになっています。

  • 月額59,800円(消費税抜)
  • 月額79,800円(消費税抜)
  • 月額99,800円(消費税抜)

ただし2年割プランを利用した場合は次のように割引されます。

  • 月額39,800円(消費税抜)
  • 月額59,800円(消費税抜)
  • 月額79,800円(消費税抜)

また一部の高級外車はプレミアムというプランに該当し、119,800円のものや20万円という料金設定になっているものまでありました。

短期リースが基本とはいえこの料金設定は安いとは言えませんね。

ただしNORELでは自賠責保険や税金などに加えて任意保険の費用も含まれています。

その点を考慮すると車種によってはお得に乗れるものもあるかもしれませんね。

NORELケア

先ほど触れたようにNORELの料金には任意保険も含まれています。

ただし車両保険には加入しておらず、補償を付けるには自分で保険に加入するかNORELケアというサービスを利用する必要があります。

任意保険には加入済みなので自分で加入するよりはNORELケアを加入したほうがいいでしょうね。

NORELケアの料金は以下のようになっています。

<基本料金プラン>

  • 月額59,800円(消費税抜)プランの場合  月額15,000円(消費税抜)
  • 月額79,800円(消費税抜)プランの場合  月額20,000円(消費税抜)
  • 月額99,800円(消費税抜)プランの場合  月額25,000円(消費税抜)

<2年割プラン>

  • 月額39,800円(消費税抜)プランの場合  月額15,000円(消費税抜)
  • 月額59,800円(消費税抜)プランの場合  月額15,000円(消費税抜)
  • 月額79,800円(消費税抜)プランの場合  月額20,000円(消費税抜)

車両保険を付けるためとはいえこの負担は決して小さくはないですね。

走行距離制限

カーリースなので当然走行距離には制限が設けられています。

中古車の場合は期間中の月間平均走行距離2,000kmまでは定額で利用できるようになっています。

月間平均2,000kmを超えた場合、追加料金 (月額利用料の20%×利用月数) が発生します。

月間平均なので仮に1ヶ月2500km走っていたとしてもほかの月で帳尻を合わせれば違約金は発生しないのでその点はありがたいですね。

5か月目以降は長割が適用される

NORELは短期リースが基本となっていますが、5か月以上契約する場合は長割りが適用されることになりリース料金が割引されることになっています。

ここまで利用料金が高いと長期契約する人はいないと思いますが、それでも割引があるのはうれしいですね。

特に輸入車を取り扱っているリース業者はあまりないので、輸入車だけを考えるともしかしたら割安でリースできるかもしれません。

こんな人におすすめ

ここまでの情報をまとめるととにかくリース料金が高いという印象です。

ただし90日から契約することができることを考えると次のような方に向いているといえるでしょう。

こんな人におすすめ

  • 出張などで短期間だけ車が必要になった
  • 外車にあこがれていたため短い間でも乗ってみたい
  • 料金度外視で短い期間で車を乗り換えたい
  • 急遽車が必要になったがレンタカーのわナンバーは使いたくない

極論を言うと2か月などの短期間で利用する方にしか向いておらず、長期契約するなら確実に別のリースが会社を利用したほうがいいでしょう。

まとめ

ガリバーの提供するNORELは輸入車がリースできる貴重なリース会社です。

しかも短期リースに対応しているのでちょっとだけ乗ってみたいという方でも気軽に利用できるようになっています。

ただしその分コストは多めにかかることになり、長期運用には向いていません。

短期間のリースを検討している方はとりあえず候補に入れておくといいと思いますよ。

全国展開しているおすすめ業者

オリックス自動車

カーリースのシェアNo.1の大手リース会社!全メーカー・全車種に対応しており、個人でも法人でも自由に車を選ぶことができます。残価設定がないためシンプルでわかりやすく、契約満了時には車をもらうこともできるようになっています。楽天の公式ショップから利用することで特別な特典を受けることもできるようになっています。カーリースを検討しているなら必ずチェックしておきましょう。

コスモスマートビークル

コスモ石油が提供するカーリースサービス「スマートビークル」!コスモ石油が徹底サポートしてくれるため車のことがよく分からない女性の方やシニアの方に特に人気があります。全メーカー・全車種に対応しているため希望の車が必ず見つかります。さらに業界初!ガソリン代最大5円/リットル割引サービスも実施中。

マイカー賃貸カルモ

カルモはオリックス自動車と提携しているため全国どこでも利用することができるようになっています。スマホから申し込みができる手軽さがあり、カーリースには珍しく1年~11年まで好きな期間で契約することができます。新車に乗りたいけど契約期間は短くしたいという方におすすめのカーリースです。

-NOREL
-, ,

Copyright© カーリースのメリットとデメリットから知る裏事情 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.