料金・見積もり関連

カーリースをリーズナブルに利用するためのポイント

更新日:




カーリースをリーズナブルに利用するためのポイントを詳しく解説していきたいと思います。

カーリースは頭金不要、ボーナス払い不要で月々定額の負担をするだけで新車に乗ることができるサービスです。

以前までは法人向けカーリースが主流となっていましたが、最近では個人向けカーリースの需要も増えてきています。

その背景には若者の車離れが加速したことやそもそも車が必要なくなってきたなどの意見もありますが、個人的にやはり単純にカーリースにはそれだけメリットがあるので需要が増えているのだと思います。

車を購入するとなるとまとまったお金が必要になりなかなか踏み出せない方もいると思いますが、月々の負担だけでほしい車に乗ることができるならそんな魅力的なことはないでしょう。

ただし一口にカーリースとは言っても料金設定はピンキリであるため、少しでもリーズナブルに利用する前に知っておくべきことを抑えておきましょう。

月額料金は車の本体代に左右される

カーリースでは本来負担しなければならない車の購入代金をリース会社に建て替えてもらって、それを月々の使用料で返済している形となります。

そのためリース料金は車の本体代によって大きく左右されます。

普通車よりは軽自動車の方が安くリースできる傾向にありますし、高級車になるとそれだけ月々の負担も大きくなります。

カーリースのいいところは何年使っても利用料は一律であることなので、使用料金から将来の見通しが立てやすくなります。

大事なのは背伸びせずに余裕をもって料金の支払いができる車種を選択することです。

契約年数が長いほど月々の負担は少なくなる

先ほど言ったようにカーリースでは購入代金を立て替えてもらってそれを返済している形となっています。

借金とは異なるのですが実際には似たようなものですね。

買い物で分割支払いを利用したことがある方ならわかると思いますが、分割する回数が多くなるほど1回の負担は小さくなります。

カーリースではだいたい3年~9年ぐらいの契約期間のところが多いのですが、月々の料金を抑えたい場合は少しでも長く契約したほうがいいです。

3年36回払いよりは9年108回払いの方が安く済むのはイメージしやすいでしょう。

ただし契約年数が長くなるとその分金利がかかる日数が多くなるため総支払額は高くなりやすいです。

大事なのは月々の負担と総支払額のバランスをよく考えることです。

実際に車を購入するとなるとメンテナンスや消耗品の交換などの費用と手間もかかりますし、それらをすべて含めてどのくらいの差が出るのかを調べてみるといいでしょう。

リーズナブルに利用できる業者

ここからは管理人がおすすめするリーズナブルに利用できる業者を紹介していきたいと思います。

オリックス

オリックスはカーリースのシェアでNo.1の老舗リース会社です。

全国の各グループの車の所有台数が日本で最も多く、各メーカーのディーラーとのつながりも強いです。

そのため同じ車を仕入れるのでもオリックスは可能な限り値引きをしてくれるためその分リース料金も安くなりやすいです。

また仕入れの際は1台ではなくまとまった台数を行うので、その分の値引きも期待できます。

これは大きなシェアを獲得している大手ならではですね。

契約プランには5年、7年、9年があり、それぞれにメンテナンスが標準でついてきます。

契約プランいまのりナイン
いまのりセブン
いまのりくん
契約期間9年・7年・5年
中途解約可能(条件あり)
対応車種全メーカー・全車種
車両タイプ新車・中古車
走行距離月2000km
交渉可能
オプションカーナビ
ETC
バックカメラ
スタッドレスタイヤ
マット
JAF
頭金なし
ボーナス払いなし(選択可)
その他の特徴残価設定なし

9年プランにすれば安い車なら月々1万円台で乗ることも可能でしょう。

現時点で最も新車価格が安いダイハツの軽自動車であるミライースなら9年契約で月々約1万5000円程度で乗ることも可能となっています。

オリックスでは細かい消耗品に対するメンテナンスがついていないためその分は自己負担する必要がありますが、これだけ安ければその分を負担したとしても最安値だと思います。

リーズナブルに利用したいと思っているなら外せない業者なのは間違いないでしょう。

マイカー賃貸カルモ

マイカー賃貸カルモは2018年から事業を開始した後発組ですが、これからシェアが拡大していく可能性が高い会社です。

後発組の強みを生かしてこれまでになかった様々なサービスを提供しています。

詳しく知りたい方はこちらのページを参考にしてください。

次世代カーリース「カルモ」のメリットとデメリット

次世代カーリース「カルモ」のメリットとデメリットについてお伝えしていきたいと思います。 マイカー賃貸カルモは株式会社ナイルが提供する次世代のカーリースサービスとなっています。 サービスが開始されたのが ...

カルモでは唯一11年契約ができるようになっているのが最大の強みです。

契約プランゴールドメンテプラン
シルバーメンテプラン
ホワイトメンテプラン
契約期間1年~11年
中途解約不可能
対応車種全メーカー・全車種
車両タイプ新車
走行距離月1500km
オプションカーナビ
ETC
バックカメラ
ドアバイザー
希望ナンバー
もらえるプラン
頭金なし
ボーナス払いなし
その他の特徴お友達紹介キャンペーンあり

11年も同じ車と思った方もいるかもしれませんが、車を購入した際の利用年数の平均は11年よりも長いというデータも出ています。

長期契約になることで月々の利用料金が抑えられ、家計に負担をかけたくないという方にも非常に人気です。

メンテナンスプランも充実しており、細かい消耗品までメンテナンス項目に含まれているので車に乗っている間に自己負担しなければならないのはガソリン代ぐらいです。

またカーリースでは原状回復をしなければいけないのが最大のデメリットであるといわれていますが、カルモでは業界初の原状回復保証がついています。

そのため運転に不安があるという方でも安心して乗ることができるようになっています。

リーズナブルな料金で乗りたいと思っている方はぜひこちらの業者も検討してみて下さい。

まとめ

カーリースをリーズナブルに利用するためには料金体系がどのようになっているのかを知っておくことが重要です。

また月々の負担が小さいからといって支払総額が小さくなるわけではなく、長く契約すればするほどトータルでの負担は大きくなることを理解しておきましょう。

とはいってもカーリースは料金面から見ても管理面から見ても非常に使いやすいサービスであるのは間違いありません。

業者によって利用料金が異なることがあるので、まずは希望の車種をどのくらいの料金で利用することができるのかいろいろな業者で見積もりを取ってみるといいでしょう。

全国展開しているおすすめ業者

オリックス自動車

カーリースのシェアNo.1の大手リース会社!全メーカー・全車種に対応しており、個人でも法人でも自由に車を選ぶことができます。残価設定がないためシンプルでわかりやすく、契約満了時には車をもらうこともできるようになっています。楽天の公式ショップから利用することで特別な特典を受けることもできるようになっています。カーリースを検討しているなら必ずチェックしておきましょう。

コスモスマートビークル

コスモ石油が提供するカーリースサービス「スマートビークル」!コスモ石油が徹底サポートしてくれるため車のことがよく分からない女性の方やシニアの方に特に人気があります。全メーカー・全車種に対応しているため希望の車が必ず見つかります。さらに業界初!ガソリン代最大5円/リットル割引サービスも実施中。

マイカー賃貸カルモ

カルモはオリックス自動車と提携しているため全国どこでも利用することができるようになっています。スマホから申し込みができる手軽さがあり、カーリースには珍しく1年~11年まで好きな期間で契約することができます。新車に乗りたいけど契約期間は短くしたいという方におすすめのカーリースです。

-料金・見積もり関連
-,

Copyright© カーリースのメリットとデメリットから知る裏事情 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.