オードバックスカーリース

オートバックスのカーリースを徹底分析

更新日:




オートバックスのカーリースを徹底的に調べていきたいと思います。

オートバックスは日本初のカー用品総合専門店で、創業したのは1947年とかなり歴史は長いです。

カーリースを始めたのは2014年の10月で2018年8月には株式会社カーチスと提携して同社でオートバックスのカーリースプランである「まる乗り」を提供しています。

これによりオートバックスのカーリースの需要拡大を狙っています。

オートバックスのカーリース「まる乗り」

まる乗りはオートバックスが提供する新車・中古車を対象にしたリースプランです。

契約期間は1年~最長7年となっており定額料金を支払うことで車に乗ることができるようになります。

通常プランの月々定額のリース料には「税金」、「自賠責保険」、「車検」などが含まれています。

満了後は「返却」、「乗り換え」、「買い取り」、「再リース」から選べるようになっています。

更に契約プランにはメンテナンスを付帯できるようになっており、維持管理もオートバックスに一任できるようになっています。

これだけを見るとまる乗りには特に変わった特徴はなく、いたって平凡なリースプランであるように思います。

メンテナンスパック

メンテナンスパックは「ライト」「ベーシック」「ワン+」の3つから選べるようになっており、適用可能かどうかは契約プランや車種によって異なります。

メンテナンスの内容の違いは以下の通りです。

ベーシックとワン+に違いはほとんどありませんが、ワン+では車検の回数が1回増えています。

それぞれのプランの料金は以下のようになっています。

長期契約にするなら最低でもベーシックプランを付けておきたいところですね。

メンテナンスはオートバックスのプロの整備士が行ってくれるので安心して任せることができます。

オートバックス独自の特典は?

リース契約ではカスタマイズできないのが一般的ですが、オートバックスはカスタマイズ自由となっており、契約時にたくさんのカー用品の中から好みのものを購入して一緒にリース料として払えるようになっています。

車にこだわりがある方にはありがたいですね。

もちろんリース時以外の時でもカスタマイズは可能で、その場合はリース料としては支払えなくなります。

更に契約者限定でカー用品が店頭表示価格よりいつでも10%OFFで購入できるようになります。

車に乗っていると意外にカー用品が必要になることはあるので、いつでも10%OFFというのはありがたいですね。

リース料金は?

公式サイトに出ているリース料の例を見てみると以下のような感じになっていました。

これを見ると3種類の負担があることがわかります。

  • 月々の負担
  • ボーナス払い
  • 頭金

オートバックスではどうやら月々の負担が1万円、2万円、3万円、4万円と定額になるように調整されているようです。

そのため安い車種になると月々1万円から利用することができるというわけですね。

ただしその場合必ずといっていいほどボーナス払いがあります。

上記の例ではボーナス月は約2万5000円の支払いになっているので負担としてはそこまで大きくありません。

しかし気を付けなければならないことは頭金があることです。

上記の例では頭金として64万円を支払っており、グレードにもよりますがだいたい新車価格の2分の1から3分の1に相当します。

カーリースでは頭金なしで乗れることもメリットの一つなので、この支払があるのは正直利用しにくいですね。

ただし注意書きを見てみると頭金なしの支払いにすることもできると書いてあるので、その場合は月々の支払いに約1万円プラスされるかボーナス払いが約4万円プラスされることになりますね。

頭金なしだとそれなりの負担になりそうです。

オートバックスのリース料金は安い?

先ほど挙げたN-BOXのリースの例では支払総額が84ヶ月で175万8880円となっていました。

しかも頭金として約3分の1を最初に払っているので負担としては少しきつい感じですね。

比較対象として当サイトでもおすすめしているオリックス自動車で同じグレードのN-BOXで見積もりを取ってみました。

すると月々の負担が26,028円となり、頭金もボーナス払いも不要でした。

総額にすると218万6352円となります。

こうして比較するとオートバックスの方がだいぶ安くなっていますね。

ただしオリックスは契約満了後に無料で車をもらうことができるようになっており、オートバックスで同じように車がほしい場合は買取必要があります。

しかも上記ではオープンエンド方式なので残価次第では満了時に精算のリスクもあります。

一概にどちらがいいとは言えませんが、もし満了後に車がほしい場合はオリックスの方がいいかもしれませんね。

逆に車が必要ない場合はオートバックスの方が得をする可能性もあります。

上記の例ではオプションなどが一切記載されていないのでおそらく必要な装備を含めたらもう少し高くなるとは思います。

住んでいる地域にオートバックスがある場合は一度見積もりを取ってみる価値はあると思いますよ。

まとめ

オートバックスのカーリースプランは特に際立った特徴があるわけではありませんが、車種によってはお得に乗れる可能性を秘めています。

ただ車を見ていると新車と中古車がごちゃ混ぜになっていたので利用者が間違える可能性は否定できません。

オートバックスのカーリースに興味があるなら一度店舗に足を運んで店員から詳しい話を聞いた方がいいでしょう。

店舗が近くになかったり条件のいい車が見つからなかった場合は全国展開している大手リース会社を利用するのがいいと思いますよ。

全国展開しているおすすめ業者

オリックス自動車

カーリースのシェアNo.1の大手リース会社!全メーカー・全車種に対応しており、個人でも法人でも自由に車を選ぶことができます。残価設定がないためシンプルでわかりやすく、契約満了時には車をもらうこともできるようになっています。楽天の公式ショップから利用することで特別な特典を受けることもできるようになっています。カーリースを検討しているなら必ずチェックしておきましょう。

コスモスマートビークル

コスモ石油が提供するカーリースサービス「スマートビークル」!コスモ石油が徹底サポートしてくれるため車のことがよく分からない女性の方やシニアの方に特に人気があります。全メーカー・全車種に対応しているため希望の車が必ず見つかります。さらに業界初!ガソリン代最大5円/リットル割引サービスも実施中。

マイカー賃貸カルモ

カルモはオリックス自動車と提携しているため全国どこでも利用することができるようになっています。スマホから申し込みができる手軽さがあり、カーリースには珍しく1年~11年まで好きな期間で契約することができます。新車に乗りたいけど契約期間は短くしたいという方におすすめのカーリースです。

-オードバックスカーリース
-,

Copyright© カーリースのメリットとデメリットから知る裏事情 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.